TAG

厚生労働省

NO IMAGE

後期高齢者の窓口負担割合見直しで医療機関向けの説明資料を公開~厚労省

ニュース

  • 2022年9月16日

10月から制度改正される後期高齢者医療に関して、厚労省は医療機関向けの説明資料を公開しました。 10月1日から、一定以上の所得がある後期高齢者の窓口負担が現在の1割から2割に引き上げられます。資料では特に外来の窓口負担増を抑制する「配慮措置」の適用の判断や窓口負担徴収額の計算方法について、具体例を示しながら説明しています。