看護師国家試験

\合格速報/2021年【第110回】看護師国家試験

2021年3月26日(金)14時より、厚生労働省のウェブサイトにて、2月14日(日)に実施された「第110回看護師国家試験」の合格発表が行われています。

さっそく、気になる合格率やボーダーラインをチェックしていきましょう!

2020年 出願者数 受験者数 合格者数 合格率
第110回 看護師 66,778 66,124 59,769 90.4%
┗ 新卒者 59,936 59,593 56,868 95.4%

第110回看護師国家試験は、2021年2月14日(日)に行われ、出願者数66,778人、受験者数66,124人、合格者数59,769人となり、合格率は90.4%(昨年89.2%)。

そのうち、新卒者は出願者数59,936人、受験者数59,593人、合格者数56,868人、合格率は95.4%(昨年94.7%)でした。

※参照:厚生労働省「第107回保健師国家試験、第104回助産師国家試験及び第110回看護師国家試験の合格発表について

【看護師国家試験 過去5年の合格率】

2021年第110回看護師国家試験過去5年の合格率

 

【看護師国家試験 過去5年の合格率推移グラフ】 

2021年第110回看護師国家試験過去5年の合格率推移グラフ

 

 

★第110回看護師国家試験 合格基準

ボーダーライン(合格基準点)は、(1)必修問題(1問1点:50点満点)、(2)一般問題(1問1点:130点満点)および状況設定問題(1問2点:120点満点)において、(1)で40点以上、(2)で159点以上となりました。

 

(1)必修問題が40点以上/50点

(2)一般問題・状況設定問題が159点以上/250点

 

【看護師国家試験「一般問題+状況設定問題」得点率推移】

看護師国家試験「一般問題+状況設定問題」過去5年の得点率推移

 

◆採点除外等の対象となったのは2問

「択一式でありながら正答が複数ある」「難易度が高すぎる」「状況設定が不十分で正解が得られない」といったものは「不適切問題」とされます。不適切とされた理由に応じて、すべての受験生について採点除外とする、正解者のみ採点対象(不正解者は採点除外)とする、複数の選択肢を正答として扱うといった対応が取られます。厚生労働省の発表によると、第110回看護師国家試験で採点除外等の対象となったのは2問でした。

 

110回看護師国家試験 採点除外等問題

・午前の問題

∟[86] 

・午後の問題

∟[114] 

※参照:厚生労働省「第107回保健師国家試験、第104回助産師国家試験及び第110回看護師国家試験の合格発表について

 

★例年とは異なる環境下での試験に戸惑う声も

第110回看護師国家試験は、入念なCOVID-19対策が取られた上での実施となりました。受験者間の間隔を1m以上確保するというルールが設けられたことで、例年に比べて受験会場が分散され、地域によってはかなり遠い場所を指定されることもあったようです。また、試験中に換気のため窓を開放する必要もあり、かなりの寒さを感じる受験生もいたようです。

 

試験の質の維持や会場確保が難しいといった理由から、COVID-19に罹患してしまった方に対しても追試の設定はありませんでした。会場入り口での検温や検査により受験できなくなる可能性もあり、受験生は最後の最後まで不安だったことでしょう。試験前日に発生した地震の影響で試験開始時刻が繰り下げられたことも相まって、間違いなく、例年以上に平常心を保つことが難しい一日となりました。

 

★「大変な時代」に看護師として現場に出る皆さんへ

こうした厳しい状況を乗り越えて合格した皆さん、本当におめでとうございます! 新卒で看護師免許を取得した方のほとんどは、すでに入職先が決まっていることでしょう。「実習ができなかった」「オンライン授業が多かった」など、例年とは様相が異なる教育を受けてきたことに不安を感じる方もいるようですが、こうした状況だからこそ感じられたこと、学べたことも多かったはず。逆境を乗り越えるため人一倍努力してきたことを自信にして、ぜひ胸を張って現場に出ていってください!

 

一方で、社会人になってから思わぬ困難に直面する方もいるかもしれません。たとえ一つの現場でうまくいかなくても、決して「自分は看護師に向いていない」などと思い込まないでください。せっかく大変な思いをして取得した看護師免許ですから、ドロップアウトしてしまう前に、「より良い職場を探す」という選択肢を忘れずにいてほしいと思います。

 

マイナビ看護師では、就職や転職をお考えの看護師を対象に、個別の無料キャリア相談会を行っています。気になることや不安やことなど、何でもお気軽にご相談ください。看護師としてのキャリアに関する悩みを解決できるように、専任のアドバイザーがサポートさせていただきます。

[看護師国家試験 注目記事】

  1. 令和2年度医療関係職種国家試験における新型コロナウイルス感染症対策について
    2020年12月2日、厚生労働省が助産師国家試験における、新型コロナウイルス感染対策について通達を出しました。是非ご一読ください。
  2. 看護師・助産師・保健師国家試験について
    看護師・助産師・保健師国家試験概要から直近の合格率、最新の出題傾向については
    こちらをご確認ください

最新情報はこちらをチェック!

看護師の求人を見る 准看護師の求人を見る

\ あなたのご希望に沿った求人をご案内します!/ 簡単1分 無料転職サポートに申し込む

過去の国家試験情報

      2019年度看護師国家試験

    1. 【2019年】第108回看護師・保健師・助産師国家試験、気になる合格率・ボーダは?
    2. 【2019年国試合格率】看護師89.3%、保健師81.8%、助産師99.6%
    3. 【看護師・保健師・助産師】2019年国家試験直前チェックポイント
    4. 2019年の看護師・保健師・助産師国家試験を終え、合格後に確認すべきこと

      2018年度看護師国家試験

    1. 【2018合格発表】看護師・保健師・助産師国家試験の気になる結果は?合格基準・ボーダーライン

看護師の求人を見る 准看護師の求人を見る

\ あなたのご希望に沿った求人をご案内します!/ 簡単1分 無料転職サポートに申し込む

国家試験関連 あわせて読みたいこんな記事

  1. 国試対策の理想的なスケジュール
  2. 【直前対策】看護師国家試験の理想的な勉強法
  3. 看護の現場・臨床で役立つ!看護師国家試験~国家試験問題を実践的におさらい

助産師 国家試験情報

保健師 国家試験情報