ビューティーレクチャー 花田真理のキレイのための基礎知識

簡単・ストレスフリーのずぼらダイエット

第25回目

ダイエットを行いたいけれど、中々時間が取れない……、美味しいご飯はやめられない……。そんな風に思う人多いですよね。夜勤など不規則な生活でストレスの溜まりやすい職業の皆さんは、よりそう感じることが多いのではないでしょうか。今回はストレスフリーで超簡単に行えるダイエットを紹介します。面倒くさがり屋の人でもできる「ずぼらダイエット」なら、3日坊主にならずに1カ月-3㎏も夢じゃない?!

ダイエットを成功させる3つのポイントとは?

ダイエットの基本は「消費カロリー>摂取カロリー」ですが、ただ単にカロリーを減らせば良いわけではありません。
「置き換えダイエット」や「○○しか食べてはいけないダイエット」は我慢が必要でストレスが溜まりやすく、栄養バランスも偏りがちです。また、最近流行の糖質制限ダイエットも脂質の摂りすぎなど栄養バランスの偏りが指摘されていて長期的に行うと病気のリスクが高まることや有用性が確立されていないため極端に行うことはあまり推奨されていません。
過去に「○○式ダイエット」や「○○ブートキャンプ」など一世を風靡したダイエットはいろいろありましたが、現時点で長きにわたって人気を継続しているダイエット法はあるでしょうか?
さまざまなダイエット方法はありますが、ダイエットの基本はたったの3つ。このポイントを押さえていれば、無理にダイエットしなくても自然に痩せられるんです。

ダイエット成功の3ポイント
①バランスの良い食事
②適度な運動
③ストレスフリー

今日からはじめる「ずぼらダイエット」

ダイエットを成功させるためには先述のように、①「バランスの良い食事」、②「適度な運動」、③「ストレスフリー」を、生活に無理なく取り入れることが大切です。とはいえ、『どうやるの?』『なんか面倒くさそう』という人も多いのではないでしょうか? そこで、ちょっと意識するだけで、誰でもすぐに実践できる「ずぼらダイエット」のポイントを紹介します。

①バランスの良い食事……ポイントは食べ方!

ダイエットにおいては血糖値の上がり方は重要なポイントです。一般的に血糖値が急激に上昇することで、膵臓から血糖降下作用のあるインスリンが過剰に分泌されます。インスリンは血糖値を低下させるだけでなく、体内に脂肪を取り込む性質もあるためインスリンが過剰に分泌されることで脂肪が溜まりやすくなり肥満に繋がってしまいます。そのため、血糖値が上がりにくい食べ方をすることがダイエットに繋がります。
つまり、○○を食べてはいけないという方法ではなく、食べてはいけないものはないけれど食べ方に注意するという方法です。
また、栄養バランスは概ねですが、「炭水化物:タンパク質:脂肪=6:2:2」を意識すると良いでしょう。

食べ方のポイント
・食物繊維の多いものから食べる
・1日3食食べる(空腹の時間を長く空けない)
・ゆっくり噛んで食べる
②適度な運動……エレベーターを階段にしてみよう!

ダイエットには適度な運動も必要です。運動はジョギングやウォーキングなど有酸素運動が適しています。
運動の負荷に関しては、誰かと会話をしながら行える程度が良いとされています。
もしくは勤務中に運動を取り入れてしまうのも良いでしょう。
普段エレベーターを使用している人は階段移動に変えるだけでも日々の運動に繋がります。
まずは1日1回エレベーターから階段移動に変えることから、少しずつ無理のない範囲で癖をつけていきましょう。

③ストレスフリー……継続することが重要!

上の項目にも当てはまりますが、ダイエットは一時的に行うよりも「いかに継続できるか」が大切です。
「○○は食べない」「週に何回は必ず運動する」「1か月で5kg以上痩せる」など決め事を多くしてしまうと自分を追い込むことになります。いかに普段の生活に自然に取り入れるか、1週間の範囲で帳尻合わせを行うようなある程度心にゆとりを持たせることも大切です。また、1ヶ月で体重を減らす目安としては体重の2~3%が理想的です。急激な減量はストレスとなりリバウンドに繋がる可能性が高いので控えましょう。

最後に……抗糖化は美容面でも◎!

健康的に過ごすためにはある程度ダイエットを行うことは大切です。
しかし、痩せている人(目安はBMIが18以下)が必要以上にダイエットを行うことや食べないダイエットは業務に支障をきたすため推奨しません。今回ご紹介した「ずぼらダイエット」は抗糖化理論を取り入れたダイエット法です。
糖化と肥満は血糖値の急上昇が関係しているため連動しているといわれています。そのため抗糖化を行うことはダイエットにも良いというわけです。
抗糖化はダイエット以外にも美容面(黄くすみやシミ・シワなど)でも効果的なので生活に取り入れてみてくださいね。

プロフィール

花田 真理(はなだ まり) 薬剤師/美容家

大学卒業後、調剤薬局に勤務。その後化粧品業界へ転職し、薬事・商品研究開発・総括製造販売責任者等の業務に携わる。現在は、自身のブランド(化粧品「MarryMemory」、ハーブティー「Doctor&Pharma」)を立ち上げ、薬剤師兼美容家として活動中。

Doctor&Pharma : http://www.doctor-and-pharma.co.jp/

キレイのための基礎知識 ほかの記事も読む

  1. 第41回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol. 6編み込み】
  2. 第40回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.5ポニーテール】
  3. 第39回目 白衣の下に何を着る? 看護師さんの身だしなみ
  4. 第38回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.4ボブアレンジ】
  5. 第37回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.3シニヨン】
  6. 第36回目 【姿勢改善ストレッチ】姿勢美人で第一印象アップ、首・肩こり&腰痛解消!
  7. 第35回目 【第一印象UP!】初対面で心をつかむ「美姿の法則」①立ち方&歩き方
  8. 第34回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.2ロープ編み】
  9. 第33回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.1おだんご】
  10. 第32回目 【睡眠不足解消】1分カンタン夜ぐっすりの快眠テク
  11. 第31回目 【足の疲れ&むくみ解消!】10秒で効くツボ&マッサージ
  12. 第30回目 【肩こり解消!】カンタン1分体操
  13. 第29回目 【腰痛改善】4つの簡単エクササイズ
  14. 第28回目 【夜勤太り解消企画】不規則勤務でも太らないコンビニ食【まとめ】
  15. 第27回目 【夜勤太り解消企画】夜勤で太る原因とは!? 気をつけるべき5つのこと
  16. 第26回目 忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジ2
  17. 第25回目 簡単・ストレスフリーのずぼらダイエット
  18. 第24回目 「汗・臭い」対策で体臭美人に!
  19. 第23回目 忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジテク「くるりんぱ」
  20. 第22回目 マスク美人になるアイメイクのコツ
  21. 第21回目 マスクをしても落ちないメイクテクニック
  22. 第20回目 温泉の効能・泉質・特徴で選ぶこだわりの湯10選
  23. 第19回目 冷えに負けないポカポカ美人<後編>
  24. 第18回目 冷えに負けないポカポカ美人<前編>
  25. 第17回目 日焼け後のシミ対策とアフターケア
  26. 第16回目 意外と知らないムダ毛処理のNGポイント
  27. 第15回目 サンダルも怖くない! 「かかとケア」で素足美人に!<後編>
  28. 第14回目 サンダルも怖くない! 「かかとケア」で素足美人に!<前編>
  29. 第13回目 不織布マスクによる病院内での肌荒れ&乾燥対策は?
  30. 第12回目 看護師の勤務中に「乾燥」を引き起こす意外なアイテム
  31. 第11回目 乾燥は看護師の敵! 「乾燥肌」の種類について
  32. 第10回目 ベースメイクアイテムの違いと使い分け<後編>
  33. 第9回目 ベースメイクアイテムの違いと使い分け<前編>
  34. 第8回目 化粧直しの裏ワザ<後編>
  35. 第7回目 化粧直しの裏ワザ<前編>
  36. 第6回目 顔色をよく見せるメイク方法
  37. 第5回目 顔色をよく見せるには?
  38. 第4回目 肌荒れしないために知っておきたいスキンケアの基本 <後編>
  39. 第3回目 肌荒れしないために知っておきたいスキンケアの基本 <前編>
  40. 第2回目 ハンドクリームの選び方
  41. 第1回目 ハンドクリームについて