私が出会ったびっくりな患者さん

イラスト:山田ハルヨシ

「陣痛がはじまっているのに自分で車を運転して病院へ」って妊婦さん頑張りすぎ! 産科は驚きの展開が多いなぁ。生命の神秘なんでしょうか!?

※2014年9月9日~11日配信 ナースぷらす+「看護師アンケート」(楽天リサーチ調べ)

プロフィール

ナースぷらす編集部(へんしゅうぶ)

医療・看護の業界最新ニュースや看護師さん向けのイベントレポート記事の発信をしています!
「ナースぷらす」読者の皆さんのロールモデルとなるようなキラキラ輝く看護師さん・助産師さん・保健師さんや、著名人、有識者の方々への取材も実施。 情報発信を通して、看護師の皆さんの仕事や生活、人間関係、人生に寄り添えるメディアを目指しています。

この著者の記事一覧

私が出会ったびっくりな患者さん ほかの記事も読む ほかの記事も読む

  1. 第13回「願望・摩訶不思議」編
  2. 第14回「看護師をなんだと思ってるの?」編
  3. 第12回「わがまま過ぎの自己チュー患者さん」編
  4. 第11回「自分に都合よく! 自由奔放な患者さん」編
  5. 第10回「なぜ、そんな行動を!? 驚愕」編
  6. 第9回「悪いことじゃないけど……フリーダム」編
  7. 第7回「そんなこと言わなくても……いわれなき中傷」編
  8. 第8回「その行動力には脱帽です! 大脱走」編
  9. 第6回「やっかいな珍患者さん」編
  10. 第4回「ルール無用の困ったちゃん」編
  11. 第5回「正直、困りました」編
  12. 第3回「意外な展開にびっくり」編
  13. 第1回「まさかのラブコール!?」編
  14. 第2回「予測不能な患者さん」編