公立小浜病院組合杉田玄白記念公立小浜病院 | 看護師求人・転職の専門サイト。最新の募集が「マイナビ看護師」で分かる!

公立小浜病院組合杉田玄白記念公立小浜病院の看護師求人、2件掲載。「クリニック」「一般企業」の求人など、病院以外の求人も豊富にご用意。マイナビ看護師があなたの転職を無料サポートします。≪2022年5月28日更新≫
  • エリア 指定なし 変更
  • 年収・雇用形態 指定なし 変更
  • 求人条件 指定なし 変更
この検索条件の保存 条件をクリア

現在の検索結果
2件 (※非公開求人は除く)

  • 1

更新日:2022年4月21日

【福井県/小浜市】 福利厚生・教育面充実!130年以上の歴史をもつ456床の総合病院<正看護師>

公立小浜病院組合杉田玄白記念公立小浜病院

正社員 求人番号: 342038
  • 勤務地
    福井県小浜市大手町2-2
    アクセス
    JR小浜線 小浜駅 徒歩3分
  • Map
公立小浜病院組合杉田玄白記念公立小浜病院・求人番号342038
給与 【月収】19.8万円~24.5万円 程度(基本給)
【年収】324万円~399万円 程度※下限は看護師経験3年モデル
担当業務

病院:病棟

勤務時間 日勤:08時30分~17時00分(休憩45分)
夜勤:16時30分~09時00分(休憩60分)
準夜:16時15分~01時00分(休憩60分)
深夜:00時30分~09時15分(休憩60分)
※二交替または三交替制(病棟により異なる)、夜勤体制:2~3人
休暇 週休2日制 年末年始休暇 夏季休暇 出産・育児休暇 介護休暇
【その他休暇】育児休暇制度(最大3年)/育児時短勤務制度/育児部分休業制度/特別休暇制度
年間休日:123日

1883年1月に開設以来130年以上の歴史を誇る、福井県の嶺南西部に位置する、一般病床246床、療養病床100床、結核病床8床、感染症病床2床、精神病床100床を備える456床の公立の総合病院です。救命救急センター集中治療室ではオープンベッド5床、個室3床、救急外来の一泊入院ベッド4床を有し、常に救…

更新日:2022年4月21日

【福井県/小浜市】 アドバンス助産師多数在籍!地域周産期母子医療センター認定の急性期総合病院です

公立小浜病院組合杉田玄白記念公立小浜病院

正社員 求人番号: 644007
  • 勤務地
    福井県小浜市大手町2-2
    アクセス
    JR小浜線 小浜駅 徒歩3分
  • Map
公立小浜病院組合杉田玄白記念公立小浜病院・求人番号644007
給与 【月収】25.0万円~
担当業務

病院:助産師

勤務時間 日勤:08時30分~17時00分(休憩45分)
夜勤①:16時30分~01時00分(休憩45分)
夜勤②:00時30分~09時00分(休憩45分)
夜勤③:16時30分~09時00分(休憩90分)
休暇 年末年始休暇 夏季休暇
年間休日:123日

1883年1月に開設以来130年以上の歴史を誇る、福井県の嶺南西部に位置する、一般病床246床、療養病床100床、結核病床8床、感染症病床2床、精神病床100床を備える456床の公立の総合病院です。救命救急センター集中治療室ではオープンベッド5床、個室3床、救急外来の一泊入院ベッド4床を有し、常に救…

現在の検索結果
2件 (※非公開求人は除く)

  • 1

「エリア一番の人気病院で若干名募集」、「都心の人気クリニックで看護師1名のみ募集」といった人気求人の場合、「マイナビ看護師」に登録済みの方に優先的にご紹介してしまうこともあるためサイトには求人情報が掲載されないこともあります。

法人情報

名称 公立小浜病院組合杉田玄白記念公立小浜病院
本社所在地 福井県小浜市大手町2-2 大きな地図で見る
企業の特色 1883年1月に開設以来130年以上の歴史を誇る、福井県の嶺南西部に位置する、一般病床246床、療養病床100床、結核病床8床、感染症病床2床、精神病床100床を備える456床の公立の総合病院です。
救命救急センター集中治療室ではオープンベッド5床、個室3床、救急外来の一泊入院ベッド4床を有し、常に救急室と連携を密に取り、救急総合診療科医師と看護師、画像や検査の技師などがチームワークを組んで、救命医療、重症集中ケアに取り組んでいます。
また手術室では小児から高齢者まで全ての方を対象に、年間約1,500件の様々な手術を行っています。
新生児から高齢の方まで、急性期から慢性期まで地域の方々に必要とされる医療を提供できるように、特に高齢の方の受診や入院が多いので、より丁寧で細やかなサポートを行い患者様が安心し満足できるように職員が一丸となって日々努力を重ねています。
そして病院運営の基本である医師の確保、地域連携室の機能拡充の仕組みづくりを整え、今後は患者様の高齢化に応じた診療体制の整備にも尽力していきます。