看護師の求人・転職情報はマイナビ看護師日本最大級の看護師転職サービス

看護師の職場カルテは実際に働く看護師さんや、
職場の声をご紹介する転職応援マガジンです。

栗橋病院の設立は1989年で、地域の基幹病院として、利根保健医療圏と呼ばれる埼玉県北東部を中心に、地域の救急医療を担ってきました。看護部では、看護師が本来の業務である看護に専念できるよう職場環境を徹底的に整備しているほか、福利厚生も充実しており、働きやすい環境に大きな特徴があります。とくに教育制度の充実には目を見張るものがあり、10名以上の看護師が病院の支援制度を活用して認定看護師の資格を取得しています。初代看護部長の時代から看護師が生き生きと働けるような体制づくりに力を入れており、4代目看護部長にあたる鮎ケ瀬さんもその姿勢を受け継いで、看護師をやさしく見守りながら成長を力強く支えています。なお、2022年6月に加須市へ移転予定。地域医療を担う病院として、さらに大きな期待が寄せられています。

社会福祉法人恩賜財団済生会支部埼玉県済生会栗橋病院
記事一覧

クリックして記事カテゴリーを絞り込み

件 / 3の記事を表示しています

もっと見る

キャリアアドバイザー
おすすめポイント

キャリアアドバイザー画像

栗橋病院の魅力は、なんといっても充実の福利厚生と教育制度にあると言えるでしょう。看護師寮や院内保育所などを完備しているほか、有休と合わせることで最大9日間のフレッシュ休暇を取得できます。職場の雰囲気も大変良く、看護師同士の仲の良さも栗橋病院で働く大きな魅力となっています。教育制度は、オリジナルのクリニカルラダーに加えて、認定看護師の資格取得支援制度もあります。すでに10名以上の看護師が認定看護師の資格を取得しており、資格取得者が中心となって勉強会を開催しています。病院移転にあたって、看護師の採用を強化していますので、今が転職のチャンスです。とくに「学ぶ意欲」のある方に、栗橋病院への転職をオススメいたします。

社会福祉法人恩賜財団済生会支部埼玉県済生会栗橋病院

社会福祉法人恩賜財団済生会支部埼玉県済生会栗橋病院

設立
1989年7月
所在地
埼玉県久喜市小右衛門714-6
従業員数
700名
企業の特色
明治44年に明治天皇がお発しになられた「済生勅語」により創設され、医療を中心とした無料低額診療を基幹事業とし、全国に展開する社会福祉法人「恩賜財団済生会」の病院です。平成元年に、当時の埼玉県北葛飾郡栗橋町(現在の久喜市)に開院しました。許可病床数は令和3年現在329床で、地域の基幹病院として急性期医療に取り組んでいます。令和4年6月には隣接する加須市へ移転開院する予定です。
全文表示する

社会福祉法人恩賜財団済生会支部埼玉県済生会栗橋病院についてはこちらから

近くの都道府県で探す

その他の都道府県から探す