看護師の職場ってどこに行ってもブラックですよね?|お役立ちガイド | 【マイナビ看護師】≪公式≫看護師の求人・転職・募集

vol.30 転職Q&A

看護師の職場ってどこに行ってもブラックですよね?

2019.03.06 2021.01.18

看護師の職場ってどこに行ってもブラックですよね?

新卒で今の職場に入職して6年が経とうとしています。同期の中でもキャリアアップのために転職する人もちらほら現れはじめました。私も、何がというわけではないですが、代わり映えしない業務をこなすだけの毎日でつまらないと感じていることもあり、心機一転、別の職場で働くのもいいかなと思います。でも、看護師をしているかぎり、どこの職場に行ってもブラックな印象があるのですが、どうでしょう?

職場の環境は自分の受け止め方次第で変わる

自分が目指すことを明確に

ある程度の職業経験年数を積んでいくなかで、陥りやすいのは「(一時的な)マンネリ」です。これは別の視点から見てみると、仕事に慣れたことで自分の心に余裕ができ、周囲の人々にも刺激を受け、今後の自分のことを前向きに考えようとする気持ちが生まれてきたといえるのかもしれません。

ですので、今の職場で研修があれば参加してみたり、目標に向かっていきいきとしている人と話す機会を積極的につくったりするなど、新しい発見や刺激が起こるような工夫をするのも良いでしょう。また、質問者の方自身が言うように、気持ちを切り替えて別の職場で働いてみるのも良いかもしれません。

転職を検討する際、ある程度明確にしておく必要があるのは、転職の「動機」と「希望条件」です。「どこの職場に行ってもブラック」という印象があると、なかなかこれらを挙げるのは難しいかもしれません。ですが、転職の動機を明確にしていれば、周囲の環境に左右されにくいだけでなく、つらいときや苦しいときに初心を思い出すきっかけとなります

転職するかしないかは別にして、「どういう職場で働きたいのか」「なぜ、そう思うのか」「自分にとって譲れない条件は何か」「どんな看護をしていきたいのか」「どういう看護師を目指したいのか」など、キャリア形成を通じてご自身の本音を掘り下げていくのも良いと思います。

ブラックな印象の職場でもある程度の対応は可能

「ブラック企業」について明確な定義があるわけではありません。仮に、「残業が多い」「人が定着しない」「上司が威圧的」「人間関係が悪い」などを「ブラック」だとした場合、多かれ少なかれ、どこの職場でもそういう部分はあると考えておいたほうが心の準備ができるかもしれません。

しかし、その状況をどう受け止めるのかは個人差があります。たとえば同じ「人間関係が悪い」という状況下でも、ある人にとっては非常に苦痛、別の人にとっては苦痛を感じつつも割り切って考えている、といった場合があります。どちらが良い・悪いではありませんが、職場の環境は「自分がどのように受け止め、どのように対処するか」によって感じ方が変わる部分があることを心にとどめておくと良いでしょう。

 

\あなたにぴったりの転職先が見つかります/

この記事を書いた人

坂口 千絵(さかぐち ちえ)
看護師/カウンセラー/ライフコーチ/セミナー講師/WEBライター

看護師、教育・指導サポート歴25年以上。コーチング、カウンセングなどの個人セッション実績豊富。2019年、「サポート職に携わる人のサポートに徹する」ことを決断し、25年間の看護師人生に幕を下ろす。 家族の死、最愛の夫の病死を通じ、死生観について学んだ経験をもとに、魂の望みを叶えながら、周りの人の幸せもしっかりとサポートしたい人に向け、オンライン講座を提供。セッションは「とにかく話しやすい」「具体的でわかりやすい」と好評。 直観力を駆使したセッションが大好評にて、続々と全国から受講生が集まっている。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/yokubara717

ブログ:http://ameblo.jp/counselor-chisa/