Q&Aハッピーナース養成講座
Q.37

プリセプターが怖すぎて毎日憂鬱!

新人ナースの悩み

愛知県在住 看護師歴1年 22歳

プリセプターのA先輩がいつもイライラしていて、最近では話しかけるのも怖くなってしまいました。怖いので報告が遅れて、また怒られて……そんな日々を繰り返しています。丁寧に教えてくれる主任やベテランの上司と一緒のときは安心して何でも聞けるのですが、Aさんと一緒の日は「そうじゃなくて~」って援助の途中でも注意されてしまうので、次はいつ怒られるのかと思うとますます怖くなり萎縮してしまいます。Aさんにすごく嫌われて「私は落ちこぼれなのかな?」「看護師続けられるかな?」と、とても不安です。

なぜ怒るのか視点を切り替え観察してみよう

実はあなたより余裕がなくて焦っているのはAさんかもしれません。相手をよく観察し、視点を変えてみましょう。怖い→声をかけられない→報告が遅れる→ますます怒られて萎縮する……
そんな負のループを、私も新人時代に経験しました。
ここから抜け出すために、まずAさんの言動・行動をしっかり観察してみてください。あなたはAさんに“本当に”嫌われていますか? Aさんは、あなた”だけ”に厳しくてほかの人にはとても親切だったりしますか? Aさんの私生活は充実していそうですか?

もし「自分以外にも機嫌の悪い態度を取る」「よく人の悪口を言っている」ということであれば、Aさんはあなたを嫌いなのではなく、自分に余裕がなくイライラしている可能性が高いです。
そしてもし、あなた”だけ”に厳しいのだとしても落ち込まないでください。本気で怒っているのであれば、そこには“心配の裏返し”や“伝えたい想い・教えたいこと”が必ずあるはず。また、自分が新人時代に受けた指導をそのまま実践していたり、自分の新人時代と重ねていたり、自分の指導不足で上司から注意されることが怖かったり……Aさんが怒る背景には“自分の経験や事情”が必ず大きく関わっています。
あなたとAさん、どちらか一方が良い・悪いという問題ではないことに気づいて、少し視点を切り替えてみましょう。

信頼関係を築くことが気持ちよい人間関係構築のカギ!

この状況を打開するために必要なことは、仕事を早く覚えることよりもAさんとの“信頼関係づくり”です。

こういった場面でとても効果的な方法は、相手への“肯定”と“感謝”のメッセージを“自分から送り続ける”ことです。どんなささいなことでもかまいません。Aさんが厳しい指導の中でも『教えてくれていること』、怒られた中でも自分が『気づけたこと』があったら、

「あのときは凹んだけど、Aさんに言われたから気づけました」

「Aさんが言ってくれたことがヒントになって、〇〇が分かりました」

「教えてくれてありがとうございます」

と、必ず言葉にして伝えましょう。その場で言えなくても、後日でも大丈夫です。始業時や休憩時間など、Aさんに少し余裕のありそうなときを見計らって「あのときは……」と、伝えましょう。

また、このとき“人づてに褒める”と、とても効果的です。直接言う勇気が出ない場合、同僚や先輩にAさんの“いいウワサ”を積極的に話すようにしてみてください。“知らないところで実は自分が褒められている”ことを知ったときって、なんだかうれしくないですか?

これは私の実経験ですが、この“肯定”と“感謝”のメッセージを繰り返し送り続けたことで、私は新人時代にプリセプターとの関係が劇的に良くなりました。厳しかったその先輩は1カ月もしないうちに私に対して優しくなり、ほかのスタッフからも「当たりが柔らかくなった」とウワサされるほど。そして関係性が整ったことでお互いにコミュニケーションが増え、先輩が失敗をフォローしてくれたり、教え方が丁寧になったり、仕事も覚えやすいプラスの環境に変化していきました。

「もう嫌われちゃった」「仲良くなんてなれない」そう思うかもしれません。ですが、お互いに肯定し合える信頼関係はいまからでも作ることができます。大切なことは、“無理に気をつかって相手の機嫌を取る”のではなく、“実際にしてくれていることに目を向け、肯定し感謝する”こと。“お互いに気持ちのいい関係づくり”をさっそく今日から始めてみませんか?

転職の悩みや不安は、看護師専任のキャリアアドバイザーに相談してみませんか?

スペシャル講師プロフィール

町田 舞(まちだ まい)

看護師/フリーライター

マイマイの愛称で活躍する看護師ライター。内向的な性格から会社員時代にうつ病・休職を経験し、社会人経由で看護師に。患者だけでなく、心身ともに疲弊しながら働く看護師・医療者の姿に疑問を抱く。現在は医療現場を離れ、訪問看護事業の支援、ナースのコミュニティ主催、ナースの婚活イベント企画などを通し「看護師を応援する看護師」として活動。看護師のメンタルケアや人のつながりづくりに取り組んでいる。

HP:http://premedi-life.com/
ブログ:https://twitter.com/maimai_mirains

悩み・質問投稿受付中!

仕事・恋愛・育児・復職・美容・心の悩みなど、あなたの悩みを投稿しませんか?

もしかしたら、スペシャリストが答えてくれるかも?!

悩み・質問を投稿する

Q&Aハッピーナース養成講座 ほかの記事も読む

  1. Q39 結婚して仕事を辞めたいけど素敵な出会いがない
  2. Q38 バルーンカテーテルの固定は「する?」「しない?」
  3. Q37 プリセプターが怖すぎて毎日憂鬱!
  4. Q36 指導が不十分で、聞きたいことが聞けない
  5. Q35 仕事を手伝わない上司にイライラ
  6. Q34 アパートの敷金は戻ってくるの?
  7. Q33 アソシエーターとしての指導方法が分からない
  8. Q32 こんな私が看護師を続けていていいのか
  9. Q31 看護研究で人間関係が最悪に
  10. Q30 微熱でクーリングすることに疑問
  11. Q29 公立病院と民間の病院で働き方に差はあるの?
  12. Q28 できない新人を見るとイライラする
  13. Q27 リーダーに入れない
  14. Q26 【内科⇒外科】自分のできなさに愕然
  15. Q25 私生活をあれこれ聞かれて不快
  16. Q24 退職を引き留められ、困っています
  17. Q23 退職はボーナスを受け取ってからでも大丈夫?
  18. Q22 初めての夜勤がとても不安
  19. Q21 ボーナスに納得できないので転職したい
  20. Q20 生命保険はどれを選べばいいの?
  21. Q19 夜勤がつらい、家庭と育児を両立させたい
  22. Q18 看護に対する熱意がなくなった
  23. Q17 「あの人、使えない」と言われた
  24. Q16 バルーンカテーテルの固定は必須?
  25. Q15 辞めることは「逃げ」なのか
  26. Q14 同期のことをねたんでしまう私
  27. Q13 子育てのため夜勤ができない
  28. Q12 いつも私だけ先輩に責められる
  29. Q11 わからないから聞いたのに怒られた
  30. Q10 育児休業中に給付金はもらえるの?
  31. Q9 希望と違う職場に配属され、悩む
  32. Q8 子育てに関して職場の理解がうすい
  33. Q7 出産手当金もらうための条件は?
  34. Q6 作業スピードが遅く、帰れない
  35. Q5 転職するかどうか迷う
  36. Q4 やり方が古い職場に驚き
  37. Q3 口を開けば悪口ばかりのスタッフにうんざり
  38. Q2 ミスを隠すクセがついた
  39. Q1 苦手なスタッフと一緒の夜勤が憂鬱