ビューティーレクチャー 花田真理のキレイのための基礎知識

不織布マスクによる病院内での肌荒れ&乾燥対策は?

第13回目

前回は病院内の乾燥は不織布マスクが原因となっていることも多いとお伝えしました。今回は、不織布マスクによる肌荒れと乾燥の対策方法をご紹介します。

不織布マスクの肌荒れ・乾燥対策①~ガーゼを挟む~

不織布マスクは吐いた息が水蒸気となり、マスク内に充満・肌に付着することで、蒸発する際に角質層の水分が奪われるため乾燥が進行します。

この場合、乾燥を防ぐためにはマスク内に充満した水蒸気への対策を行うことが必要です。
水蒸気を防ぐためには不織布マスクよりガーゼタイプのマスクを使用した方がいいのですが、ウイルスのことを考えると病院内でガーゼマスクを使用することはお勧めできません。看護師さんの場合は不織布マスクを使用することが避けられないでしょう。

不織布マスクによる肌荒れ・乾燥を防ぐには、不織布マスクの内側にマスクと同じくらいの大きさのガーゼを挟んで使用するようにしましょう。そうすることで、マスク内の蒸れが解消できます。
何枚か換えのガーゼを用意しておき、内側のガーゼが湿ってきたときに交換すれば使用感が良くなり、不織布マスクを直接つけるときよりは乾燥しにくくなります。
また、マスクと肌の間にガーゼを挟むことで不織布の繊維が肌に直接触れることを防げます。肌が擦れるなどの刺激が少なくなり、かぶれなどの肌荒れ予防にもなります。

不織布マスクの肌荒れ・乾燥対策②~マスクを定期的に取り換える~

不織布マスクは乾燥が進行するだけでなく、蒸れやすいため雑菌が繁殖しやすくなります。
乾燥や雑菌の繁殖を防ぐためには換気も必要です。マスクは定期的に取り換えましょう。マスク内の衛生を保つため、午前・午後で時間を決めてマスクを新しいものと交換するといいでしょう。

不織布マスクの肌荒れ・乾燥対策③~サイズが合ったマスクを使用する~

使っているマスクのサイズが小さい場合も、擦れによって肌に刺激が加わることがあります。

肌に刺激が加わるとかぶれや赤みなどの肌荒れが起きやすくなってしまうので、自分に合ったサイズのマスクを使用するようにしましょう。

不織布マスクの肌荒れ・乾燥対策④~保湿をこまめに行う~

マスクをつける前の保湿はもちろんですが、外した際はこまめに保湿を行いましょう。
マスクを外すとマスク内で発生した水蒸気によって、ふやけた状態の肌が外気にさらされます。このとき水蒸気が蒸発して肌の水分まで持っていかれるため、これを繰り返すほど乾燥しやすい状態になってしまいます。
マスクを外すたびに保湿剤を塗り直すのは無理だと思いますが、化粧直しの際には保湿をし直すなど、対策するとよいでしょう。

もちろん、乾燥に関しては不織布マスクだけが原因なのではなく、病院内の空気乾燥、スキンケアでの保湿不足や手のアルコール消毒・手洗いなども関係してきます。
ハンドクリームはこまめに塗る、スキンケアやクレンジングは肌に合うものを使用する、肌を擦りすぎない、脂を取りすぎないということも重要です。
また敏感性乾燥肌の方は特に、マスクの刺激で肌荒れしやすいので気をつけましょう。 肌荒れや乾燥対策をする前に、自分がどのタイプの乾燥肌なのかを認識しておくことも大切ですよ。

\看護師にはいろいろな働き方がある! 希望に合ったの求人をさがす/

プロフィール

花田 真理(はなだ まり) 薬剤師/美容家

大学卒業後、調剤薬局に勤務。その後化粧品業界へ転職し、薬事・商品研究開発・総括製造販売責任者等の業務に携わる。現在は、自身のブランド(化粧品「MarryMemory」、ハーブティー「Doctor&Pharma」)を立ち上げ、薬剤師兼美容家として活動中。

Doctor&Pharma : http://www.doctor-and-pharma.co.jp/

キレイのための基礎知識 ほかの記事も読む

  1. 第41回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol. 6編み込み】
  2. 第40回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.5ポニーテール】
  3. 第39回目 白衣の下に何を着る? 看護師さんの身だしなみ
  4. 第38回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.4ボブアレンジ】
  5. 第37回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.3シニヨン】
  6. 第36回目 【姿勢改善ストレッチ】姿勢美人で第一印象アップ、首・肩こり&腰痛解消!
  7. 第34回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.2ロープ編み】
  8. 第35回目 【第一印象UP!】初対面で心をつかむ「美姿の法則」①立ち方&歩き方
  9. 第33回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.1おだんご】
  10. 第32回目 【睡眠不足解消】1分カンタン夜ぐっすりの快眠テク
  11. 第31回目 【足の疲れ&むくみ解消!】10秒で効くツボ&マッサージ
  12. 第30回目 【肩こり解消!】カンタン1分体操
  13. 第29回目 【腰痛改善】4つの簡単エクササイズ
  14. 第28回目 【夜勤太り解消企画】不規則勤務でも太らないコンビニ食【まとめ】
  15. 第27回目 【夜勤太り解消企画】夜勤で太る原因とは!? 気をつけるべき5つのこと
  16. 第26回目 忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジ2
  17. 第25回目 簡単・ストレスフリーのずぼらダイエット
  18. 第24回目 「汗・臭い」対策で体臭美人に!
  19. 第23回目 忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジテク「くるりんぱ」
  20. 第22回目 マスク美人になるアイメイクのコツ
  21. 第21回目 マスクをしても落ちないメイクテクニック
  22. 第20回目 温泉の効能・泉質・特徴で選ぶこだわりの湯10選
  23. 第19回目 冷えに負けないポカポカ美人<後編>
  24. 第18回目 冷えに負けないポカポカ美人<前編>
  25. 第17回目 日焼け後のシミ対策とアフターケア
  26. 第16回目 意外と知らないムダ毛処理のNGポイント
  27. 第15回目 サンダルも怖くない! 「かかとケア」で素足美人に!<後編>
  28. 第14回目 サンダルも怖くない! 「かかとケア」で素足美人に!<前編>
  29. 第13回目 不織布マスクによる病院内での肌荒れ&乾燥対策は?
  30. 第12回目 看護師の勤務中に「乾燥」を引き起こす意外なアイテム
  31. 第11回目 乾燥は看護師の敵! 「乾燥肌」の種類について
  32. 第10回目 ベースメイクアイテムの違いと使い分け<後編>
  33. 第9回目 ベースメイクアイテムの違いと使い分け<前編>
  34. 第8回目 化粧直しの裏ワザ<後編>
  35. 第7回目 化粧直しの裏ワザ<前編>
  36. 第5回目 顔色をよく見せるには?
  37. 第6回目 顔色をよく見せるメイク方法
  38. 第4回目 肌荒れしないために知っておきたいスキンケアの基本 <後編>
  39. 第3回目 肌荒れしないために知っておきたいスキンケアの基本 <前編>
  40. 第2回目 ハンドクリームの選び方
  41. 第1回目 ハンドクリームについて