• 2023年2月3日
  • 2023年2月3日

進化したミズノメディカルシューズ「AIRFORT 2」発売!医療従事者の働く環境を足元からサポート

 

足への疲れ、感じていませんか?

看護の仕事は肉体的にも精神的に負担が大きく、日々ストレスを抱えながらもなんとか乗り切っている看護師さんは多いはず。それでも仕事を続けられるのは、患者さんからの感謝の言葉や看護の仕事への誇りがあるからでしょう。その気持ちを保ち続けるためにも、まずは肉体的な負担だけでも軽減させたいですよね。

たとえば毎日履いているシューズ。「脱ぎ履きしやすい」「ずっと履いていても疲れない」「気になるムレを解消したい」「見た目にもこだわりたい」など、みなさんそれぞれに求める条件があるはずです。本記事では、そんな看護師さんたちの声を元にして開発されたメディカルシューズをご紹介。足元から負担を軽減させることで、看護の仕事がぐっと快適になること間違いなし!必見です。

ミズノメディカルシューズ『AIRFORT 2』の魅力

総合スポーツメーカーとして知られる「ミズノ」から、医療従事者、看護学生、介護従事者向けに、スポーツシューズのノウハウを活用したメディカルシューズ「AIRFORT 2(エアフォートツー)」が発売されました。

看護師をはじめとした医療従事者の皆さんは、基本的に長時間立ち仕事であり、病院や施設内の移動も多いのでたくさん歩きますよね。さらに、患者さんの体を支えたり持ち上げたりする動作は、下半身への負担が大きいもの。1日働いた後に実感する足の重さやダルさは、お風呂でマッサージしたり、着圧ソックスを履いたりしても、なかなか解消されません。慢性的な足の疲れに悩まされている方は、ぜひ毎日履いているシューズから見直すことをおすすめします。

2018年にメディカルシューズを発売開始して以来、ミズノは「現場の声」を大切にしたモノづくりにこだわり続けています。今回ご紹介する「AIRFORT 2」も、現場の看護師さんたちに悩みや困っていることをヒアリングし、機能性やデザイン、カラー展開にも反映しているそうです。

「AIRFORT 2」の特長は3つあります。

Point1 歩きやすさ・動きやすさ

ミッドソール
アウトソール

ランニングシューズのミッドソールに使用している柔らかい素材を採用し、歩行時のクッション性を高めています。さらに、アウトソールには曲がる箇所に合わせて屈曲溝を設けることで、歩きやすさと動きやすさをとことん追求しています。

Point2  脱ぎ履きのしやすさ

足甲部ゴム靴紐

足甲部にゴムの靴紐を採用することで、フィット感を保ちつつ脱ぎ履きしやすいデザインが完成しました。これにより、シューズを脱いでベッドに上がる、降りて履き直す、といった動作がより素早く行えるようになります。

Point3 抗菌防臭・消臭加工を施したニオイ対策

インソールには、抗菌防臭・消臭加工を施したメッシュ生地を採用し、臭いのもととなる繊維上の菌の増殖を抑制します。「さすがミズノ!」と思わずうなる工夫と技術がふんだんに取り入れられていますね。

カラー展開は、ライトグレー・アクアブルー・ピンクの3色

ミズノの医療従事者向け商品「ミズノメディカル」とは?

スポーツメーカーとしておなじみのミズノですが、現在では企業向けのユニフォームやシューズなど、様々な業種への商品ラインナップ拡充を進めています。なかでも、医療現場で働く方に向けて開発された「ミズノメディカル」シリーズのスクラブやシューズは、みなさんにとっても身近なミズノ製品なのではないでしょうか。

100年以上にわたり人間の身体動作を探究し、多くのアスリートたちを支えてきたミズノだからこそ実現できるクオリティ。
人体の動きを知り尽くすエキスパートとして、その技術とノウハウで医療の分野に貢献したい、という想いから生まれたミズノメディカルでは、スクラブやパンツなど、シューズ以外にもたくさんのアイテムを展開しています。

メディカルシューズの企画担当者は、医療従事者の多さを目の当たりにし、「みなさんがいてくれるからこそ、安心した日常があるのだと改めて感じました。ミズノとしてできることはアイテムでのサポート。医療従事者の働く環境を足元からサポートしたいです」と話します。「AIRFORT 2」には、そんなミズノの思いがぎゅっと詰まっているのです。

機能性の高いシューズで、足への負担を軽減しよう

皆さんは今、どんなシューズを履いて看護の仕事をしていますか?

病院で支給される指定のシューズを履いている方もいるかもしれませんが、「白衣は支給されるけど、シューズは自前」という職場も多いようです。歩きやすさからスニーカーを履いていても、ムレが気になったり、靴底のゴムの音が夜勤には不向きだったりと、市販のスポーツ用スニーカーには難点もあります。

本当はいろいろ試して、自分にぴったり合うシューズを選びたくても、日々の業務が忙しくて後回しになってしまっていたり、仕事が終わった瞬間に足の重さやダルさがどっと襲ってきても、「立ち仕事だからしょうがない」「一日中動き回っていたからこれは職業病」だと諦めたりしていませんか?

▶足のむくみを即効で解消する方法とは? むくむ原因や予防法も解説
▶看護師の足の悩みトップ3! 「むくみ」「冷え」「こむら返り」は、栄養でケアを

これまで紹介してきたように、「AIRFORT 2」は現役看護師さんたちの声を聞き、「ちょっと気になる」「こうだったらいいのにな」といった細かいポイントを取り入れて開発されたメディカルシューズです。やりがいはあるけれど、看護師の仕事はやっぱり重労働。ハードワークだからこそ、足の疲れ軽減に直結するシューズ選びにはこだわりたいですよね。肉体的な負担が少しでも軽減されれば、気持ちに余裕が生まれて、仕事への向き合い方にも変化が出てくるのではないでしょうか。 

足のダルさや重さが解消されれば、看護の仕事はぐっと快適になります。看護師として働くみなさんが少しでもストレスなく過ごせるように、足元からしっかりとサポートしてくれる「AIRFORT 2」を一度試してみませんか?

文/野口燈

著者プロフィール