看護師あるあるマンガ ナースの生活

第40回

職業病

「転ばぬ先の」

まだまだあるある!看護師エピソード!

  • 街中で転びそうな人を見かけると、つい手を貸そうと近付いてしまう。(28歳)

  • 道行く人を観察しては体の悪そうなところを考えてしまいます。(23歳)

  • 飲食店の隣の席などで病気の話をしているとつい聞き耳を立ててしまう。(31歳)

  • 病院の外で患者さんやそのご家族にばったり会って挨拶するが、誰だかわかってもらえない(涙)(25歳)

※2019年配信 ナースぷらす+「看護師アンケート」(楽天インサイト調べ)

転職の悩みや不安は、看護師専任のキャリアアドバイザーに相談してみませんか?

プロフィール

木下 晋也(きのした しんや)

漫画家

日常生活をテーマに、さまざまな人物を独特の感性とゆる~いタッチで描く、人気漫画家・木下晋也先生が、看護師の半径数メートルで起きる、あるあるな日常を描きます。クスっと笑えて、元気になれる作品は中毒性アリ! 夜勤で疲れたカラダにじんわりしみます。
1980年大阪生まれ。2006年「Comic ギャグダ」(東京漫画社)にて『ユルくん』でデビュー。2008年『ポテン生活』で第23回MANGA OPEN大賞受賞。単行本『ポテン生活』全10巻、『もここー』全2巻、『おやおやこども。』などが好評発売中。Docomoエンタメウィークで『マコとマコト』、ママテナで『おやおやこどもこども。』、ジモコロで『柳田さんと民話』など連載中。趣味はプロレス観戦。

Twitter:https://twitter.com/kinositasinya

この著者の記事一覧