これってパワハラ? 退職を引き留められ揺れる思い|お役立ちガイド | 【マイナビ看護師】≪公式≫看護師の求人・転職・募集

vol.52 転職Q&A

これってパワハラ? 退職を引き留められ揺れる思い

2021.03.19 2021.03.25

これってパワハラ? 退職を引き留められ揺れる思い

新卒から8年間、総合病院に勤務する20代の看護師です。内科、外科、救急と、幅広い科を担当し、リーダー業務や研究発表などもひととおり経験しました。

 これまで看護師として明確な将来のビジョンがあったわけではなく、ラダーに沿ってなんとなくキャリアアップをしてきました。しかし、入院患者さんを看護するうちに「どうして入退院を繰り返すんだろう? 家ではどんな暮らしをしているんだろう?」と、退院後の生活に興味がわき、地域支援・在宅分野で働きたい思いが年々大きくなっていました。

そこで師長や部長にその思いや退職の意向を伝えると「たった8年働いただけで何ができると思っているの?」「あなたが地域に出ても、何もできないし通用しないわよ」と、退職は受理されませんでした。それどころか、かなり厳しいことを言われ、上司たちの対応に傷つきました。その後、キャリアプランを提示されましたが、全く興味が持てずとまどっています。

「自分は病院以外では通用しないのか?」「上司たちの言うとおり今の病院で頑張ったほうがいいのか?」と、悩んでいます。

自分を信じて、進みたい方向を決め、素直に思いを伝えてみよう

上司の態度は、期待や評価の裏返し

同じ職場で、順調にキャリアアップできる人はそう多くはありません。自分ではなんとなく働いてきたつもりでも、上司は着実にキャリアを積み上げてきたあなたを評価し、期待してきたはずです。そして、あなたが新卒からずっと順調に成長してきたからこそ、周りは「この人はずっとこの病院にいてくれるはず」「次は〇〇をきっと担ってくれるはず……」と無意識のうちに期待や思い込みをしてきた可能性があります。それが突然「別の分野に興味がある、辞めたい」と言われたことで大きなとまどいが生じ、「せっかく今まで丁寧に育ててきたのにどうして?」「急に言われても受け入れられない」とネガティブな感情を生み出し、否定するような発言につながったのかもしれません。

例えば、波風も喧嘩もなく順調に交際していたはずの恋人に突然「別れよう」と言われたら、誰でもとまどいや抵抗を感じませんか? 仕事も同じで、上司はあなたに突然“別れ話”をされたことで驚き、感情や状況の整理ができないのです。

自分の気持ちに正直に。時間がかかっても素直に「思い」を伝えていこう

退職の相談をしたのに、上司が今の病院でのキャリアプランを提示してきたということは、「あなたならそれができる」という期待と評価があるからこそ。それは、今の職場にとってあなたが大切で貴重な人材である証拠です。だからこそ、もっと自分の今の能力に自信を持ち、未来の可能性を信じてみていいのではないでしょうか?

あなたの心が揺れていれば、相手もそれを感じて引き留めたくなるものです。突然の退職相談で戸惑った上司たちも、あなたが一時的な興味ではなく、新しい分野に本気で進みたい,

やりたいのだという気持ちが伝われば、引き留めにくくなると思います。逆に、引き留められて退職を迷う気持ちがあるなら、あなた自身に不安や、今の職場でやり残したことがあるのかもしれません。一番大切なのは、あなたがどうしたいか、その分野に本当に行きたいかどうかです。

今の職場でもう少し頑張ってみるのも、思い切って新しい世界に踏み出すのも、自分の人生の中の選択です。今まで看護師としてなんとなく病院で働いてきた中で、地域包括ケアや訪問看護をやりたい!という思いが生まれたなら、自分の気持ちに正直に突き進んでみてもいいのではないでしょうか?

素直な思いや情熱は、すぐには届かなくても上司に必ず伝わるはず。自分も上司も納得できるよう、たとえ時間がかかったとしても、素直に思いを伝え続けてみましょう。

[参照]
きらきら訪問ナース研究会

\ご希望に合った求人を紹介します/

「事前に職場の雰囲気を知りたい」「求人票に書いてないような情報を知りたい」……そんなときは、看護師転職のプロ「マイナビ看護師のキャリアアドバイザー」にお任せください。すべて無料であなたにピッタリの職場を探すお手伝いをさせていただきます。まずはお問い合わせください!

\今すぐ1分で完了/ 無料転職サポートに申し込む

 

\本当に自分に合った職場を探そう!/

この記事を書いた人

町田 舞(まちだ まい)
看護師/フリーライター

内向的な性格から会社員時代にうつ病・休職を経験。社会人経由で看護師になり、患者だけでなく心身ともに疲弊しながら働く看護師・医療者の姿に疑問を抱き、予防・健康増進を広めたいと考え医療現場を離れる。その後、周りに看護師が集まるようになり「まずはナースのQOLを上げたい」と看護師のサポートを始め、看護師同士のコミュニティを創設。 現在は看護師自身の心身の健康・キャリア・人生設計のトータルサポート、看護師発の予防・健康啓発イベントやセミナーの主催・運営などを行っている。「看護師を幸せにして、その周りの人に健康・幸せを広める」が活動指針。

HP・ブログ:https://myselfnurse.com/

Twitter:https://twitter.com/maimai_mirains