ママになっても働きたい!ブランクナースの復職レッスン

タイプ別~ブランク後の復職診療科・部署の選び方

第20回目

ブランク後の復職はどこの科や部署を選べばいいの?

ブランクから復職する際、家庭の事情や自分のスキルから、これまでとは違った働き方の希望が出てくる方も多いはず。私の場合は、なるべく家庭と仕事のバランスが取れるような働き方を重要視していたので、働く場所への不安は大きかったです。新たな一歩を踏み出すのには勇気がいりますが、復職先の特徴を知ることで条件が絞られ、自分の希望に合った働き方をすることが可能です。
今回は、なるべくゆったり働きたいという方、しっかり勉強して以前の感覚を早く取り戻したい方へ、タイプ別におすすめの復職先を厳選してご紹介します!

無理なくゆったりペースで復職をしたい方におすすめの復職先

子育てや家庭の事情から、ライフスタイルに合った働き方をしたいという方も多いもの。家庭と仕事の両立をしっかり考えて復職しなければ、どちらかに負担がかかってしまいがちです。ライフスタイルに合わせて働きやすい復職先をご紹介します。

クリニック、診療所
大きな病院と比べ、人間関係が密になる傾向があります。アットホームな雰囲気もあり、家庭の事情を理解してくれる場合も。ブランクで不安なスキル面でも、病院と比べると高度な技術を必要としていないことが多いです。
ただし、人数がギリギリのこともあり、小さなクリニックでは看護師が2人だけということも。また、保険なども国民年金に加入する必要があったり、退職金や賞与が出なかったりという場合もあります。

介護施設
病院やクリニックに比べ医療行為がほとんどなく、業務内容は限られたものになります。バイタルサイン、インスリン、経管栄養、配薬などの業務に加え、介護業務を介護士さんと一緒に行うことも。
ただし、老人ホームやデイサービスなど、施設によって夜勤や早出、遅出など勤務形態が異なります。自分の働きやすい時間や内容を考えておきましょう。

病院(慢性期・回復期)
急変する患者さんが少なく比較的落ち着いているので、病棟の基本的な流れを学ぶには最適な環境です。私もここで復職を果たしました。定時で帰れることも多く、病棟が落ち着いているときは電子カルテを覚えたり、物品の場所や使い方を復習したりすることができました。

スキルアップを目ざして働きたい方におすすめの復職先

復職は不安ですが、「看護師としてスキルアップを目ざしていきたい」と思う方も少なくありません。看護師としてせっかく復職を果たすならば、目的や目標を持って取り組むことも大切です。そのために、スキルアップができる復職先をご紹介します。

病院(病棟)
「すべての学びはここから」といっても過言ではありません。大きな検査や入院の流れなど、病院でなければ学べないことがたくさんあります。また、スキルアップを目ざしている看護師が多いのも特徴のひとつ。専門看護師や認定看護師といった専門分野を目ざす人も多く、さまざまな資格を生かせるのも病院ならではです。

病院(急性期)
急変する患者さんが多く、観察力やスピーディーな判断力が重要になります。そのため、ブランクからの復職は厳しいものがありますが、看護師としてのスキルはほかと比べて大いに磨かれていくことは間違いないでしょう。ただし、定時で終わることはほとんどないので、家族の理解が必要になります。

手術室
清潔・不潔、そして解剖を徹底的に学ぶのはここだけです。病院やクリニックなどの業務とは違い、まさに看護の「職人」。たくさんの機器や医療器械に詳しくなるのはもちろん、時間やスケジュールなどもきめ細く、ムダが一切ありません。私は、手術室での学びが看護師として一番成長を感じました。

復職で失敗しないためにも、復職先の特徴を知ることは大切です。自分の希望する働き方から、しっかりと復職先を吟味してみてくださいね。

はじめの復職マンガをチェックして復職の不安を解消!
「30代Cさん「ブランクあり。復職したい」

ブランク可の求人を見る
コンサルタントに相談する

プロフィール

中澤 真弥(なかざわ まや)

看護師ライター

現役の看護師として働きながらフリーライターとして活動。ほかにも大学非常勤教員、パラアスリート専属ライター、カメラマンなど幅広く活動を広げる。また、3人の子育て中に復職、転職を経験したことから、女性のワークライフバランスや看護師の新たな働き方について講演、スピーチなどを行う。著書4冊。

ブランクナースの復職レッスン ほかの記事も読む

  1. vol.45 復職時に持っておきたいおすすめアイテム
  2. vol.44 夜勤のある病院への復職
  3. vol.43 ブランクからの復職にぴったりな看護師求人
  4. vol.42 復職で時短勤務をするときのメリット・デメリット
  5. vol.41 復職先がなかなか決まらないとき見直したいこと
  6. vol.40 【復職対策】復職で失敗しないために注意したい「3つのポイント」
  7. vol.39 復職にありがちなトラブルを乗り切る方法!
  8. vol.38 復職時、不安に感じた看護現場のギャップ「昔と今でこんなに違うなんて!」
  9. vol.37 看護師の復職「三大不安要素」を解決する方法
  10. vol.36 復職直後の不安を乗り切る3つの心構え
  11. vol.35 【看護師の復職】成功させるための情報収集法
  12. vol.34 復職前に受けておくと安心できる看護師支援セミナー
  13. vol.33 「自分らしい働き方」をかなえる勤務先の条件
  14. vol.32 パートから始めるブランク看護師のメリット
  15. vol.31 ワーク・ライフ・バランスを考えた転職が復職成功の秘訣!
  16. vol.30 復職前にもう一度確認したいスキル~静脈注射の成功のコツ~
  17. vol.29 復職で成功する人間関係の作り方
  18. vol.28 復職直後に「辞めたい」と思ったときの対処方法
  19. vol.27 【復職の不安解消!】必要なバイタルサインの学習法とは?
  20. vol.26 復職の不安を解消! ブランクナースが身につけておきたい復職スキル
  21. vol.25 復職前に確認しておきたい3つのポイント
  22. vol.24 復職するなら今! 子どもの入学に向けて復職準備をはじめよう
  23. vol.23 看護師が復職・転職する狙いめは「1月」!?
  24. vol.22 隙間時間でできる勉強方法~冬休み特別集中講座~
  25. vol.21 【いつやるの?】来春の復職計画は今年のうちにが◎!
  26. vol.20 タイプ別~ブランク後の復職診療科・部署の選び方
  27. vol.19 復職の不安は人付き合い? ストレスフリーな人間関係を築く方法
  28. vol.18 復職で希望条件に合った求人を見つけるポイント
  29. vol.17 復職の不安を解消する効果的な勉強法~夏の特別授業編~
  30. vol.16 ママ看護師直伝! 家事と仕事の時短テク3
  31. vol.15 不安解消! 復職して1週間でやるべき2つのポイント
  32. vol.14 復職はパートか正社員か? ブランクナースの成功する働き方選択
  33. vol.13 フォロー体制が整っている職場で復職の不安を解消!
  34. vol.12 ブランクナースの不安解消!成功する面接対策
  35. vol.11 これは持っているべき! 復職看護師さんの厳選7つ道具
  36. vol.10 ブランクの不安を解消するためにするべきこと~復職スムーズ計画!
  37. vol.9 復職1日目に好印象を与えるには
  38. vol.8 現役ママ看護師に聞いた「私はこうして復職しました!」エピソード
  39. vol.7 子どもが体調不良のとき、どうする!? 現役ママ看護師に聞いてみました
  40. vol.6 ママ看護師の復職にあたって、読むべき本や必要な勉強とは?
  41. vol.5 ブランク看護師 復職するときに気になるポイント3選
  42. vol.4 ママ看護師も安心! 魅力的な院内保育の条件とは?
  43. vol.3 男性看護師だからできる! 出産後の妻をサポートする3つの方法
  44. vol.2 復職先の人間関係が不安…復職で失敗しない方法とは!?
  45. vol.1 復職……でも、身体がもつか心配? 上手な体力温存のコツ