看護師の求人・転職情報はマイナビ看護師日本最大級の看護師転職サービス

看護師の職場カルテは実際に働く看護師さんや、
職場の声をご紹介する転職応援マガジンです。

愛知県名古屋市にある野垣病院は、大腸肛門疾患における専門病院として1923年に設立されました。症状や治療の見きわめが非常に難しいとされる同分野で、1世紀にわたる経験と高度な知識に基づく適確な診断治療を提供しています。県内外から毎日多くの患者さんが訪れ、女性医師もいるので女性の患者さんも少なくありません。看護師は40名ほど在籍し、今回の募集による配属では病棟看護師が中心です。もちろん同分野の未経験者も歓迎で、学びの機会が豊富なため、ゼロから内視鏡検査などの専門知識やスキルが身につきます。また残業がほとんどなく、家庭や自分の時間も確保しやすいワークライフバランスの良さも魅力です。有休消化率は約100%で、若手から長年勤務するベテランまでいきいきと働いています。

  • 知名度抜群の専門病院

    開院から99年。1世紀に及ぶ歴史を持つ野垣病院は知名度も高く、県内外から肛門治療を希望される患者さんが訪れます。痔核や痔瘻をはじめとする、あらゆる肛門疾患に外来治療や外科的手術で対応しています。現在の建物は築50年ほどで、古くても手入れが行き届いており清潔。患者さんはもちろんスタッフも気持ちよく働けます。アクセスは最寄りの地下鉄桜山駅から徒歩5分。通勤も便利でほぼ定時に終わるので、帰りにゆっくり買い物できます。

    知名度抜群の専門病院
  • 専門資格の取得もサポート

    年間の大腸検査件数は2千件以上。大腸癌や炎症性腸疾患、上下部消化管検診などの内視鏡検査は年間1200件以上実施しています。クローン病や潰瘍性大腸炎といった貴重な症例も数多く検査しています。検査介助は病棟および外来看護師が行い、希望する人には内視鏡検査技師の資格取得も手厚くサポート。学会の勉強の聴講や、大学や製薬会社が主催する外部の勉強会にも参加しやすく、未経験から大腸肛門疾患の知識を深められる環境です。

    専門資格の取得もサポート
  • チームワーク抜群のスタッフ

    看護師は病棟、外来、手術室に配属。専門病院のため、新入職者には経験問わず全員プリセプターをつけ、当院の体制や大腸肛門疾患に関する専門知識を丁寧に教えています。基本的には入職3か月後をめどに夜勤に入っていただきます。職場の雰囲気は明るく和やかで、チームワークも抜群です。時間内に皆で集中して仕事をしようという意識が強いので、残業もほとんどありません。定時は17時と早く、子どものお迎えや習い事などの予定も余裕をもって立てられるなど、ワークライフバランスよく働けます。

    チームワーク抜群のスタッフ
  • 病棟看護師にも手術室研修を実施

    2つある手術室では大腸肛門疾患のさまざまな手術を年間1200件以上行っています。手術は腰椎麻酔で行うので、手術の翌日から患者さんの自立度は高く、術後ケアにおけるスタッフの負担もそれほどではありません。病棟看護師も夜勤帯や休日の緊急対応に備え、夜勤スタート前に手術室の研修を実施しています。病棟では痔核と痔瘻の手術前後、内視鏡検査の前処置から検査終了後までの看護を行っています。

    病棟看護師にも手術室研修を実施
  • 誠実で安心、安全な看護を実践

    1日あたり150名から200名ほどの患者さんにご来院いただくので、開院時間中の受付やソファは常に人で賑わっています。もちろん感染対策は徹底しています。看護師は「誠実で安心、安全な看護を実践する」という理念のもと、外来看護師も多くの患者さん一人ひとりに親身に寄り添っています。働きやすい環境が整っていることから、長年勤務する看護師が多いことも自慢のひとつ。連休も取りやすいので旅行などプライベートの時間も満喫できます。

    誠実で安心、安全な看護を実践
  • 病棟はちょうどよい規模で個室も充実

    病床数は60床。個室も18床あり、患者さんが安心して治療に専念できるとともに、行き届いた看護が提供できる環境です。病棟看護はチームナーシングで、日替わりで患者さんを受け持ちます。気さくで温かい人柄の師長には何でも相談できるほか、先輩たちも頼りになる人ばかり。最近では大学病院や市民病院から転職される方も増えています。数年程度の臨床経験がある方なら、肛門大腸疾患が未経験でも大丈夫。メリハリよく働きながら、専門知識が身につきます。

    病棟はちょうどよい規模で個室も充実
医療法人野垣会 野垣病院

医療法人野垣会 野垣病院

設立
1997年9月
所在地
愛知県名古屋市瑞穂区川澄町1丁目12番地

医療法人野垣会 野垣病院についてはこちらから

近くの都道府県で探す

その他の都道府県から探す