アラフィフで再就職しようとしています|お役立ちガイド | 【マイナビ看護師】≪公式≫看護師の求人・転職・募集

vol.31 転職Q&A

アラフィフで再就職しようとしています

2019.03.07 2021.01.19

アラフィフで再就職しようとしています

ここ1年ほど病気療養していましたが、体調が回復したので50歳を目前にして再就職をしようと思っています。この歳なので、採用してくれるところであれば、ある程度の融通はきかせたいと思いつつ、条件が良くても夜勤が必須だったり、通勤に時間がかかったり、賃金が安かったりと気がかりな点があり、足踏みしてしまう状態です。やはり、高望みしすぎでしょうか?

早期再就職を望むなら、ある程度の妥協を

妥協が早期再就職につながることも

まずは体調が回復されたとのこと、おめでとうございます。時間に制限がなければ、いつかご相談者のご希望にすべて合う職場が見つかるかもしれませんが、条件が良いところがいくつかあるなかで迷っている間に採用枠が埋まってしまう……といった事態が起きることも考えられます。

現実問題として、早い段階である程度の妥協をすることが早期の再就職につながるといえるでしょう。

優先順位と代替案を考えて

早期に転職を成功させるためにも、ご希望に対する優先順位と折り合いのつけ方(代替案)について事前に考えておくことで、選択の幅が広がります。

折り合いのつけ方というのは、たとえば夜勤であれば交渉次第で回数を減らせたり、免除されたりする可能性があります。なので、まずは交渉をしてみること。もし難しい場合は体調管理に努めるために、健康維持の取り組みしたり、質の良い睡眠について研究したりするのもいいでしょう。

通勤時間が長い場合は、通勤中に読書やネットで興味のあるものを見るなど、楽しめる何かを見つけることで、仕事とプライベートにメリハリがつく可能性もあります。賃金が安い場合は家計を見直し、節約を検討するのも良いかもしれません

条件が合わない項目について、「もしも、それでも働かなければならないとしたらどう工夫するか」を紙にきだして整理をすると、意外な解決策が見つかるかもしれませんよ。

 

\あなたにぴったりの転職先が見つかります/

この記事を書いた人

坂口 千絵(さかぐち ちえ)
看護師/カウンセラー/ライフコーチ/セミナー講師/WEBライター

看護師、教育・指導サポート歴25年以上。コーチング、カウンセングなどの個人セッション実績豊富。2019年、「サポート職に携わる人のサポートに徹する」ことを決断し、25年間の看護師人生に幕を下ろす。 家族の死、最愛の夫の病死を通じ、死生観について学んだ経験をもとに、魂の望みを叶えながら、周りの人の幸せもしっかりとサポートしたい人に向け、オンライン講座を提供。セッションは「とにかく話しやすい」「具体的でわかりやすい」と好評。 直観力を駆使したセッションが大好評にて、続々と全国から受講生が集まっている。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/yokubara717

ブログ:http://ameblo.jp/counselor-chisa/