転職回数が多いと採用されにくい? | 看護師の求人・転職情報はマイナビ看護師日本最大級の看護師転職サービス

サイト内の現在位置

看護師転職お悩み相談室

看護師の転職にまつわる悩みや疑問、転職活動を行うときに気をつけるポイントなどを
Q&A形式でスペシャリストたちがズバリお答えします!

vol.022

東京都在住 看護師歴10年目31歳

10年間で8回の転職。次に辞めたらもう採用してもらえませんか?

10年間の間に8回転職を経験しています。ひとつの職場で長く働いている同期も多く、あちこちを転々としている飽きっぽい自分はなんだかなぁ……と思います。そして、いまの職場で働いて1年程度ですが、また辞めたいと思うようになりました。こんなに転職回数が多いと、次に転職活動をしたときに採用されるかどうか不安です。

転職回数が多い=不採用ではない

個性や資質と割り切ろう

ひとつの職場に長く勤めることも、数多くの職場で働くことも、人それぞれの価値観にともなう選択です。どちらかが良い・悪いということはありません。
たとえば、ひとつの職場に長く勤める方は「安定」「積み重ね」「継続」といった価値観を大切にしていると考えられます。一方、転職を繰り返す方は、「冒険」「刺激」「自由」といった価値観を大切にしているのかもしれません。

また転職を繰り返す方は、退職交渉や面接、新しい職場への適応など、労力がかかることをやってのけるバイタリティがあるともいえます。
働くうえでなにを大切にするかは、人それぞれの個性であり、もともと備わっている資質です。自分の価値観にもとづいて働くことはなんの問題もありません。

問題とじっくり向きあうことも必要

退職すること自体はとくに問題ありませんし、「もう転職をしないほうが良いだろう」と心から納得するまで、自分に合った職場を探し続けることもひとつの選択です。
ただ、「今回こそは長く働きたい」と思っていたにもかかわらず、トラブルや不満など、なんらかの理由があって退職を望むのであれば、自分自身の「問題との折り合いのつけ方」に向き合ってみることも重要です。
なぜなら、同じようなトラブルや不満は、職場を変えても生じる可能性があります。職場を変えるよりも、自分の考えや行動を変化させることで良い方向へと変わっていく場合もあります。

他の職種にくらべて求人数に恵まれている看護師は、必ずしも「転職回数が多い=不採用」とはなりません。ご縁があれば、必ず再就職はできます。
ただし、現実問題として、採用の際に年齢制限を設けている職場もあるので、いつまでも転職がスムーズに進むわけではないことは念頭に置いておきましょう。一度の転職活動で成功させようとせず、「不採用も想定内」と考えて挑戦しましょう。

 

\あなたにぴったりの転職先が見つかります/

スペシャル講師プロフィール

坂口 千絵(さかぐち ちえ)

看護師/カウンセラー/ライフコーチ/セミナー講師/WEBライター

看護師歴20年。新人教育のリーダーとして数多くの新人を育てた経験をもとに、カウンセリング、コーチングなど、さまざまな資格を活かして看護師さんの悩みに寄り添い、問題解決へと導く個人セッションを行っている。コーチング、カウンセリングの枠にとらわれない、「相手の思いを否定せず、ひとりでは考えつかない解決方法の提案」がクライアントから好評を博す。

HP:http://infinity-space.jimdo.com/
ブログ:http://ameblo.jp/counselor-chisa/

看護師転職お悩み相談室 お悩み投稿はこちら

資格、お給料、人気の職場レポなど
看護師転職お役立ちコンテンツ

マイナビ看護師に登録して希望通りの求人を紹介してもらう!
  1. ご登録
  2. 希望にマッチした求人情報のご提供
  3. 面接・見学
  4. 内定・ご入職
最後まで納得のゆく転職先をお探しします。
無料で登録する
求人に関するお問い合わせは・・・看護師専用ダイヤル 携帯・PHS OK! 0120-838-153 平日9:30?20:30 土曜9:30?17:30(日曜・祝日を除く)お問い合わせ例