高齢者接種、23自治体が8月中・9月以降終了~厚労・総務省がコロナワクチン接種の見込み公表

ナースぷらす 編集部からのコメント

6月2日、厚労省と総務省が高齢者に対する新型コロナワクチン接種の終了時期の見込み(1741自治体、6月1日時点)を公表。その終了予定時期については、「7月末まで」が1718自治体(98.7%)、「8月中」が21自治体(1.2%)、「9月以降」が2自治体(0.1%)としています。「7月末まで」の割合については、前回公表の終了予定時期(5月21日時点)と比較して5.9ポイント上がっています。

厚生労働省と総務省は2日、高齢者に対する新型コロナワクチン接種の終了時期の見込み(1741自治体、1日時点)を公表した。【新井哉】

終了予定時期については、「7月末まで」が1718自治体(98.7%)、「8月中」が21自治体(1.2%)、「9月以降」が2自治体(0.1%)となっている。

「7月末まで」の割合については、前回公表した終了予定時期(5月21日時点)と比べて5.9ポイント上がっている。

 

【全国どこでもWEB・電話・メール相談OK】1分で完了!看護師の無料転職サポートに申し込む

 

日本最大級の看護師転職サイト【マイナビ看護師】