業界ニュース情報便

vol.142

「認知症の人の世界」を体験できる97分間―映画『ファーザー』が5月14日から全国公開

老いた父の喪失と混乱を、本人の視点で描く。画期的な試みがなされた映画『ファーザー』は、世界30か国以上で上演された傑作舞台を映像化した作品で、2021年5月14日から全国公開されます。『羊たちの沈黙』などで知られるアンソニー・ホプキンスが役者人生の集大成として認知症者を演じた本作。2021年に開催された第93回アカデミー賞では主演男優賞を受賞。怪優アンソニー・ホプキンスと本作の魅力をお伝えします。

『ファーザー』
5月14日(金)より全国公開

© NEW ZEALAND TRUST CORPORATION AS TRUSTEE FOR ELAROF CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION TRADEMARK FATHER LIMITED F COMME FILM CINÉ-@ ORANGE STUDIO 2020
監督:フロリアン・ゼレール(長編監督一作目)
脚本:クリストファー・ハンプトン(『危険な関係』アカデミー賞脚色賞受賞)
フロリアン・ゼレール
原作:フロリアン・ゼレール(『Le Père』)
出演:アンソニー・ホプキンス(『羊たちの沈黙』アカデミー賞主演男優賞受賞)
オリヴィア・コールマン(『女王陛下のお気に入り』アカデミー賞主演女優賞受賞)
マーク・ゲイティス(「SHERLOCK/シャーロック」シリーズ)
イモージェン・プーツ(『グリーンルーム』)
ルーファス・シーウェル(『ジュディ 虹の彼方に』)
オリヴィア・ウィリアムズ(『シックス・センス』)

2020/イギリス・フランス/英語/97分/カラー/スコープ/5.1ch/原題:THE
FATHER/字幕翻訳:松浦美奈/配給:ショウゲート
公式サイト:http://thefather.jp

認知症の父・アンソニーの混乱を映像で表現

《※この記事は映画のネタバレを含みます》

ロンドンで一人暮らしをする81歳のアンソニーには、認知症と思われる症状が出始めていました。心配した娘のアンが介護人を手配しても「誰の助けも必要ない」と拒否し続けるアンソニーですが、「恋人のいるパリへ引っ越す」とアンから告げられショックを受けます。

そんなある日、アンソニーがキッチンで紅茶を入れていると、リビングから物音がします。不審に思ってのぞいてみると、そこには見知らぬ男が! ポールと名乗ったその男は、「自分はアンの夫であり、ここは私の家だ」と主張します。離婚しているはずの娘の夫? 混乱するアンソニーのもとにアンが帰ってきますが、なんと彼女は「見たこともない女」の姿になっていました。

主人公アンソニーを演じたのは、世界的な名優アンソニー・ホプキンス。自身と同名、同年齢(撮影時)、同誕生日という設定の役柄を、繊細かつ魅力的に演じ切った。2021年のアカデミー賞では史上最高齢で主演男優賞を受賞した。

本当の娘であるアンはどこへ行ったのか? 謎の男と女は何の目的で家に上がり込んできたのか? そして、アンソニーが誰よりも愛したもう一人の娘、ルーシーはどこに消えてしまったのか? 虚実の境界が崩れていくアンソニーの頭の中で、さまざまな疑念や疑問が浮かんできます。不可思議な体験を通して、アンソニーはどのような「真実」にたどり着くのでしょうか……。認知症の人の視点で描かれた意欲作であると同時に、親子愛をテーマにした心揺さぶられる映画です。

認知症を患う父に戸惑い、振り回されながらも、根底には深い愛が感じられる娘、アン。アカデミー賞主演女優賞の受賞歴もあるイギリスの俳優オリヴィア・コールマンが熱演した。

「時間と記憶の混乱」を主人公と一緒に体験

看護師の皆さんならご存じの通り、認知症の症状は中核症状と行動・心理症状に大別されます。中核症状の代表例といえるのが記憶障害です。新しいことを覚えにくく、症状が進行すると以前に覚えていたはずの記憶も忘れやすくなります。また、見当識障害もよくみられる症状で、時間や場所、人物について正しく認識することが難しくなります。一方、行動・心理症状は様々な要因が絡み合って発生するもので、不安・焦燥、うつ状態、幻覚・妄想、徘徊などが現れます。

家族や介護者にとっては、認知症の人のこうした症状は大きな戸惑いのもとになることでしょう。しかし、誰よりも当惑して不安を抱えているのは、ほかならぬ当本人。理解できないような言動は、「何とか現実に適応しよう」と努力した結果かもしれません。こうした当事者の苦悩が視覚的に描かれている本作を観ることは、認知症の人の世界を理解する一助となるでしょう。

監督・脚本を手がけたフロリアン・ゼレールは、インタビューで次のように語っています。「本作は認知症についてのストーリーですが、観客には自分事として見てほしいのです。認知症の症状の一部を自分で経験しているような立場でね。ストーリーは迷路のようなもので、観客はその中にいて出口を探さなければなりません」

「何が起きている?」と戸惑いながらも、懸命に「現実」へ適応しようとするアンソニー。知っていたはずの世界がガタガタと崩れていく様子は、ミステリーやサスペンスに近い緊張感がある。

認知症の人の家族や介護人の姿にも要注目

本作では、娘のアンの苦難と奮闘も描かれています。クセは強いけれど知的で魅力にあふれていた父親が変貌していき、時に辛辣な言葉で責められ涙するアン。一方で、「いろいろ、ありがとう」と素直に感謝される瞬間もあり、対応が難しくなっていく中でも父を嫌いにはなれません。

主人公を演じたアンソニー・ホプキンスは、「アンは父を愛しているからこそ心を引き裂かれるのです。私の症状が進むほど彼女の絶望は深くなります。アンが気の毒になりました。私は彼女に対して残酷ですからね」と話します。認知症の人の家族が直面することになる難しさも、本作で浮き彫りにされているといえるでしょう。

また、看護師の皆さんに注目してほしいのが介護人のローラです。介護のプロフェッショナルとしてアンソニーの言動へ柔軟に対応する姿が描かれますが、時に「私を子ども扱いするな!」と激高される場面も。認知症の人がどんな支援を求めているのか、どんな対応が望ましいのか、あらためて考えるきっかけになりそうです。

新しい介護人としてアンソニーのもとを訪問するローラ(イモージェン・プーツ:写真左)。珍しく上機嫌のアンソニーに迎えられ、最初は好ましい雰囲気で会話が始まるものの……。

「奇妙なことばかり起こる」というアンソニーの言葉どおり、本作は迷宮のような構成になっています。同じはずのシーンが違う場面につながっていたり、いるはずのない人物が登場したり……。本当の現実は何なのか、必死に状況を理解しようとする中で、観客はアンソニーの気持ちに一歩ずつ近付いていけるのかもしれません。97分間、一瞬も目が離せないスリリングな本作を、ぜひ「体験」してみませんか?

文/ナレッジリング 中澤仁美

転職の悩みや不安は、看護師専任のキャリアアドバイザーに相談してみませんか?

\今すぐ1分で完了/
無料転職サポートに申し込む

中澤 仁美

プロフィール

中澤 仁美

ライター

1984年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部を卒業後、中学受験塾の国語科講師として勤務。のちに結婚・出産のため退社。育児をこなしつつ編集業務に携わる。
保育士、ファイナンシャルプランナー、日商簿記2級の資格保持。

この著者の記事一覧

業界ニュース情報便 ほかの記事も読む

  1. vol.148 【海外留学したい看護師さん必見!】1人年間1200万円、海外奨学金制度オンライン説明会を開催(笹川保健財団)
  2. vol.147 【読者プレゼント】 数量限定・木下晋也先生の特製パズル発売記念
  3. vol.146 新型コロナウイルスワクチン接種業務の看護師さん募集|マイナビ看護師
  4. vol.145 【波瑠さん出演・新月9ドラマ】夜間救急専門医の奮闘を描く!『ナイト・ドクター』
  5. vol.144 【イベントレポート】転職・異動前の心構え/新しい職場へ行く前のチェックポイント
  6. vol.143 「2021年看護の日トークイベント」レポート!認定看護師の活躍にフォーカス
  7. vol.142 【映画】ファーザー|主演男優賞ホプキンスが認知症の父親を熱演
  8. vol.141 5月9日オンライン開催!「看護の日」トークイベント
  9. vol.140 【注目!2021春ドラマ♪】「泣くな研修医」白濱亜嵐インタビュー!
  10. vol.137 新型コロナウイルスに直面する看護職の厳しい実態
  11. vol.138 「看護の日・看護週間」制定30周年・ナイチンゲール生誕200年記念式典レポート
  12. vol.139 感染症コンサルタントから現場ナースへのエール
  13. vol.136 「Nursing Nowフォーラム・イン・ジャパン」がZoomウェビナー形式で開催
  14. vol.135 訪問看護の経験を生かし、AIで介護福祉分野の課題解決に挑む!
  15. vol.134 介護現場の業務効率改善をCareViewer×Chatworkが実現!
  16. vol.133 「第3回医療と介護の総合展(東京)」セミナーレポート
  17. vol.132 「第3回医療と介護の総合展(東京)」セミナーレポート
  18. vol.131 速報!2021年度【第110回】看護師国家試験、難しかった? SNSの反応は?
  19. vol.129 日本看護管理学会が異例のメッセージを発表「日本看護管理学会より国民の皆さまへ ナースはコロナウイルス最後の砦です」
  20. vol.130 【注目・新ドラマ2021】「にじいろカルテ」高畑充希×井浦新×北村匠海インタビュー!
  21. vol.128 【読者プレゼント】木下晋也の月めくりカレンダー2021
  22. vol.127 看護師がいま知っておきたい、持続可能な新型コロナウイルス感染症対策
  23. vol.126 東京・港区で赤坂芸者衆を招いた感染症対策セミナーが開催
  24. vol.124 「Nursing Nowキャンペーン公式ソング発表&看護の日制定30周年特別ドラマ完成披露」記者発表会レポート
  25. vol.126 【zoom】10月22日(木)21:00~22:15開催!オンラインダイアログ「COVID-19から考えるこれからの看護」
  26. vol.122 映画『春を告げる町』震災から6年、福島県双葉郡広野町から問いかける
  27. vol.123 映画『島にて』離島の生活に未来のヒントがありました
  28. vol.121 5月12日は「看護の日」今だからこそ「看護の心」「ケアの心」を
  29. vol.119 新型コロナウイルス感染症拡大による医療現場の今
  30. vol.120 【看護週間】「忘れられない看護エピソード」審査結果発表
  31. vol.117 医療現場の多様な性を考える―患者がLGBTだったらどう対応する?
  32. vol.115 【読者プレゼント10名】ナースキティぬいぐるみ2020|「看護の⽇」制定30周年×Nursing Nowキャンペーン記念
  33. vol.118 「Thank you」すべての医療従事者の方々へ|クラシコ
  34. vol.116 どんな動きも自由自在のユニフォーム! ストレスフリーをかなえてくれる“Smoove(スムーヴ)”
  35. vol.114 転職活動中の方は必見!入職中の方にも★|看護師が今読みたい1冊!『科学的な適職』
  36. vol.112 【2020年合格発表】第106回 保健師国家試験の合格状況|速報
  37. vol.113 【2020年合格発表】第103回 助産師国家試験の合格状況|速報
  38. vol.111 【2020年合格速報】第109回 看護師国家試験の合格状況
  39. vol.110 映画『仮面病棟』坂口健太郎×永野芽郁が共演|現役医師が描くノンストップ脱出ミステリー!
  40. vol.109 患児の心を癒すファシリティドッグ&ハンドラーのお仕事とは?
  41. vol.108 クラシコ×ジェラート ピケのコラボウェア 2020年新作のキーワードは「新色・プリーツ・アイス柄」
  42. vol.107 熊本地域医療センターが「看護業務の効率化 先進事例アワード2019」で最優秀賞を受賞
  43. vol.105 患者さんとのコミュニケーションをサポートする 新コンセプトのナースウェア「プロフェッショナルプライド」誕生
  44. vol.103 医療現場で活用したい怒りを見方にする「アンガーマネジメント」
  45. vol.106 【2020年】第109回看護師・保健師・助産師国家試験の気になる合格率・ボーダは?
  46. vol.104 【直前対策】看護師国家試験の理想的な勉強法
  47. vol.101 国試対策の理想的なスケジュール
  48. vol.102 イライラ・怒りをコントロール! ストレスフルな看護師が活用したい話題の「アンガーマネジメント」
  49. vol.100 【読者プレゼント】木下晋也 1コマ日めくり2020(カレンダー)
  50. vol.99 知っておきたい!看護師の「独立」という選択肢(後編)
  51. vol.97 ナガイレーベンと資生堂のコラボで誕生した 「肌がきれいに見える」ナースウェアとは?
  52. vol.98 知っておきたい!看護師の「独立」という選択肢(前編)
  53. vol.96 新人看護師の転職ストーリー 経験者は語る!辞めたい理由と転職後の看護師人生
  54. vol.95 新卒でも挑戦可能!魅力いっぱい、訪問看護の世界
  55. vol.94 中堅看護師必見!チームの組織力を高める3つの方法
  56. vol.92 第109回看護師国家試験は2020年2月16日(日)
  57. vol.93 映画「家族を想うとき」~是枝監督も絶賛! 衝撃のラストは劇場で!
  58. vol.91 心が躍るような「意味のある花柄」って? ナースウェアブランドのサーヴォで、新作白衣の秘密に迫る
  59. vol.90 名匠ニコラ・フィリベール監督最新作『人生、ただいま修行中』インタビュー&聖路加国際大学の特別授業レポート
  60. vol.89 ジェラート ピケ×クラシコのコラボ! 仕事のモチベーションが上がる白衣の着心地を体験レポ
  61. vol.88 映画『人生ただいま修行中』看護師の卵40人の成長を記録した150日間の感動奮闘ドキュメント!
  62. vol.87 在宅における“理想の最期”を最新映画から学ぼう!
  63. vol.86 【レポート】ナース服は試着する時代に! 人気白衣ブランド「クラシコ」が期間限定ショップをオープン
  64. vol.85 看護職員を「今後増やす」、病院の3割超 訪問機能持つ病院は半数
  65. vol.84 5月12日「看護の日」
  66. vol.83 訪問看護師の仕事とは 最新映画から学ぶ在宅医療のリアル
  67. vol.82 「人間関係」で悩む看護師必見のアプリ登場! ―開発者インタビュー
  68. vol.81 「看護師辞めたい」のその前に!―辞めて後悔しないために知っておくべきこと(後編)
  69. vol.79 【2019年合格発表】第108回看護師・保健師・助産師国家試験の合格状況
  70. vol.80 日本初の国際看護学部が誕生/看護師国家試験で不適切問題
  71. vol.78 「看護師辞めたい」のその前に!―辞めて後悔しないために知っておくべきこと(前編)
  72. vol.77 【2019年】第108回看護師・保健師・助産師国家試験、気になる合格率・ボーダは?
  73. vol.76 電子カルテ 統一化・標準化を求める動き/特定看護師の課題「医師の理解が得られていない」
  74. vol.75 病院の就業管理がスマホで可能に/特定看護師への期待と課題
  75. vol.74 地方で深刻な看護師不足-民間頼みの現状で、看護協会が紹介業務を強化も
  76. vol.73 訪問看護に新卒採用/「看多機」-介護も医療も自宅で
  77. vol.72 看護師不足は医師不足より深刻/遠隔死亡診断の動き加速
  78. vol.71 19種の勤務時間で働き方いろいろ!/看護学校入学者40才以上10倍
  79. vol.70 72時間ルール変更による夜勤負担を減らすには? みんなの夜勤手当はどれぐらい?
  80. vol.69 72時間ルール変更で「月夜勤増加&離職率アップ!?」
  81. vol.67 「特定行為研修制度」って何?
  82. vol.68 スマートベッドで負担軽減?/ナースコール対応、遅くなる理由
  83. vol.66 要注意! 看護師も気をつけたい「6月病」とは?
  84. vol.65 潜在看護師、短時間から復職/注目の栄養サポートチームって?
  85. vol.64 被災地で心のケア/ウェア型生体センサー
  86. vol.63 終末期リハビリ/「患者さんの暴力」に病院はどう対応すべきか?
  87. vol.62 国試出題傾向変更で批判殺到/医療的ケア児の通う学校に看護師
  88. vol.61 色効果が患者さんに好影響/児童養護施設
  89. vol.60 看護師の夜勤短縮/自宅で看取り
  90. vol.59 最新治療を動画配信/栄養チューブの誤挿入
  91. vol.58 全国初「医療コンシェルジュ」/新事業・看護師出向
  92. vol.57 大卒プラス2年で看護学学士/看護師国試の新傾向
  93. vol.56 過酷さ増す看護師の労働環境/他
  94. vol.55 犯人は患者さん!? 身近にせまる「看護師ストーカー」
  95. vol.54 コミュニティナース/護身術
  96. vol.53 学費と給料から考える、看護師のコスパ
  97. vol.52 医療現場の未婚化加速/他
  98. vol.51 准看護師の応募者が減少/夜間巡視を助けるライト
  99. vol.50 看護協会が提言する「病院で働く看護職の賃金のあり方」とは?
  100. vol.49 新卒看護師育成で定着率アップ/特定行為に係る看護師の研修制度
  101. vol.48 和歌山県・看護学部新設/週1時間から働ける
  102. vol.47 保育所整備などで働く看護師をサポート/養成課程を一部共通化
  103. vol.46 看護師の「9割超」が身体、精神の疲労を訴える/「高学歴看護師」が増加
  104. vol.45 「災害ナース」の事前登録制度が開始/看護師教育の年限4年を要望
  105. vol.44 看護師の離職率/求人倍率最高も、ミスマッチで就職には繋がらず
  106. vol.43 看護師の「夜勤72時間ルール」が変わる
  107. vol.42 診療報酬改定は看護現場に直結! 超高齢化社会到来で変わる看護師ニーズ2
  108. vol.41 診療報酬改定は看護現場に直結! 超高齢化社会到来で変わる看護師ニーズ1
  109. vol.40 15年連続年休取得の割合50%割れ/他
  110. vol.39 2016年度診療報酬改定 看護師への影響は/他
  111. vol.38 入院患者の満足度、過去最高に/他
  112. vol.37 がん細胞を分離・回収する装置開発/他
  113. vol.36 卵巣がん新薬、腫瘍消失効果確認/他
  114. vol.35 X線胃がん検診、当面は「毎年も可」/他
  115. vol.34 脂肪肝治療のカギとなる物質発見/他
  116. vol.33 災害医療分野の人材養成プログラム開始/他
  117. vol.32 心臓マッサージに新提言/他
  118. vol.31 看護師の届出制度について/他
  119. vol.30 人工血液の臨床試験開始/他
  120. vol.29 糖尿病の貼り薬、開発か/他
  121. vol.28 SOSを発信できるアプリ開発/他
  122. vol.26 「心の病」労災認定、過去最多/他
  123. vol.27 痰の自動吸引システム開発/他
  124. vol.25 准看護師から看護師への道広がる/他
  125. vol.24 新型出生前診断、35歳以下でも判定可能か/他
  126. vol.23 肥満による乳がんのリスク2.25倍に/他
  127. vol.22 認知症ケアの「ユマニチュード」とは?/他
  128. vol.21 血管の位置を確認できる装置、開発/他
  129. vol.20 医療器具使用履歴を「刻印」で簡単管理/他
  130. vol.19 「舌下免疫療法」公的保険対象に/他
  131. vol.18 世界初、精神疾患に関わる遺伝子の働きが明らかに/他
  132. vol.17 生理的なプロセスで眠りをもたらす睡眠薬/他
  133. vol.15 PNSの導入で新たな課題が浮き彫りに/他
  134. vol.16 子育て中の看護師に朗報、新保育制度開始/他
  135. vol.14 突発性難聴に対する新たな治療方法が明らかに/他
  136. vol.13 針なし注射器の開発に成功。実用化への期待高まる/他
  137. vol.12 看護職員の7割以上が疲労感、3割が「切迫流産」に/他
  138. vol.10 アルツハイマー病、一滴の血液で診断可能に/他
  139. vol.11 看護職員の腰痛訴え85%以上に/他
  140. vol.06 特定行為にかかわる看護師の研修制度、検討事項も多く/他
  141. vol.08 感情の表現力の低下が、燃え尽き症候群を引き起こす/他
  142. vol.09 スマートフォンで患者の危険を素早く察知/他
  143. vol.05 「勤務編成の基準」ガイドライン策定の実現について/他
  144. vol.07 見舞い用の花、持ち込み禁止の見直しも/他
  145. vol.04 日本での外国人看護師の受け入れ条件は厳しすぎる?/他
  146. vol.03 診療報酬改定をきっかけに病院の大リストラがはじまる/他
  147. vol.02 いま問われる、男性看護師との円滑なコミュニケーション/他
  148. vol.01 注目される「看護専門外来」は、高度化する医療を支える礎に/他