担当病棟ばかり、入院患者依頼が多いです!しかも微妙な時間帯の入院は担当したくない!|お役立ちガイド | 【マイナビ看護師】≪公式≫看護師の求人・転職・募集

お悩み相談

19

担当病棟ばかり、入院患者依頼が多いです!しかも微妙な時間帯の入院は担当したくない!

vol.19 おりんのお悩み相談室

担当病棟ばかり、入院患者依頼が多いです!しかも微妙な時間帯の入院は担当したくない!

2019.10.26 2021.01.15
お悩み相談 vol.19
微妙な時間帯の入院は担当したくない!
26歳・女性・急性期病院
おりんのアドバイス
「業務整理と改善」「結果と成果」を明確にしよう!

「え~っ、また入院!? さっきからうちの病棟ばっかしやない~?」

15時過ぎに外来から入院患者依頼を受けたC子さんの開口一番です。夜間の緊急入院患者の受け入れ時は、ルーチン業務が煩雑になるので、さらに不満が募ります。

「余計な仕事が増える~」
「あ~また帰りが遅くなる~!」
「その疾患、担当科じゃないし~! なんでうちの科なの??」……など。

おりんも若い頃に、C子さんと同じような思いを何度もしましたし、不満を口にしたこともあるので、その気持ち十分にわかります。しかし、これでは何も解決しません。

私たちは何の職業でしょう――。そう“看護師”です。病める人を看て癒す、あるいは 病気の管理方法をともに探し心身の安定を図るサポートをしなければならないのです。 その為に、苦労して勉強し、必死な思いで国家試験に挑んだのではないでしょうか? 学んだことを活用するのに、入り口を塞いでは先に進めませんね……。
入院の必要性を考えると、入院時間の制限なんてできないことぐらい、頭では理解していると思います。しかし、私たちも看護師でありながら労働者です。業務負担がマンネリ化にならないための創意工夫は必要ですね。

「業務整理と改善」「結果と成果」

これらが明確になると、人は柔軟な気持ちで煩雑な業務を受け入れ、スムーズに立ち振る舞うことができるのです。

無料で転職相談が受けられる!!
キャリアアドバイザーに相談する

キャリアアドバイザーに相談する

“ポジティブシンキング”で仕事力を高めましょう

『なぜ、担当の病棟に入院が集中するのか?』と、ネガティブに捉えず、発想を転換して『優良な病棟として選ばれている』と考えると、光栄なことではないでしょうか?

【新規の入院患者が集中】
これは、自分の病棟が病院経営に参画している証拠となります。
一定の病床稼働率の維持と平均在院日数の短縮によるベッドの回転率を確保していることは、病院経営の数字獲得につながっており、病棟として高評価が得られているのです。
とはいえ、『患者さん=数字』というとらえ方に陥らないようにしましょう。目の前の患者さんや家族に視点を置くことで看護という仕事は生かされます。

おりんの処方箋
  • 1『患者さん=数字』というとらえ方に陥らないように
  • 2目の前の患者さん・家族に視点を置く看護を
  • 3ポジティブシンキングで仕事力アップ

C子さんと打って変わって、入院患者さんが増えることをポジティブに捉えるB子さん。

「師長! 今月、うちの病棟の病床稼働率最高でしたよね!」

病棟に張り紙している病床稼働率を見上げてニッコリ。チームの仕事力アップにこの考え方はとても大切です。ポジティブシンキングが、仕事への気持ちを上向きに持ち上げてくれます。B子さんの言葉に、C子さんも前向きに――。
「うちの病棟は対応が早くてほかの病棟より、う~んと勝っているから仕方ないね。期待されるわけだわ!」



無料で転職相談が受けられる!!
キャリアアドバイザーに相談する

キャリアアドバイザーに相談する

行徳倫子(ぎょうとく りんこ)
行徳倫子(ぎょうとく りんこ)

佐賀女子短期大学付属看護学校を卒業後、33年間看護師として民間病院や公的病院での一般急性期の医療に携わり、看護実践や教育・看護管理などの経験を培う。豊富な経験を活かした講演会やセミナーは悩める看護師たちに高く評価されている。現在は、医療法人鵬志会 別府病院にて看護部長として勤務中。

この記事を書いた人

行徳倫子(ぎょうとくりんこ)

佐賀女子短期大学付属看護学校を卒業後、33年間看護師として民間病院や公的病院での一般急性期の医療に携わり、看護実践や教育・看護管理などの経験を培う。豊富な経験を活かした講演会やセミナーは悩める看護師たちに高く評価されている。現在は、医療法人鵬志会 別府病院にて看護部長として勤務中。