面接の流れ|看護師転職お役立ちガイド | 看護師の求人・転職・募集なら【マイナビ看護師】≪公式≫

サイト内の現在位置

目標設定の仕方や履歴書・職歴所の書き方、面接の質問集に円満退社の秘訣など、転職活動を成功させるために大切なポイントを、ステップに沿ってお伝えします。

看護師の面接の流れ

一般企業への転職では、一次面接、二次面接、三次面接、役員面接、社長面接…といったように、複数回の面接を経て内定に至るのが一般的ですが、看護師の転職における面接はほぼ1回のみです。当日の流れは、およそ下記のとおりです。

1. 受付で来意を伝える

転職エージェントを利用している場合は、面接のサポートのためにキャリアアドバイザーが同行することもあります。その際は駅などで待ち合わせて面接場所に向かいましょう。また、面接先の受付では、「氏名」と、「面接目的である」ことを伝えます。

面接当日は、訪問時の雰囲気や態度、面接での基本的なマナーも評価の対象です。受付で来意を告げる段階から明るくはきはきとした口調で話すようにしましょう。

2. 担当者の指示に従って待機し、面接の部屋へ入室

面接を行う部屋に通された場合は、入り口に近い席に座って面接官を待ち、面接官の入室と同時に立ち上がって氏名を伝えましょう。面接官のいる部屋へ入室を促された場合は、ドアを開けて氏名を伝え、「本日はよろしくお願いいたします」と挨拶をします。

このとき、面接官から「どうぞご着席ください」「おかけください」という指示があるまでは椅子に座らないようにしましょう。椅子には浅く腰かけ、膝を閉じて、背筋を伸ばして前を向きます。

3. 面接

前述した「採用担当者が面接で見ているポイント」を念頭に置き、一つひとつの質問にはっきりと受け答えをしましょう。また、最後に面接官から「何か質問はありますか」と聞かれることがあります。「特にありません」と答えてもいいのですが、できるだけ質問をしたほうが意欲は伝わります。

「入職までにしておくと良い勉強はありますか?」といった入職後をイメージした質問や、「協調性には自信がありますが、職場の雰囲気を教えていただけますか?」と、さりげなく長所をアピールする質問などをすると好印象が残せるのでおすすめです。逆に、「調べればわかること」や「すでに言われたこと」を質問するのは避けましょう。

4. 退室

「本日は貴重なお時間をいただき、ありがとうございました」と挨拶をし、ドアの前でさらに一礼して退室します。「ぜひこちらで働かせていただきたいと思っています。よろしくお願いいたします」という一言を添えてもいいでしょう。

マイナビ看護師に登録して希望通りの求人を紹介してもらう!
  1. ご登録
  2. 希望にマッチした求人情報のご提供
  3. 面接・見学
  4. 内定・ご入職
最後まで納得のゆく転職先をお探しします。
無料で登録する

転職・復職に悩んだら、まずはマイナビ看護師にご登録ください。

業界を熟知したキャリアアドバイザーと一緒に、
理想の転職を叶えましょう!

マイナビ看護師 公式SNSアカウント