ママになっても働きたい!ブランクナースの復職レッスン

復職に自信をつけたい!失敗しない採血方法

第56回目

ブランクから復帰後にネックとなりやすい看護技術。なかでも採血は、特に不安を感じるという方も多いではないでしょうか?

採血は患者さんにとって痛みや不安を伴う医療行為。そのためできる限りメンタル面に配慮しながら正確に実施することがポイントです。
はじめは不安でも、過去に身につけた技術は、学び直すことできっと取り戻せるはずです。今回は失敗したくない採血のコツについてご紹介します。

採血の事前準備で正確・確実に!

採血は日常的に行われる手技ですが、重大な合併症を伴う場合があるため、正確に行う必要があります。

まずは採血を行うために事前準備を行いますが、このとき物品だけでなく、患者さんの安全、安楽を考えスムーズに実施できるように準備しましょう。

例えば、過去に採血を行ったときに気分が悪くなってしまったことがある患者さんであれば、ベッドで臥位になってもらうなどの配慮、アレルギーの確認、麻痺やシャント部位をはじめ避けたい穿刺部位がないかなど、事前に確認します。

採血をスムーズにするために

駆血帯を巻く前から太くてくっきりした静脈が見えていれば迷わず穿刺できますが、血管が見えにくく触れてもわからない患者さんも少なくありません。
その場合、血管を怒張させる方法として、手首から中枢に向かってマッサージを行ったり、蒸しタオルで温めたりすることが挙げられます。

しかし、実はそれ以上におすすめなのが「患者さんに聞く」ことです。特に血管の細い方は、何度も穿刺された経験があるという場合も多いため、「いつも左腕のここに刺してもらっている」などと指定してくれることがあります。
私も初対面の患者さんには「いつもどちらの手で行っていますか?」とあらかじめ聞くことで、失敗を防いでいます。

難しいと言われる「見えない血管」の採血方法

採血で最も難題なのは「見えない血管」です。
皮下脂肪が多く血管が触れにくい、なおかつ血管の細い患者さんの採血に冷や汗を感じる看護師は数知れません。私も復職当時、肥満の方や子どもの採血に苦手意識がありました。

その場合、血管が太くて弾力のありそうな手背静脈を選ぶことが多いですが、末梢に行けば行くほど痛みを感じる痛点が多いので、なるべく正中皮静脈を探すようにしています。特に意識していたのは、基本的な解剖生理の復習と、家族や友人、知人などいろんな人の血管を見ること。

復職前にもできることはあります。テキストや、今は動画などでも学べますが、やはり実践して身につくことは多くあります。静脈の走行や太さ、弾力は人によって違いがあるので、ぜひ試してみてくださいね。

ブランクナースを応援!
マイナビ看護師の「復職・ブランクOKの求人特集」をチェック!

プロフィール

中澤 真弥(なかざわ まや)

看護師ライター

現役の看護師として働きながらフリーライターとして活動。ほかにも大学非常勤教員、パラアスリート専属ライター、カメラマンなど幅広く活動を広げる。また、3人の子育て中に復職、転職を経験したことから、女性のワークライフバランスや看護師の新たな働き方について講演、スピーチなどを行う。著書4冊。

ブランクナースの復職レッスン ほかの記事も読む

  1. vol.57 短時間からスタート!家庭と仕事の両立を叶える非常勤看護師の働き方
  2. vol.56 復職に自信をつけたい!失敗しない採血方法
  3. vol.55 時間や場所に捉われずに働く「トラベルナース」って?
  4. vol.54 新型コロナウイルス感染症に備えよう!~復職時に必要な感染予防のおさらい~
  5. vol.53 ブランクは怖くない!今までの経験を活かせる復職とは?
  6. vol.52 復職と新型コロナウイルス対策
  7. vol.51 復職しても安心!家事時短テクニック
  8. vol.50 復職で成功するための人間関係の作りかた
  9. vol.49 復職時に実践してほしいメモのコツ
  10. vol.48 復職時におさえておきたい履歴書の書き方
  11. vol.47 復職の不安を解決してくれるおすすめの本
  12. vol.46 子どもの年齢と復職のタイミングとは?
  13. vol.45 復職時に持っておきたいおすすめアイテム
  14. vol.44 夜勤のある病院への復職
  15. vol.42 復職で時短勤務をするときのメリット・デメリット
  16. vol.43 ブランクからの復職にぴったりな看護師求人
  17. vol.41 復職先がなかなか決まらないとき見直したいこと
  18. vol.40 【復職対策】復職で失敗しないために注意したい「3つのポイント」
  19. vol.39 復職にありがちなトラブルを乗り切る方法!
  20. vol.38 復職時、不安に感じた看護現場のギャップ「昔と今でこんなに違うなんて!」
  21. vol.37 看護師の復職「三大不安要素」を解決する方法
  22. vol.36 復職直後の不安を乗り切る3つの心構え
  23. vol.35 【看護師の復職】成功させるための情報収集法
  24. vol.34 復職前に受けておくと安心できる看護師支援セミナー
  25. vol.33 「自分らしい働き方」をかなえる勤務先の条件
  26. vol.32 パートから始めるブランク看護師のメリット
  27. vol.31 ワーク・ライフ・バランスを考えた転職が復職成功の秘訣!
  28. vol.30 復職前にもう一度確認したいスキル~静脈注射の成功のコツ~
  29. vol.29 復職で成功する人間関係の作り方
  30. vol.28 復職直後に「辞めたい」と思ったときの対処方法
  31. vol.27 【復職の不安解消!】必要なバイタルサインの学習法とは?
  32. vol.26 復職の不安を解消! ブランクナースが身につけておきたい復職スキル
  33. vol.25 復職前に確認しておきたい3つのポイント
  34. vol.24 復職するなら今! 子どもの入学に向けて復職準備をはじめよう
  35. vol.23 看護師が復職・転職する狙いめは「1月」!?
  36. vol.22 隙間時間でできる勉強方法~冬休み特別集中講座~
  37. vol.21 【いつやるの?】来春の復職計画は今年のうちにが◎!
  38. vol.20 タイプ別~ブランク後の復職診療科・部署の選び方
  39. vol.19 復職の不安は人付き合い? ストレスフリーな人間関係を築く方法
  40. vol.18 復職で希望条件に合った求人を見つけるポイント
  41. vol.17 復職の不安を解消する効果的な勉強法~夏の特別授業編~
  42. vol.16 ママ看護師直伝! 家事と仕事の時短テク3
  43. vol.15 不安解消! 復職して1週間でやるべき2つのポイント
  44. vol.14 復職はパートか正社員か? ブランクナースの成功する働き方選択
  45. vol.13 フォロー体制が整っている職場で復職の不安を解消!
  46. vol.12 ブランクナースの不安解消!成功する面接対策
  47. vol.11 これは持っているべき! 復職看護師さんの厳選7つ道具
  48. vol.10 ブランクの不安を解消するためにするべきこと~復職スムーズ計画!
  49. vol.9 復職1日目に好印象を与えるには
  50. vol.8 現役ママ看護師に聞いた「私はこうして復職しました!」エピソード
  51. vol.7 子どもが体調不良のとき、どうする!? 現役ママ看護師に聞いてみました
  52. vol.6 ママ看護師の復職にあたって、読むべき本や必要な勉強とは?
  53. vol.4 ママ看護師も安心! 魅力的な院内保育の条件とは?
  54. vol.5 ブランク看護師 復職するときに気になるポイント3選
  55. vol.3 男性看護師だからできる! 出産後の妻をサポートする3つの方法
  56. vol.2 復職先の人間関係が不安…復職で失敗しない方法とは!?
  57. vol.1 復職……でも、身体がもつか心配? 上手な体力温存のコツ