社会福祉法人芳友 | 看護師求人・転職の専門サイト。最新の募集が「マイナビ看護師」で分かる!

社会福祉法人芳友の看護師求人、6件掲載。「クリニック」「一般企業」の求人など、病院以外の求人も豊富にご用意。マイナビ看護師があなたの転職を無料サポートします。≪2024年6月21日更新≫

現在の検索結果
6件 (※非公開求人は除く)

  • 1
おすすめ順
  • 正社員
求人番号: 309494 更新日:2024年6月21日

【兵庫県/神戸市北区】年間120日以上♪未経験歓迎◎神戸市唯一の重症心身障害者施設での募集<看護師>

社会福祉法人芳友 神戸医療福祉センターにこにこハウス

給与
【月収】25.8万円~ 程度
【年収】400万円~500万円 程度
勤務地
兵庫県神戸市北区しあわせの村1番9号
アクセス
JR東海道本線(米原-神戸) 三ノ宮(JR)駅 バス・車30分、神戸電鉄粟生線 西鈴蘭台駅 バス・車10分
社会福祉法人芳友 神戸医療福祉センターにこにこハウス・求人番号309494
  • 正社員
求人番号: 9133532 更新日:2024年6月21日

【兵庫県/神戸市中央区】年間120日以上♪未経験歓迎◎神戸市唯一の重症心身障害者施設での募集です!

社会福祉法人芳友 神戸医療福祉センターひだまり

給与
【月収】25.8万円~ 程度
【年収】400万円~500万円 程度
勤務地
兵庫県神戸市中央区日暮通5丁目5-8
アクセス
JR東海道本線(米原-神戸) 三ノ宮(JR)駅 徒歩13分、阪急神戸本線 春日野道(阪急)駅 徒歩8分
社会福祉法人芳友 神戸医療福祉センターひだまり・求人番号9133532
  • 正社員
求人番号: 9774815 更新日:2024年4月16日

【兵庫県/神戸市北区】年間120日以上♪日勤勤務!神戸市唯一の重症心身障害者施設での募集<準常勤>

社会福祉法人芳友 神戸医療福祉センターにこにこハウス

給与
【月収】20.0万円~ 程度
【年収】320万円~ 程度
勤務地
兵庫県神戸市北区しあわせの村1番9号
アクセス
JR東海道本線(米原-神戸) 三ノ宮(JR)駅 バス・車30分、神戸電鉄粟生線 西鈴蘭台駅 バス・車10分
社会福祉法人芳友 神戸医療福祉センターにこにこハウス・求人番号9774815
  • パート・アルバイト
求人番号: 9774803 更新日:2024年6月21日

【兵庫県/神戸市中央区】未経験歓迎◎神戸市唯一の重症心身障害者施設での募集です!<非常勤>

社会福祉法人芳友 神戸医療福祉センターひだまり

給与
【時給】1,600円~
勤務地
兵庫県神戸市中央区日暮通5丁目5-8
アクセス
JR東海道本線(米原-神戸) 三ノ宮(JR)駅 徒歩13分、阪急神戸本線 春日野道(阪急)駅 徒歩8分
社会福祉法人芳友 神戸医療福祉センターひだまり・求人番号9774803
  • 正社員
求人番号: 9826972 更新日:2024年6月21日

【兵庫県/神戸市中央区】年間120日以上♪日勤勤務!重症心身障害者施設での募集<準常勤>

社会福祉法人芳友 神戸医療福祉センターひだまり

給与
【月収】20.0万円~ 程度
【年収】320万円~ 程度
勤務地
兵庫県神戸市中央区日暮通5丁目5-8
アクセス
JR東海道本線(米原-神戸) 三ノ宮(JR)駅 徒歩13分、阪急神戸本線 春日野道(阪急)駅 徒歩8分
社会福祉法人芳友 神戸医療福祉センターひだまり・求人番号9826972
  • パート・アルバイト
求人番号: 9049313 更新日:2024年6月21日

【兵庫県/神戸市北区】患者様・利用者様に長く寄り添う看護◎神戸市唯一の重症心身障害者施設<看護師>

社会福祉法人芳友 神戸医療福祉センターにこにこハウス

給与
【時給】1,600円~
勤務地
兵庫県神戸市北区しあわせの村1番9号
アクセス
JR東海道本線(米原-神戸) 三ノ宮(JR)駅 バス・車30分、神戸電鉄粟生線 西鈴蘭台駅 バス・車10分
社会福祉法人芳友 神戸医療福祉センターにこにこハウス・求人番号9049313

現在の検索結果
6件 (※非公開求人は除く)

  • 1

「エリア一番の人気病院で若干名募集」、「都心の人気クリニックで看護師1名のみ募集」といった人気求人の場合、「マイナビ看護師」に登録済みの方に優先的にご紹介してしまうこともあるためサイトには求人情報が掲載されないこともあります。

法人情報

名称 社会福祉法人芳友
本社所在地 兵庫県神戸市北区しあわせの村1番9号 大きな地図で見る
企業の特色 社会福祉法人芳友 神戸医療福祉センターにこにこハウス(旧:にこにこハウス医療福祉センター)は、平成13年に兵庫県神戸市に開設されました。兵庫県神戸市では初めて重症心身障がい児・者の施設であり、現在では、災害避難スペースを確保するなど障がい児者拠点施設の発展に尽力されています。さらに入所支援だけでなく、地域や家族とともに重症障がい児・者を支援していくことに努めておられます。