医療法人愛精会 あいせい紀年病院 | 看護師求人・転職の専門サイト。最新の募集が「マイナビ看護師」で分かる!

医療法人愛精会 あいせい紀年病院の看護師求人、2件掲載。「クリニック」「一般企業」の求人など、病院以外の求人も豊富にご用意。マイナビ看護師があなたの転職を無料サポートします。≪2022年8月15日更新≫
  • エリア 指定なし 変更
  • 年収・雇用形態 指定なし 変更
  • 求人条件 指定なし 変更
この検索条件の保存 条件をクリア

現在の検索結果
2件 (※非公開求人は除く)

  • 1

更新日:2022年7月7日

【愛知/名古屋市南区】 高給与!有給消化100%の精神科病院の看護師求人です。

医療法人愛精会 あいせい紀年病院

正社員 求人番号: 299690
  • 勤務地
    愛知県名古屋市南区曽池町4-28
    アクセス
    JR東海道本線(熱海-米原) 笠寺駅 徒歩10分、名鉄名古屋本線 本笠寺駅 徒歩10分、名鉄名古屋本線 桜(愛知)駅 徒歩9分
  • Map
医療法人愛精会 あいせい紀年病院・求人番号299690
給与 【月収】25.3万円~ 以上(諸手当込)
【年収】400万円~ 以上(諸手当込)
担当業務

病院:病棟

勤務時間 日勤:09時00分~18時00分(休憩50分)
夜勤:16時30分~09時30分(休憩180分)
土曜日:09時00分~12時00分(休憩0分)
休暇 日曜日 祝日 年末年始休暇 有給休暇 慶弔休暇 出産・育児休暇 創立記念日 その他休暇
■年末年始休暇:部署により勤務の可能性あり
■有給休暇:有効期限3年/取得率約100%
■創立記念日:9月24日(振替代休制あり)
※日勤常勤の場合、日祝の勤務あり
年間休日:102日

名古屋市南区にある、288床の精神科の病院です。名鉄桜駅から徒歩9分、JR笠寺駅からは徒歩15分です。1948年開業で地域に根ざした精神科病院として、急性期~慢性期の患者様を受け入れています。有給取得率がほぼ100%、様々な働き方が相談可能ですので、子育て世代の方やご年齢の高めな看護師様にもおすすめ…

更新日:2022年2月3日

【愛知/名古屋市南区】 古くから地域に密着した精神科病院の看護師求人です。

医療法人愛精会 あいせい紀年病院

パート・アルバイト 求人番号: 587670
  • 勤務地
    愛知県名古屋市南区曽池町4-28
    アクセス
    JR東海道本線(熱海-米原) 笠寺駅 徒歩10分、名鉄名古屋本線 本笠寺駅 徒歩10分、名鉄名古屋本線 桜(愛知)駅 徒歩9分
  • Map
医療法人愛精会 あいせい紀年病院・求人番号587670
給与 【時給】1,255円~1,560円
担当業務

病院:病棟

勤務時間 日勤:08時55分~17時05分(休憩50分)
土曜日:08時55分~12時00分(休憩0分)
※日勤のみ
休暇 有給休暇 慶弔休暇 出産・育児休暇
※有給休暇取得率約100%
年間休日:102日

【理念】<安全・適切・社会貢献>こころとからだに病(やまい)をもつ患者さまに、常に「安全で適切な」医療を提供し「社会に貢献」できる医療を行うことに努めます。  開設は昭和23年9月、精神衛生法の制定(昭和25年)に先駆けた県下5番目の精神科病院です。現理事長の就任(昭和62年)後、病院本館の改装、病…

現在の検索結果
2件 (※非公開求人は除く)

  • 1

「エリア一番の人気病院で若干名募集」、「都心の人気クリニックで看護師1名のみ募集」といった人気求人の場合、「マイナビ看護師」に登録済みの方に優先的にご紹介してしまうこともあるためサイトには求人情報が掲載されないこともあります。

法人情報

名称 医療法人愛精会 あいせい紀年病院
本社所在地 愛知県名古屋市南区曽池町4-28 大きな地図で見る
企業の特色 【理念】<安全・適切・社会貢献>
こころとからだに病(やまい)をもつ患者さまに、常に「安全で適切な」医療を提供し「社会に貢献」できる医療を行うことに努めます。
 
 開設は昭和23年9月、精神衛生法の制定(昭和25年)に先駆けた県下5番目の精神科病院です。
現理事長の就任(昭和62年)後、病院本館の改装、病院管理・運営体制の刷新などを実行し、民主的で近代的な病院に向けての改革が始まりました。
平成13年には患者さまの療養空間を広げる病院全体の増改築を完了。整形外科外来を新設。独自のコンピュータネットワークシステムを構築。平成14年には「カウンセリングルームあいせい」を開設し、臨床心理士による専門相談が始まりました。
 また、平成16年8月には日本医療機能評価機構(第三者評価)の認定を取得。
そして平成19年6月に開設した急性期病棟にはメンタルヘルス領域の患者さまを受け入れる「ストレスケアユニット」を整備しました。
 あいせい紀年病院は、新しい都市型治療病院として進化し続けています。