40代でICUは無理?|お役立ちガイド | 【マイナビ看護師】≪公式≫看護師の求人・転職・募集

vol.009 転職Q&A

40代でICUは無理?

2018.06.20 2021.01.19

40代でICUは無理?

精神科に勤務していますが、子育てもひと段落つき、自分が本当にやりたい看護を追求してみたくなりました。20代前半にICUで働いていたとき、とてもやりがいがあって楽しかったので、もう一度ICUに勤務したいと思っています。でも、周りからは「体力的にも無理じゃないの?」と言われます。やはり40代でICU勤務は無理なのでしょうか。

心が望む方向へ進んで

後悔のない選択を

「自分が本当は何をしたいのかわからない」といった悩みをもつ方も多いなか、ご自身のやりたいことが明確にあるのは素敵なことです。また、ご相談者さまの場合、ICUの経験もあるぶん、メリットやデメリットもしっかりと把握できているのではないでしょうか。 20代の頃と比較すると、40代の体力はどうしても衰えてしまいがちですが、探求心ややる気は道を切り拓いて進んでいくだけの力があります。周囲の声に耳を傾けることも大事ですが、自分が可能性を閉ざすことなくチャレンジすることはもっと大切です。状況が許すのであれば、前向きに行動に移すことが望ましいといえます。

現実的な側面も考慮して

ICUのある病院はある程度限られており、求人がそれほど多くありませんので、早めに情報収集と転職活動をすることをおすすめします。また、1カ月あたりの夜勤回数や通勤時間、休日日数など、体力面にかかわる勤務条件も事前にしっかりと確認しておきましょう。それを踏まえて、体力作りにも励むと良いかもしれません。医療は日進月歩で発展しており、その都度、看護技術に関するエビデンスなども変化しています。リアリティショックを起こさないためにも、最新の医療・看護についても勉強しておくと良いでしょう。

この記事を書いた人

坂口 千絵(さかぐち ちえ)
看護師/カウンセラー/ライフコーチ/セミナー講師/WEBライター

看護師、教育・指導サポート歴25年以上。コーチング、カウンセングなどの個人セッション実績豊富。2019年、「サポート職に携わる人のサポートに徹する」ことを決断し、25年間の看護師人生に幕を下ろす。 家族の死、最愛の夫の病死を通じ、死生観について学んだ経験をもとに、魂の望みを叶えながら、周りの人の幸せもしっかりとサポートしたい人に向け、オンライン講座を提供。セッションは「とにかく話しやすい」「具体的でわかりやすい」と好評。 直観力を駆使したセッションが大好評にて、続々と全国から受講生が集まっている。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/yokubara717

ブログ:http://ameblo.jp/counselor-chisa/