Q&Aハッピーナース養成講座

結婚して仕事を辞めたいけど素敵な出会いがない

恋愛・結婚

看護師歴8年 31歳

経験年数が上がり、責任や仕事は増える一方。先輩からも新人からも挟まれて人間関係がしんどいです。周りもどんどん結婚していくし、私も年齢的に「そろそろ結婚して落ち着きたいなぁ」「夜勤のない生活をしたいなぁ」と思っています。でもなかなかいい人に出会えません。夜勤や残業で日々疲れているし、出会いの場に行っても気を使って疲れてしまいます。どうやったら素敵な人と巡り合えますか?

「脱・気づかい」「脱・デキる女」で出会いを引き寄せる幸せ体質に!

出会いの場で、会話を盛り上げようと気を使ったり周りの人に料理を取り分けたり、誰かのために頑張っていませんか?「優しくて思いやりがある女性だと思われたい」「いつも患者さんにやっているからつい……」と、自然にしている行動かもしれません。

もちろん、そんな女性は誰からも好印象。「誰にでも」「それなりに」いい印象を持ってもらえます。しかし、気を使って周りのためにばかり行動してしまうと、あなたの人柄や個性は伝わりにくくなります。それだけでなく「頑張って尽くしてくれそうな女性」だという印象を持たれると「女性に尽くされたい」「癒してほしい」といった、甘えたい男性や、その優しさをうまく利用するような、いわゆる『ダメンズ』(ダメな男性)を引き寄せてしまい、「結婚して落ち着きたい」と思っていたはずなのに、「やっとできた彼氏に浮気されてしまった」「自分が本命だと思ったら浮気相手だった」「仕事でもプライベートでも相手に尽くし続けて疲れる」という悲しい結末になることも……。

あなたはもう、患者さんのために十分頑張っているはずです。幸せになれるパートナーに巡り合うためには、『頑張る女性』『気づかいがデキる女性』そんな自分を一度手放してみましょう。

自分のペースでリラックスして出会いを楽しむ

看護師は、いつも「患者さんのため」「チームのため」と周りを考えて行動するので「自己犠牲」をする人が多くみられます。しかし、出会いの場ではふっと力を抜くことが、幸せな出会いを引き寄せるコツです。プライベートまで、周りの人のために行動しなくてもいいんです。頑張ってみんなに好かれる行動を取るよりも、たった一人のパートナーに巡り合うための行動が幸せへの近道です。そのためにできることは、出会いの場であなたがその場を自分のペースで、リラックスして楽しく過ごすことです。

男性でも女性でも人生を楽しんでいる人は輝いて、人を惹きつけます。幸せに働くためにも、幸せに過ごせるパートナーに巡り合うためにも「自分を認めること」「自分を楽しませること」が幸せへの近道です。疲れている中でも仕事を頑張っている自分、人間関係で苦労して我慢している自分、そんな中で自分のために出会いの場に行った自分に「私はいつも、すごく頑張ってるな」「これをやった私、偉いな」と自分を肯定する言葉をかけてみてください。

何が起こるかより、どうとらえるか。看護師としても一人の女性としても幸せになるために、誰よりも自分を肯定して、自分の幸せを応援できる人になってくださいね。

看護師ってやっぱり楽しい! イキイキ働く職場の声をお届け

スペシャル講師プロフィール

町田舞(まちだまい/マイマイ)

看護師、フリーライター

内向的な性格から会社員時代にうつ病・休職を経験。社会人経由で看護師になり、患者だけでなく心身ともに疲弊しながら働く看護師・医療者の姿に疑問を抱き、予防・健康増進を広めたいと考え医療現場を離れる。その後、周りに看護師が集まるようになり「まずはナースのQOLを上げたい」と看護師のサポートを始め、看護師同士のコミュニティを創設。
現在は看護師自身の心身の健康・キャリア・人生設計のトータルサポート、看護師発の予防・健康啓発イベントやセミナーの主催・運営などを行っている。「看護師を幸せにして、その周りの人に健康・幸せを広める」が活動指針。

HP・ブログ:https://myselfnurse.com/
Twitter:https://twitter.com/maimai_mirains

悩み・質問投稿受付中!

仕事・恋愛・育児・復職・美容・心の悩みなど、あなたの悩みを投稿しませんか?

もしかしたら、スペシャリストが答えてくれるかも?!

悩み・質問を投稿する

Q&Aハッピーナース養成講座 ほかの記事も読む

  1. Q65 飲み会への参加が苦痛
  2. Q64 相手によって態度を変える自分が嫌い
  3. Q63 主任に向いていない
  4. Q62 ミスの原因がわからない
  5. Q61 患者さんのクレームどうすればよかったの?
  6. Q60 職場のSNSグループトークがつらい
  7. Q59 職場の納得できない不思議なルール
  8. Q58 絶賛婚活迷子中! いい出会いってどこにあるの?
  9. Q57 全然仕事ができない自分が嫌!
  10. Q56 考えすぎる悪いクセ
  11. Q55 仕事を頼めず終わらない
  12. Q54 空回りして、普段ならしないミスをしてしまう
  13. Q52 リーダーシップがなく、 気の強いスタッフに委縮してしまう
  14. Q53 私にだけ厳しく当たる先輩と どう付き合ったらいい?
  15. Q51 申し送りが苦手で、しどろもどろになります
  16. Q50 「看護師に向いていない」と感じていて やる気が出ない
  17. Q49 通勤時間の長さは我慢するしかない?
  18. Q48 看護師でも公認心理士になれる?
  19. Q47 認知症患者さんのセクハラにどう対応すべき?
  20. Q46 自分が本当は何をしたいのかわからない
  21. Q45 先輩のフォローがなくなってから ミスが目立つようになってしまった
  22. Q44 大きな失敗が頭から離れず、立ち直れない
  23. Q43 わがまますぎるシフト希望に どう対処したらいい?
  24. Q42 看護記録を書くのが遅いのをどうにかしたい!
  25. Q41 心にゆとりがなくて患者さんや スタッフに優しくできない
  26. Q39 結婚して仕事を辞めたいけど素敵な出会いがない
  27. Q40 話し下手は克服できる?
  28. Q38 バルーンカテーテルの固定は「する?」「しない?」
  29. Q37 プリセプターが怖すぎて毎日憂鬱!
  30. Q36 指導が不十分で、聞きたいことが聞けない
  31. Q35 仕事を手伝わない上司にイライラ
  32. Q33 アソシエーターとしての指導方法が分からない
  33. Q34 アパートの敷金は戻ってくるの?
  34. Q32 こんな私が看護師を続けていていいのか
  35. Q31 看護研究で人間関係が最悪に
  36. Q30 微熱でクーリングすることに疑問
  37. Q29 公立病院と民間の病院で働き方に差はあるの?
  38. Q28 できない新人を見るとイライラする
  39. Q27 リーダーに入れない
  40. Q26 【内科⇒外科】自分のできなさに愕然
  41. Q25 私生活をあれこれ聞かれて不快
  42. Q24 退職を引き留められ、困っています
  43. Q23 退職はボーナスを受け取ってからでも大丈夫?
  44. Q22 初めての夜勤がとても不安
  45. Q21 ボーナスに納得できないので転職したい
  46. Q20 生命保険はどれを選べばいいの?
  47. Q19 夜勤がつらい、家庭と育児を両立させたい
  48. Q18 看護に対する熱意がなくなった
  49. Q17 「あの人、使えない」と言われた
  50. Q16 バルーンカテーテルの固定は必須?
  51. Q15 辞めることは「逃げ」なのか
  52. Q14 同期のことをねたんでしまう私
  53. Q13 子育てのため夜勤ができない
  54. Q12 いつも私だけ先輩に責められる
  55. Q11 わからないから聞いたのに怒られた
  56. Q10 育児休業中に給付金はもらえるの?
  57. Q9 希望と違う職場に配属され、悩む
  58. Q8 子育てに関して職場の理解がうすい
  59. Q7 出産手当金もらうための条件は?
  60. Q6 作業スピードが遅く、帰れない
  61. Q5 転職するかどうか迷う
  62. Q4 やり方が古い職場に驚き
  63. Q3 口を開けば悪口ばかりのスタッフにうんざり
  64. Q2 ミスを隠すクセがついた
  65. Q1 苦手なスタッフと一緒の夜勤が憂鬱