Q&Aハッピーナース養成講座

アパートの敷金は戻ってくるの?

転職・キャリアプラン

東京都在住 看護師歴5年目 27歳

転職が決まり、今借りているアパートを出ることになりました。入居したときに1カ月分の敷金を払ったのですが、払った敷金は戻ってくるのですか? また、その場合いくらぐらい戻ってくるのでしょうか? 友人に聞くと「戻ってこなかった」「少し戻ってきた」など、物件によってまちまちです。戻るなら、できるだけ多く取り戻したいので、アドバイスもお願いします。

未払いの家賃や費用、原状回復費用などが差し引かれ、残りは返金される

アパートを借りるとき、多くの場合は家賃以外に「敷金」「礼金」「仲介手数料」などのお金が必要になります。「礼金」は大家さんに謝礼として支払うお金、「仲介手数料」は仲介してくれた不動産屋さんに支払う手数料で、いずれも返金されません。一方、「敷金」は保証金のようなもので、家賃や管理費用に滞納がなければ、原状回復費用などが差し引かれたうえで、残りが返金されます。

賃貸契約には、地域によってさまざまな慣習がある

アパートやマンションなど不動産の賃貸契約には、地域によってさまざまな慣習があります。 たとえば関西地方などでは「敷引き」があり、契約書に「敷金40万円、敷引き15万円」などと記載されていることがあります。この場合、敷金の40万円から15万円を引いた残りの25万円から原状回復費用が差し引かれ、残ったお金が返還されることになります。
一方、空室が目立つ地域では、「敷金・礼金 ゼロ」など入居者に有利な条件で募集をしています。この場合はそもそも敷金を払っていませんので、退去時には原状回復費用が大家さんから請求されます。

国土交通省のガイドラインを確認して、敷金返金のルールを確認しておこう

敷金の返還について、入居者と大家さんとの間でトラブルになることがあるため、入居者が一方的に不利益にならないよう、国土交通省はガイドラインで一定の指針を示しています。
ガイドラインでは借主の原状回復義務について、「賃借人の通常の使用により生ずる損耗」については貸主の負担、「賃借人の通常の使用により生ずる損耗以外の損耗」については借主の負担としています。
具体的なケースを見てみましょう。

貸主(大家さん)の負担になる費用
・太陽光による畳やクロスの変色、家具の設置によるくぼみなど、通常の使用で生じる損耗
・経年劣化による備え付け設備(エアコン、湯沸かし器など)の故障
・経年劣化によって生じた浴槽のひび割れ
・カレンダーなどの跡、画びょうの穴など
・破損や紛失がない場合のカギの取り換え費用 など

借主の負担になる費用
・食べ物や飲み物を畳やカーペットなどにこぼし、それによって発生したカビやシミ
・窓の閉め忘れによる雨水の侵入で壁紙に発生したカビやシミ
・引っ越しのときについてしまった柱など建物へのキズ
・落書きや通常の使用の範囲を超えるキズなど
・紛失、破損によるカギの交換費用
・ペットによるキズや汚れ、におい
・タバコのヤニやにおい など

敷金精算の前に、契約書を見直しておこう

敷金を清算するときには、賃貸契約書を見直しておくことも大切です。
たとえば、「退去時のクリーニング費用は借主の負担とする」「一律2万円を原状回復費用として退去時に敷金にて支払う」「玄関のシリンダー(カギ)交換費用は借主の負担とする」などが特約として定められていることがあります。中には、国土交通省が示したガイドラインと異なる特約もありますが、著しく良識を欠いた契約内容でない限り、契約の際に同意したとみなされ、借主の負担になる可能性が高いです。

敷金で損をしないため、お掃除と立ち合いは忘れずに!

退去時には室内の清掃を忘れてはいけません。とくに、台所や洗面所、トイレなどの「水回り」は汚れが目につきやすいので、念入りに清掃しておくと印象が違います。
また、退去時には部屋の立ち合いがあるので、必ず出向いて不動産屋さんや大家さんといっしょに室内を点検しましょう。そのとき、時間の経過とともについた汚れや不具合については、その場できちんと主張することが大切です。そうすれば、あとからトラブルになることを防げます。

賃貸契約のトラブルは法律が絡んでいるので、何かと面倒なもの。あとから嫌な思いをしないよう、事前に必要な知識を身につけておくといいですよ。

参考
国土交通省 ガイドライン
国民生活センター
全日本不動産協会
東京ルール

看護師ってやっぱり楽しい! イキイキ働く職場の声をお届け

スペシャル講師プロフィール

斉藤 勇(さいとう いさむ)

ファイナンシャルプランナー/宅地建物取引士

オフィスISC代表。保険や貯蓄、住宅ローンなど、お金にまつわる疑問や悩みごとの相談に応じている。不動産取引では不動産投資を通じて得た豊富な取引経験をもとに、売り手と買い手、貸し手と借り手、それぞれの立場でアドバイスを実施。趣味はマリンスポーツ。モットーは「常に感謝の気持ちを忘れずに」。

悩み・質問投稿受付中!

仕事・恋愛・育児・復職・美容・心の悩みなど、あなたの悩みを投稿しませんか?

もしかしたら、スペシャリストが答えてくれるかも?!

悩み・質問を投稿する

Q&Aハッピーナース養成講座 ほかの記事も読む

  1. Q41 心にゆとりがなくて患者さんや スタッフに優しくできない
  2. Q40 話し下手は克服できる?
  3. Q39 結婚して仕事を辞めたいけど素敵な出会いがない
  4. Q38 バルーンカテーテルの固定は「する?」「しない?」
  5. Q37 プリセプターが怖すぎて毎日憂鬱!
  6. Q36 指導が不十分で、聞きたいことが聞けない
  7. Q35 仕事を手伝わない上司にイライラ
  8. Q34 アパートの敷金は戻ってくるの?
  9. Q33 アソシエーターとしての指導方法が分からない
  10. Q32 こんな私が看護師を続けていていいのか
  11. Q31 看護研究で人間関係が最悪に
  12. Q30 微熱でクーリングすることに疑問
  13. Q29 公立病院と民間の病院で働き方に差はあるの?
  14. Q28 できない新人を見るとイライラする
  15. Q27 リーダーに入れない
  16. Q26 【内科⇒外科】自分のできなさに愕然
  17. Q25 私生活をあれこれ聞かれて不快
  18. Q24 退職を引き留められ、困っています
  19. Q23 退職はボーナスを受け取ってからでも大丈夫?
  20. Q22 初めての夜勤がとても不安
  21. Q21 ボーナスに納得できないので転職したい
  22. Q20 生命保険はどれを選べばいいの?
  23. Q19 夜勤がつらい、家庭と育児を両立させたい
  24. Q18 看護に対する熱意がなくなった
  25. Q17 「あの人、使えない」と言われた
  26. Q16 バルーンカテーテルの固定は必須?
  27. Q15 辞めることは「逃げ」なのか
  28. Q14 同期のことをねたんでしまう私
  29. Q13 子育てのため夜勤ができない
  30. Q12 いつも私だけ先輩に責められる
  31. Q11 わからないから聞いたのに怒られた
  32. Q10 育児休業中に給付金はもらえるの?
  33. Q9 希望と違う職場に配属され、悩む
  34. Q8 子育てに関して職場の理解がうすい
  35. Q7 出産手当金もらうための条件は?
  36. Q6 作業スピードが遅く、帰れない
  37. Q5 転職するかどうか迷う
  38. Q4 やり方が古い職場に驚き
  39. Q3 口を開けば悪口ばかりのスタッフにうんざり
  40. Q2 ミスを隠すクセがついた
  41. Q1 苦手なスタッフと一緒の夜勤が憂鬱