• 2022年8月10日
  • 2022年9月14日

看護師1年目の初めてのボーナス、有意義な使い道を教えて先輩ッ!

 

▶︎​​定期的に看護師を辞めたくなる……どうやってモチベ維持すればいい?

1年目の新人看護師の初めてのボーナスは5〜10万円ほどと言われています。この金額では、手堅く貯金……といっても大きな額ではないし、せっかくなら有意義な使い方をしたいですよね。作家のoishi haru/尾石晴さん、ロリータモデル兼看護師の青木美沙子さん、ブロガーのDJあおいさんのスペシャリスト3人がアドバイスします!

イラスト:菜々子

今回のお悩みに答えてくれるスペシャリストたち

看護師1年目の初めてのボーナス、有意義な使い道を教えて先輩ッ!

相談者

初めてのボーナス、なんだか感慨深いです。

みなさんは何に使いましたか?

せっかくなら有意義に使ってみたいのですが、先輩たちだったらどう使うか教えてください!

出典:マイナビ看護師

スペシャリスト3人のアドバイスは?

作家
oishi haru/尾石晴さん

初めてのボーナス支給、嬉しいですね。アラフォーの私が、当時を振り返りつつ使い道を考えてみました。  

まず、前提として私たちは以下の3つの資本を持っています。

①社会資本(家族・他者との繋がりや関係性)

②金融資本(お金や資産)

③人的資本(若さ・体力・スキル・能力など)

相談者さんは20代ですから、いま多く持っているものは③の人的資本ですね。

 

①の社会的資本や②の金融資本は、これから増えていく可能性が高いものです。ただし、その土台には③の人的資本が必要です。

健康な身体があるから仕事ができるし、自己研鑽すれば給料が増えたり、好ましい人間関係が築けたりします。③の人的資本には、経験を積むことで増えるもの(スキル・能力)があるのです。

そのため、20代こそ自分のスキルや能力につながる「経験」にボーナスを使うと良いと思います。

仕事に直接関係なくてもいいのです。好きなだけ本を買ってみる、お金の勉強をするため証券口座を開いてみる、体力をつけるためパーソナルトレーニングを依頼してみる……。何か気になるものに、使ってみて下さい。きっと20年後の自分に感謝されますよ!(by oishi haru/尾石晴さん)。

▶︎天才ピアニストますみの、看護師時代の冬のボーナスの使い道は?


ロリータモデル・看護師
青木美沙子さん

お金の使い方は人それぞれなので、考え方は様々ですが、私の場合は1年目で慣れない職場でストレスフルというのもあり、自分へのご褒美として初めてブランド物のお財布を買いました。 

日常的によく使うものを憧れだったブランドのものにすると、仕事のモチベーションもかなり上がりましたね。  

残りは両親に食事をご馳走しました! 喜んでもらえてすごく嬉しかったし、また頑張ろうと思えました。

自分で働いて初めてもらったボーナスなので、自分の好きなように使って良いと思いますよ(by 青木美沙子さん)


人気ブロガー
DJあおいさん

通常の貯金の用途って、老後の資金であったり、将来の子どもの学費であったり、予測のできない未来のイレギュラーのためだったり、または年イチの旅行のためであったり……

すでに用途が決まっているものであって、そういう意味で言えば貯金って夢見る余白のないお金なんですよね。

お金の何が楽しいかって、欲しいものを買うのが楽しいわけではなくて、「何を買おうかな」と使い道を悩んでいる時だと思いませんか?

つまり、用途が決まっていないお金に夢見ている時が最も楽しい時なんです。

たとえば初めてのボーナスが手堅く貯金するほどでもない数万円のお金だったとしても、それが手元にある内はずっと「何を買おうかな」と夢を見ておくことができるわけで、コレが馬鹿にできないほどの日々の活力になるんですよ。

夢を見る元本となるお金がなければ、日々の生活は灰色になってしまうかもしれない。彩りのある毎日を手に入れるためにも、私ならいつまでもお財布の中に数万円の夢を入れておきますけどね(by DJあおいさん)。

▶︎看護師の初任給はいくら? 手取り額やボーナス事情も紹介


三者三様のアドバイス、いかがでしたか? 気づいたら日々の生活のために使っていた、なんて味気ない使い方より、せっかくなら使って良かったと思える使い方をしたいですよね。相談者さんのお悩み解決の一助になれていれば幸いです。それではまた次のお悩みでお会いしましょう。

企画・構成/藤田佳奈美(TAC企画)

▶︎この連載「ナースのお悩み相談室」をもっと読む

ワーママはる(尾石晴)さん
作家・Voicyトップパーソナリティ・兼業大学院生・オンラインヨガ『ポスパム』代表。

外資系メーカーに16年勤務。子どもを育てながら管理職経験を持つ。ワンオペ育児の合間に、会社員以外での収入経路を複数確保し現在に至る。2020年4月退職。音声メディア「Voicy」では1,500万回再生超えのトップパーソナリティとして活躍中。SNSの総フォロワー数は7万人超え。2児の母。著書に『ワーママはるのライフシフト習慣術』など。

Twitter:https://twitter.com/wa_mamaharu

青木美沙子さん
ロリータファッションモデル / 看護師 / 日本ロリータ協会会長

雑誌『KERA』『姉ageha』でロリータモデルをしつつ正看護師としても働く。2009年、外務省任命カワイイ大使として25カ国45都市以上の国を歴訪。2013年、日本ロリータ協会を設立。ロリータファッションBOOKの発売やプロデュース業も行うなど、精力的に活動している。

Twitter:https://twitter.com/aokimisako

DJあおいさん
月間600万PV!の大人気ブロガー。独自の恋愛観と核心をついた鋭いアドバイスで、Twitter合計フォロワー35万人の人気を誇る謎の主婦。女性誌やサイトで連載多数。著書に『キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ! 』(ワニブックス)、『女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋』(KADOKAWA)、『結婚は「だから、好き」より「だけど、好き」。』(幻冬舎)など。

Twitter:
https://twitter.com/djaoi
https://twitter.com/DJ_aoi

著者プロフィール