「役立つ資格」Part05<精神科(神経科、心療内科、神経内科)、認知症ケア、訪問看護>|お役立ちガイド | 【マイナビ看護師】≪公式≫看護師の求人・転職・募集

vol.011 キャリアアップの強化書

「役立つ資格」Part05<精神科(神経科、心療内科、神経内科)、認知症ケア、訪問看護>

2018.12.27 2021.01.19

専門看護師や認定看護師は、看護師にとって「いつかは取りたい資格」のひとつ。ですが、それ以外にも「スキルアップに役立つ資格」はたくさんあります。Part0105では、勤務する分野・領域別に人気の資格をまとめています。あなたにぴったりの資格を探して、今後のキャリアプランを立てる際の目標にしてください。

精神科(神経科、心療内科、神経内科)

+αの資格で精神科の看護技術を極める!

統合失調症やうつ病、拒食症・過食症、パニック障害、老人性痴呆など、精神にかかわる不調をすべて扱う分野で、神経科、心療内科、神経内科も精神科に含まれます。看護師の主な役割は、薬物療法に使われる薬の管理、入浴やトイレへの誘導といったセルフケアの援助、身体管理、家族への生活指導など。精神疾患では長期療養するケースが多いため、コミュニケーションを大事にしながら、課題解決のためにしっかりと患者さんに寄り添うことが大切です。

認知症ケア

+αの資格で認知症の看護技術を極める!

認知症は繊細な病気であり、本人の精神状況が症状の改善や悪化に大きくかかわってきます。そのため、認知症の看護においては、症状の経過や予後を理解したうえで「患者さんに寄り添いながら尊厳を守り、生き方を支えること」が不可欠。加えて、他職種との連携や家族の支援、医療・福祉資源の活用など、多くの知識が必要になります。肉体的にも精神的にも負担が大きい仕事ですが、高齢化が進む日本においては、今後さらに需要が高まる分野といえるでしょう。

精神科・認知症ケアの分野で役立つ資格

音楽療法士
精神科認定看護師
タクティールケア®Ⅰコース認定資格
日本アロマセラピー学会認定臨床看護師
日本精神科医学会認定看護師
認知症ケア指導管理士
認知症ケア専門士
メンタルケア心理士®
臨床心理士

※関連分野の専門看護師、認定看護師についてはこちらをご覧下さい。 ・専門看護師認定看護師

訪問看護

+αの資格で訪問看護の看護技術を極める!

訪問看護とは、病気や障害を抱えた方が住み慣れた自宅で療養生活が送れるように、看護師などが訪問して必要なケアを提供するサービスです。訪問看護師の主な仕事は、体温・脈拍・血圧などのチェック、健康状態の観察、療養指導、身体の清潔保持、栄養管理、医療器具の管理、呼吸ケア、緩和ケアなど多岐にわたります。日々の容態を観察する能力や的確な判断力が要求されるため、病院で何年か経験を積んだ看護師が訪問看護師になるケースがほとんどです。

訪問看護の分野で役立つ資格

医療環境管理士
おむつフィッター
音楽療法士
介護施設管理士
介護予防指導士
ケアマネジャー(介護支援専門員)
経絡リンパマッサージ・セルフケアアドバイザー
健康医療コーディネーター
健康運動指導士
健康予防管理専門士
NR・サプリメントアドバイザー
産業カウンセラー
社会福祉士
整容介護コーディネーター
タクティールケア®Ⅰコース認定資格
転倒予防指導士
日本アロマセラピー学会認定臨床看護師
日本抗加齢医学学会指導士
日本コンチネンス協会認定排泄ケア専門員
日本褥瘡(じょくそう)学会認定師
日本摂食炎嚥下リハビリテーション学会認定士
認知症ケア指導管理士
認知症ケア専門士
認定ケアマネジャー
排尿機能検査士
福祉住環境コーディネーター
福祉用具プランナー
笑い療法士

※関連分野の専門看護師、認定看護師についてはこちらをご覧下さい。 ・専門看護師認定看護師