派遣(訪問入浴)の職場がきつい|お役立ちガイド | 【マイナビ看護師】≪公式≫看護師の求人・転職・募集

vol.37 転職Q&A

派遣(訪問入浴)の職場がきつい

2019.08.22 2021.01.19

派遣(訪問入浴)の職場がきつい

最近、派遣の訪問⼊浴サービスで働くようになりました。それまでは老健で10年以上勤めていましたが、⼈間関係に悩み退職しました。訪問⼊浴サービスなら人間関係もないかなと軽い気持ちで派遣に登録しました。 在宅は初めてだったので不安でしたが、⼆週間はプリセプターがつくといわれたので安⼼していました。しかし、入職2日目から洗髪をさせられ「やらなきゃ覚えられないよ」「一回やったんでしょ、早くやって」と、プリセプターの言い方もきつく、在宅初めての私にはかなりつらくて……担当者には「3カ⽉は頑張って」といわれています。担当者に相談すると、プリセプターの⽿に⼊り、職場での居⼼地も悪くなってしまう気がするのでいえません。 はじめにいわれた2週間は⼀体なんだったのでしょうか? 他の訪問入浴サービスでもすぐに独り立ちさせられるのでしょうか? 知っていたら働かなかったと思います。私が⽢いのでしょうか?

思いを伝える検討を

教育体制が不十分な職場は多々ある

最初に聞いた話と違う状況になったとき、心理的な動揺が起こるのはごく普通の反応です。それだけでなく、今回の場合は想定外の出来事が重なって起こっているわけですから、混乱してしまうのも無理はありません。

一般的なことを言えば、医療・介護の現場では慢性的な人員不足が問題となっています。そのため、「教育体制が整っていること」を掲げていても、実際には「指導が追いつかない」「プリセプターの指導能力にバラつきがある」など、さまざまな問題点があるのが実態です。そのため、「ほかの訪問入浴でもすぐに独り立ちさせるのか」というご質問については、個々の事業所によっても体制はさまざまですが、訪問入浴に限らず教育体制が不十分な職場は多々あると考えてよいでしょう。

伝える=雰囲気が悪くなるではない

たくさん覚えなければならないこともあり、緊張や不安、プレッシャーでいっぱいのなか、理不尽な応対をされとてもつらかっただろうと思います。確かに見学するより実際に体験したほうが、早く覚えることはできますが、ものには言い方があるため、思い出すたび胸が苦しくなるのは無理もありません。ましてや在宅のご経験がないわけですから、3カ月は頑張ってといわれてもつらいですよね。

誰かや何かを責める目的で担当者にご自身の思いを伝えると、職場での居心地が悪くなる可能性はあります。しかし、つらいと感じたその思いとともに、解決策の提案をするという形であれば、思いを理解してもらえる可能性は高いといえます

人は自分の思いをわかってもらえないと感じると、失望感やむなしさを感じます。あなただけがつらい思いを抱え、我慢する必要はありません。相手に適切な伝え方をすることができれば、状況が変わる可能性もありますので、まずは「思いを伝える」ことを検討することをおすすめします。

\キャリアアドバイザーがご希望に合った求人を紹介します/

「それでも悩みが解決しない……」そんなときは、看護師転職のプロ「マイナビ看護師のキャリアアドバイザー」にお任せください。すべて無料であなたにピッタリの職場を探すお手伝いをさせていただきます。まずはお問い合わせください!

\本当に自分に合った職場を探そう!/

この記事を書いた人

坂口 千絵(さかぐち ちえ)
看護師/カウンセラー/ライフコーチ/セミナー講師/WEBライター

看護師、教育・指導サポート歴25年以上。コーチング、カウンセングなどの個人セッション実績豊富。2019年、「サポート職に携わる人のサポートに徹する」ことを決断し、25年間の看護師人生に幕を下ろす。 家族の死、最愛の夫の病死を通じ、死生観について学んだ経験をもとに、魂の望みを叶えながら、周りの人の幸せもしっかりとサポートしたい人に向け、オンライン講座を提供。セッションは「とにかく話しやすい」「具体的でわかりやすい」と好評。 直観力を駆使したセッションが大好評にて、続々と全国から受講生が集まっている。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/yokubara717

ブログ:http://ameblo.jp/counselor-chisa/