著名人・賢人コラム ココロの処方箋
【ゲッターズ飯田】2019年 転職&お仕事 開運メッセージVol.1

構成/岩川悟(slipstream) 写真/coto

Vol.5

2019.01.16

大人気占い師・ゲッターズ飯田さんのエッセイより 2019年 転職&お仕事 開運メッセージVol.1

2019年がスタートして、心新たに今年一年をどう過ごしていこうかと考えている看護師さんも多いと思います。新年最初の「金言」を授けてくれるのは、「日本一当たる!」と大人気の占い師・ゲッターズ飯田さん。そんなゲッターズ飯田さんが、「運」を呼び込む思考や、職場での悩みを解決するための思考を伝授してくれます。

「仕事で失敗してチャレンジすることが怖いです」(看護師歴1年目 22歳)

いまの自分を変えて、チャレンジして行動して学べばいい

ダメだとか、無理だとか誰が決めたの?
「自分なんて……
そう決めているのは自分なんだから。
勝手に自分を変なふうに評価しないほうがいい。
周囲はそんなふうに思ってもいないのに、
身勝手にマイナスにしているのは、すべて自分。
ダメだと思うなら、どうしたらダメにならないかを

考えて行動すればいい。
毎日の生活のなかでダメだと思う行動、
言葉をやめればいい。

失敗したり、叱られたりすることに臆病になることはない。
成功した人ほどたくさん失敗をしている。
失敗をすることに臆病になってはいけない。
失敗を笑う人は、最後に笑われる人になるだけ。
挑戦することから逃げないで。
自分のことを勝手にダメだと思わないで。

それだけでいい。

たとえ誰かにダメだと思われても、
世界中の人からダメだと思われることはない。
変えればいい。
チャレンジすればいい。
行動して、学べばいい。

「職場にどうしても嫌いなスタッフがいます」(看護師歴6年目 28歳)

運の良い人は、他人を認めて、才能に気づき、ほめる

他人をけなしたり、他人のアラを探したり、
他人の欠点を見つけることは、とても簡単で。

他人の良い部分、他人の素敵なところ、
他人の見習うべきところを見つけるほうがむずかしい。

むずかしいから価値があり、
むずかしいことができると他人からよろこばれて、
自分の評価もあがる。

本人のいないところで、その人をほめられる人は素敵で。
そんな人はあなたのことも、どこかでほめてくれる可能性がある。

愚痴や不満を言いたいときは、
それ以上の解決策や前向きな話ができるならいい。
その覚悟があるときだけ言えばいい。
運の良い人は、必ず他人を認めて、
他人の才能に気がつき、他人をほめる。
他人をほめて、ほめられる人になれば、運は味方する。

\看護師にはいろいろな働き方がある!

「毎日仕事が山積みでイライラがとまりません」(看護師歴7年目 29歳)

夢と希望と未来を見続ける人に運は味方する

恨むとか妬むとか、
つまらない怒りのルールに縛られて、
自分がどんどんがんじがらめになって、
身動きが取れなくなって、
前が見えなくなっている人がいる。

イラッとしたり、ムカッとしたりすることは
日々、生活していれば、あり得ることで仕方がない。
「もう忘れよう」
「過ぎたことだから許しましょう」と、
すべてを許したほうが、
相手ではなく自分が楽になる。

自分が自由に楽になるために、
他人を許したほうがいい。
「なにをカリカリしているんだか
「はいはい。過ぎたこと、過ぎたこと」
そう自分に言い聞かせれば楽になる。

運の良い人や幸せそうな人は、先の話ばかりをする。
明日の話、未来の話、
夢の話が好きな人になれるといい。
思い出話をするときは、過去の嫌な話や苦労話を
良い思い出に変換して話せばいい。
前向きで先を見続けられる自分のルールをつくると、

人生はまた楽しくなる。

夢と希望と未来を見続ける人に運は味方する。

自分のルールで自分の人生を楽しくすればいい。

「最近なんだかツイてないなぁと嘆くことが多くて…」(看護師歴5年目 27歳)

「自分は運が良い」と自分で言うと、運が良くなる

「自分は運が良い」
「自分はツイている」
そう言うと本当に運が良くなる。

「あなたはこの運が良い」
「あなたは〇〇だからツイている」
と他人に運の良さを教えてあげると、もっと運が良くなる。

相手の運の良さを見つけて教えてあげるといい。
運は運を見つけてくれる人が好きだから。
運の良さに気がついてくれる人のところにどんどん集まってくる。

自分だけ運が良いのもいいけれど、
ひとりで生きているわけではないから。
周囲に巻き込まれるのが人生だから、
周囲の運も良くしていかないと。
周囲の運が良くなれば、自然と自分の運も良くなるから。

「運が良い」は自分で言って、
他人にも教えてあげるといい。

\看護師にはいろいろな働き方がある!

この記事は、ゲッターズ飯田著『開運レッスン』(セブン&アイ出版)をアレンジしたものです。

シリーズ最新作!『朝と夜に読む 開運レッスンⅢ』
著/ゲッターズ飯田 絵/倉田茉美
2019年 セブン&アイ出版

プロフィール

ゲッターズ飯田(げったーず・いいだ)

占い師

これまで約5万5000人を超える人を無償で占い続け、「人の紹介がないと占わない」というスタンスが業界で話題に。21年間占ってきた実績をもとに「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やwebなどにも数多く登用する。メディアに出演するときは、自分の占いで「顔は出さないほうがいい」から赤いマスクを着けている。LINE公式アカウントの登録者数は120万人を超え著書の累計部数も360万部を超えている(2018年11月現在)。近著に、『ゲッターズ飯田の五星三心占い2019年版』(セブン&アイ出版)、『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」開運ダイアリー2019』(幻冬舎)、『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」決定版』(朝日新聞出版)などがある。 オフィシャルブログ : https://ameblo.jp/koi-kentei/ 公式占いサイト : https://sp.gettersiida.net/

プロフィール プロフィール プロフィール プロフィール

著名人・賢人コラム ココロの処方箋 ほかの記事も読む

  1. Vol.10 【中野信子】看護師の人間関係は脳科学を使って円滑に!
  2. Vol.9 看護師の人間関係あるある! 注意したいこんな人
  3. Vol.8 看護師に求められる「コミュニケーション能力」
  4. Vol.7 【新人・ブランク・ベテラン】看護師勉強法
  5. Vol.6 2019年 転職&お仕事 開運メッセージVol.2
  6. Vol.4 忙しい看護師が知っておきたい一流が実践する「時間」との向き合い方
  7. Vol.5 2019年 転職&お仕事 開運メッセージVol.1
  8. Vol.3 看護師として自分らしく働くために
  9. Vol.2 「看護師を辞める」というわがままな選択
  10. Vol.1 ストレスをためない「わがまま」な生き方・働き方