ママになっても働きたい!ブランクナースの復職レッスン

子どもの年齢と復職のタイミングとは?

第46回目

復職するタイミングは、子どもが小さいときの方がいいのか? それとも子育てが落ち着いてからするべきなのか? 復職を考えている方は誰もがもつお悩みではないでしょうか。今回は復職するタイミングについてアドバイスします。

早くても遅くてもメリット、デメリットがある

子どもが小さいうちは、着替えや持ち物など朝の準備を手伝わないといけないため、かなりバタバタ。そして小さい子どもは頻繁に体調を崩します。突然の発熱や流行の感染症など、病院通いが続くこともありますよね。

よく、小学校入学を目安に復職を試みる人がいます。しかし、この時期は環境の変化により子どもは大きなストレスを受けやすいです。そのうえ母親の復職が重なると、子どもに負担がかかるので、あまりおすすめはしません。

では、子育てが落ち着いたら復職しやすいかというと、必ずしもそうではありません。

子どもが成長して手がかからなくなり、いよいよ復職かと思いきや、あまりにもブランクがあり過ぎて断念してしまう人もいるからです。

このように、子どもの年齢と復職のタイミングは人それぞれです。

例えば、子どもの預け先が見つかったり、実家が近いなどまわりにサポートをしてくれる人がいる場合、すでに大きな不安要素が取り除かれているので、安心して復職することが可能です。

一方、預け先がなくサポートしてくれる人もいなければ、子どもが小さいうちの復職は難しいでしょう。このように環境によっても大きな違いがあります。

子どもの年齢によってそれぞれ悩みがあるので、復職のタイミングは環境が大きく左右するといっても過言ではありません。

復職できる環境を整えることが大切

私の場合、子どもが2歳のときに復職をしました。「そろそろ働きたいな」と漠然とした気持ちがあり、何となく復職に向けて動きはじめていました。

最大の決め手は、子どもの預け先である保育園に入園が決定したこと、また、職場、自宅、保育園まで交通の便が良いなど、タイミングが重なったことでした。

そして復職するために最も優先したのは、環境を大きく変えないということでした。何より家族に負担がかかることを恐れていたので、はじめはパートとして働くことを選択しました。

子どもの年齢だけ考えるのではなく、生活環境、子どもの預け先、サポートしてくれる人など、働きやすい環境が整ったときこそベストな復職時期なのだと思います。

そのため、少しずつ復職に向けて意識や準備をしていき、働きやすい環境を整えることが大切です。

働き方にもさまざまな選択肢があるので、自分や家族のペースに合った勤務場所や勤務時間など、ベストな条件を出してから働く方法がおすすめですよ。

プロフィール

中澤 真弥(なかざわ まや)

看護師ライター

現役の看護師として働きながらフリーライターとして活動。ほかにも大学非常勤教員、パラアスリート専属ライター、カメラマンなど幅広く活動を広げる。また、3人の子育て中に復職、転職を経験したことから、女性のワークライフバランスや看護師の新たな働き方について講演、スピーチなどを行う。著書4冊。

ブランクナースの復職レッスン ほかの記事も読む

  1. vol.53 ブランクは怖くない!今までの経験を活かせる復職とは?
  2. vol.52 復職と新型コロナウイルス対策
  3. vol.51 復職しても安心!家事時短テクニック
  4. vol.50 復職で成功するための人間関係の作りかた
  5. vol.49 復職時に実践してほしいメモのコツ
  6. vol.48 復職時におさえておきたい履歴書の書き方
  7. vol.47 復職の不安を解決してくれるおすすめの本
  8. vol.46 子どもの年齢と復職のタイミングとは?
  9. vol.45 復職時に持っておきたいおすすめアイテム
  10. vol.44 夜勤のある病院への復職
  11. vol.42 復職で時短勤務をするときのメリット・デメリット
  12. vol.43 ブランクからの復職にぴったりな看護師求人
  13. vol.41 復職先がなかなか決まらないとき見直したいこと
  14. vol.40 【復職対策】復職で失敗しないために注意したい「3つのポイント」
  15. vol.39 復職にありがちなトラブルを乗り切る方法!
  16. vol.38 復職時、不安に感じた看護現場のギャップ「昔と今でこんなに違うなんて!」
  17. vol.37 看護師の復職「三大不安要素」を解決する方法
  18. vol.36 復職直後の不安を乗り切る3つの心構え
  19. vol.35 【看護師の復職】成功させるための情報収集法
  20. vol.34 復職前に受けておくと安心できる看護師支援セミナー
  21. vol.33 「自分らしい働き方」をかなえる勤務先の条件
  22. vol.32 パートから始めるブランク看護師のメリット
  23. vol.31 ワーク・ライフ・バランスを考えた転職が復職成功の秘訣!
  24. vol.30 復職前にもう一度確認したいスキル~静脈注射の成功のコツ~
  25. vol.29 復職で成功する人間関係の作り方
  26. vol.28 復職直後に「辞めたい」と思ったときの対処方法
  27. vol.27 【復職の不安解消!】必要なバイタルサインの学習法とは?
  28. vol.26 復職の不安を解消! ブランクナースが身につけておきたい復職スキル
  29. vol.25 復職前に確認しておきたい3つのポイント
  30. vol.24 復職するなら今! 子どもの入学に向けて復職準備をはじめよう
  31. vol.23 看護師が復職・転職する狙いめは「1月」!?
  32. vol.22 隙間時間でできる勉強方法~冬休み特別集中講座~
  33. vol.21 【いつやるの?】来春の復職計画は今年のうちにが◎!
  34. vol.20 タイプ別~ブランク後の復職診療科・部署の選び方
  35. vol.19 復職の不安は人付き合い? ストレスフリーな人間関係を築く方法
  36. vol.18 復職で希望条件に合った求人を見つけるポイント
  37. vol.17 復職の不安を解消する効果的な勉強法~夏の特別授業編~
  38. vol.16 ママ看護師直伝! 家事と仕事の時短テク3
  39. vol.15 不安解消! 復職して1週間でやるべき2つのポイント
  40. vol.14 復職はパートか正社員か? ブランクナースの成功する働き方選択
  41. vol.13 フォロー体制が整っている職場で復職の不安を解消!
  42. vol.12 ブランクナースの不安解消!成功する面接対策
  43. vol.11 これは持っているべき! 復職看護師さんの厳選7つ道具
  44. vol.10 ブランクの不安を解消するためにするべきこと~復職スムーズ計画!
  45. vol.9 復職1日目に好印象を与えるには
  46. vol.8 現役ママ看護師に聞いた「私はこうして復職しました!」エピソード
  47. vol.7 子どもが体調不良のとき、どうする!? 現役ママ看護師に聞いてみました
  48. vol.6 ママ看護師の復職にあたって、読むべき本や必要な勉強とは?
  49. vol.4 ママ看護師も安心! 魅力的な院内保育の条件とは?
  50. vol.5 ブランク看護師 復職するときに気になるポイント3選
  51. vol.3 男性看護師だからできる! 出産後の妻をサポートする3つの方法
  52. vol.2 復職先の人間関係が不安…復職で失敗しない方法とは!?
  53. vol.1 復職……でも、身体がもつか心配? 上手な体力温存のコツ