TAG

インシデント

仕事の確認不足が多いときの対処方法

働き方

  • 2018年2月20日

経験を重ねれば重ねるほど、仕事の抜けはなくなっていくと思いがちですが、「慣れ」から生じる確認漏れが増えてしまうこともあります。「経験を重ねているはずなのに、どうして『確認不足』が増えていくのかな……」と悩んでいるあなたに対処方法のヒントをお伝えします。

不信感を募らせる受け答えをしていませんか?

働き方

  • 2017年12月20日

信頼される看護師になるためには、あいさつやみだしなみなどの社会的マナーをはじめ、知識・技術などさまざまな能力を身につけることが大切です。しかし、それ以外にも気をつけておきたいのが、私たちが日常的に用いている「思います。」という言葉。

人の仕事を手伝うときに注意すること

働き方

  • 2017年9月20日

人の仕事を手伝うことは、決して悪いことではありませんが、間違った協力の仕方をすると医療事故につながる危険もあります。それでは、手伝うときは、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。

焦りが止まらないときの対処方法とは

働き方

  • 2017年7月18日

やらなければならないことがたくさんあるのに、スムーズに仕事や勉強が進まない……。そんなとき、焦りが止まらなくなることはありませんか? 今回は「焦り」の対処法についてご紹介します。

医療者が陥りやすいコミュニケーションの特徴とは

働き方

  • 2017年6月16日

私は、これまでに何度か転職をした経験がありますが、どの職場においても医療者のコミュニケーション方法には共通の特徴があると感じていました。すべての人がというわけではありませんが、組織にとってよくない影響をおよぼす可能性があるコミュニケーションのとり方をしている医療者は、少なくないように思います。

血管確保時、手が震える場合の対処方法

働き方

  • 2017年5月22日

私が苦手としていた看護技術のひとつに「血管確保」があります。苦手だった一番の理由は、「原因不明の手の震え」でした。そのような状況のなか、私が意識して行った対処方法で、実際に効果があったものをランキング形式でご紹介します。

悪口・陰口にどう対応する?

働き方

  • 2017年3月3日

職場のスタッフが誰かの悪口や陰口を言っているのを耳にして、「自分も言われていたらどうしよう……」と不安や気持ちになったことはありませんか? あるいは、自分の悪口が聞こえてきて、不快になった経験も一度くらいはあるのではないでしょうか。

効果的な反省の仕方とは

働き方

  • 2016年12月20日

あなたはミスをしてしまったとき、どのように反省していますか? 振り返りをしたはずなのに、次へと生かせず同じ失敗を繰り返してしまう場合は「間違った反省」をしている可能性大です。次の機会へ生かすためには、どのように反省すればいいのでしょうか?

高齢者への接し方、あなたは大丈夫ですか?

働き方

  • 2015年7月24日

日本はすでに超高齢社会に突入しており、看護師さんが高齢者と接する機会もますます増えていきます。とくに新人看護師さんは経験が浅いぶん、高齢者にどのように接したらよいのかわからず、困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。