ママになっても働きたい!ブランクナースの復職レッスン

復職時に実践してほしいメモのコツ

第49回目

復職したての時期は業務の流れを覚えることで精いっぱい。「その日に覚えたことは、なるべくその日のうちに復習したい」と思いつつ、なかなか覚えきれなかったりもするのでは? そんなとき、最大の味方になるのが「メモ」。今回は、いざというときに頼りになるメモの取り方をレクチャーします!

「言われたことだけ」を書かない

メモを取るときに、「言われたことだけ」を書いていませんか? しかしそれは業務を覚えるのに、効率的ではありません。言われたこと以外にもわからないことがあれば、その都度質問し、メモを取って覚えていくことでスピーディーに業務を覚えることができ、緊急時にも焦らず対応できるようになります。

多種多様な業務の中でも、早めにメモしておきたいのが「物品の場所」です。業務が忙しくなると、スタッフの手が回らなくなり「○○を用意してもらっていいですか?」「○○が足りないので、持ってきてください」と指示を受けることがあります。そうした指示は緊急時に多くなるので、慌てることがないように物品の配置場所を細かく記載しておくといいでしょう。

実は私も、復職時に物品の場所がわからなくて苦労したのですが、空き時間を利用して物品の配置場所をイラストにして覚えました。復職したてのときは思いがけない空き時間もあるので、有効に利用するとよいでしょう。

また、頻繁に使用する薬剤電子カルテの操作方法も忘れずにメモを取るようにしましょう。

メモ帳は2冊活用するのがおすすめ!

メモを取るときは慌てることが多いので、字が汚くなったり、書く場所がバラバラになったりします。

私のメモ帳も殴り書きばかりだったので、時間がたって読み返すとなにが書いてあるのかよくわからないこともしばしば。それに気付いてからは「清書用のメモ帳」を作って、その日のうちに書き直すようにしていました。

はじめは「1日の流れ」や「物品の配置場所」など、仕事場の構造や業務の内容を覚えることが多いと思いますが、業務に慣れるにしたがって入院、検査など、できることが増えていくので、覚えることも当然増えます。そんなときに心がたいことは、入院に必要な物品やカルテの入力方法だけでなく、疾患に対する観察項目、ケア方法などについても、しっかりメモすることです。

私は復職までのブランクが長かったのですが、そうすることで、検査での介助や診察介助などで抜け漏れがなくなり、スムーズな対応ができました。

受け持ちの患者さんによっては、久しぶりに介助を行うような検査や処置もあるので、メモがさらに重要になります。「忘れました」とならないように、メモ帳で自分だけの作業テキストを作成・管理しておきましょう。

ブランクナースを応援!
マイナビ看護師の「復職・ブランクOKの求人特集」をチェック!

プロフィール

中澤 真弥(なかざわ まや)

看護師ライター

現役の看護師として働きながらフリーライターとして活動。ほかにも大学非常勤教員、パラアスリート専属ライター、カメラマンなど幅広く活動を広げる。また、3人の子育て中に復職、転職を経験したことから、女性のワークライフバランスや看護師の新たな働き方について講演、スピーチなどを行う。著書4冊。

ブランクナースの復職レッスン ほかの記事も読む

  1. vol.55 時間や場所に捉われずに働く「トラベルナース」って?
  2. vol.54 新型コロナウイルス感染症に備えよう!~復職時に必要な感染予防のおさらい~
  3. vol.53 ブランクは怖くない!今までの経験を活かせる復職とは?
  4. vol.52 復職と新型コロナウイルス対策
  5. vol.51 復職しても安心!家事時短テクニック
  6. vol.50 復職で成功するための人間関係の作りかた
  7. vol.49 復職時に実践してほしいメモのコツ
  8. vol.48 復職時におさえておきたい履歴書の書き方
  9. vol.47 復職の不安を解決してくれるおすすめの本
  10. vol.46 子どもの年齢と復職のタイミングとは?
  11. vol.45 復職時に持っておきたいおすすめアイテム
  12. vol.44 夜勤のある病院への復職
  13. vol.42 復職で時短勤務をするときのメリット・デメリット
  14. vol.43 ブランクからの復職にぴったりな看護師求人
  15. vol.41 復職先がなかなか決まらないとき見直したいこと
  16. vol.40 【復職対策】復職で失敗しないために注意したい「3つのポイント」
  17. vol.39 復職にありがちなトラブルを乗り切る方法!
  18. vol.38 復職時、不安に感じた看護現場のギャップ「昔と今でこんなに違うなんて!」
  19. vol.37 看護師の復職「三大不安要素」を解決する方法
  20. vol.36 復職直後の不安を乗り切る3つの心構え
  21. vol.35 【看護師の復職】成功させるための情報収集法
  22. vol.34 復職前に受けておくと安心できる看護師支援セミナー
  23. vol.33 「自分らしい働き方」をかなえる勤務先の条件
  24. vol.32 パートから始めるブランク看護師のメリット
  25. vol.31 ワーク・ライフ・バランスを考えた転職が復職成功の秘訣!
  26. vol.30 復職前にもう一度確認したいスキル~静脈注射の成功のコツ~
  27. vol.29 復職で成功する人間関係の作り方
  28. vol.28 復職直後に「辞めたい」と思ったときの対処方法
  29. vol.27 【復職の不安解消!】必要なバイタルサインの学習法とは?
  30. vol.26 復職の不安を解消! ブランクナースが身につけておきたい復職スキル
  31. vol.25 復職前に確認しておきたい3つのポイント
  32. vol.24 復職するなら今! 子どもの入学に向けて復職準備をはじめよう
  33. vol.23 看護師が復職・転職する狙いめは「1月」!?
  34. vol.22 隙間時間でできる勉強方法~冬休み特別集中講座~
  35. vol.21 【いつやるの?】来春の復職計画は今年のうちにが◎!
  36. vol.20 タイプ別~ブランク後の復職診療科・部署の選び方
  37. vol.19 復職の不安は人付き合い? ストレスフリーな人間関係を築く方法
  38. vol.18 復職で希望条件に合った求人を見つけるポイント
  39. vol.17 復職の不安を解消する効果的な勉強法~夏の特別授業編~
  40. vol.16 ママ看護師直伝! 家事と仕事の時短テク3
  41. vol.15 不安解消! 復職して1週間でやるべき2つのポイント
  42. vol.14 復職はパートか正社員か? ブランクナースの成功する働き方選択
  43. vol.13 フォロー体制が整っている職場で復職の不安を解消!
  44. vol.12 ブランクナースの不安解消!成功する面接対策
  45. vol.11 これは持っているべき! 復職看護師さんの厳選7つ道具
  46. vol.10 ブランクの不安を解消するためにするべきこと~復職スムーズ計画!
  47. vol.9 復職1日目に好印象を与えるには
  48. vol.8 現役ママ看護師に聞いた「私はこうして復職しました!」エピソード
  49. vol.7 子どもが体調不良のとき、どうする!? 現役ママ看護師に聞いてみました
  50. vol.6 ママ看護師の復職にあたって、読むべき本や必要な勉強とは?
  51. vol.4 ママ看護師も安心! 魅力的な院内保育の条件とは?
  52. vol.5 ブランク看護師 復職するときに気になるポイント3選
  53. vol.3 男性看護師だからできる! 出産後の妻をサポートする3つの方法
  54. vol.2 復職先の人間関係が不安…復職で失敗しない方法とは!?
  55. vol.1 復職……でも、身体がもつか心配? 上手な体力温存のコツ