ママになっても働きたい!ブランクナースの復職レッスン

【看護師の復職】成功させるための情報収集法

第35回目

慢性的な人手不足と言われる看護師。人手を求めている職場がたくさんあるため、復職自体は比較的しやすい状況です。一方で、「採用されたから」と安易に復職することによりミスマッチが起こりやすいという問題も。「こんなはずじゃなかった」「自分に合わなかった」と後悔しないように、今回は、復職を成功させるための情報収集法を伝授いたします。

知っておきたい、5つの情報収集テクニック

しばらく看護の現場を離れてしまうと、最新情報や現場の状況にまつわる情報を得にくい環境に陥りがちです。復職をするにあたり、自分はどんな環境を望んでいるのか、希望を明確にしたうえで、以下の項目を参考に自分に合った職場を探してみてください。

テクニック1:働いている人の生の声を聞く

実際に現場で働いている人からの情報はとても具体的なので、職場の雰囲気や人間関係、自分が働いたときのイメージをするのに役立つでしょう。また、顔見知りであれば自分が気になることを直接質問しやすい、というメリットもあります。看護学校時代の友人や働いていた時代につながりのあった人を通じて知りたい情報を得るなどの方法があります。

ただし、価値観は人それぞれであることを忘れないでください。なかには、職場の悪い情報や愚痴ばかりを話す人もいます。そのような先入観から新しい職場に入ることをためらってしまうのはもったいないことです。現場の人から得た情報は、あくまで参考程度にとどめましょう

テクニック2:現場を見学し、実際に自分の目で確認

復職前にはぜひ一度、職場を見学するのがおすすめです。自分の目で「見て・聞いて・触れる」ことで、実際に働いている様子がイメージしやすくなります。

また、抱えている不安や心配事などを直接聞き、その場で解決しやすいというメリットもあります。病院の雰囲気やスタッフ同士の関係、通勤方法など、ネックになっていた不安要素を軽減できるかもしれませんよ。

テクニック3:キャリアアドバイザーに相談する

看護師の転職をサポートしてくれる、キャリアアドバイザーに相談して情報を集めるのもおすすめです。キャリアアドバイザーは、一人ひとりの能力や価値観、興味、希望条件などさまざまな背景を加味したうえで、最も望ましいキャリアへと導いてくれる専門家です。看護師の転職について、幅広い知識と情報を持っています。

「どのような働き方があるのか」「自分に向いている職場があるのか」など、漠然とした悩みにも丁寧に対応してくれるだけでなく、自分では気がつかなかった適性を見つけてくれるのもプロならでは。じっくりと自分に合った復職をしたいという方は、ぜひ一度キャリアアドバイザーに相談してみることをおすすめします。

マイナビ看護師 キャリアアドバイザーからの
ワンポイントアドバイス

マイナビ看護師では、看護師専門のキャリアアドバイザーが豊富な求人の中からご希望に合った職場をご提案します。職務経歴書の書き方や面接対策まで、復職をトータルでサポートさせていただきます。
看護師専門キャリアアドバイザーに相談をする

マイナビ看護師 キャリアアドバイザーからの
ワンポイントアドバイス

マイナビ看護師では、看護師専門のキャリアアドバイザーが豊富な求人の中からご希望に合った職場をご提案します。職務経歴書の書き方や面接対策まで、復職をトータルでサポートさせていただきます。
看護師専門キャリアアドバイザーに相談をする

テクニック4:看護師限定の就業相談フェアやイベントに参加

年に数回、全国各地で行われている就業フェアやイベントに参加してみるのもひとつの手です。「就業相談」とはいえあくまでもイベントなので、緊張感はほとんどなく気軽に参加できます

会場内には病院や施設のブースが立ち並び、さまざまな情報を得ることができます。また、就業に向けた不安やお悩みの相談コーナーが設けられていることがほとんどです。イベントにもよりますが、参加無料、予約不要、託児サービス付きなど、うれしいポイントも盛りだくさんです。住んでいる地域の情報を、ぜひ見つけてみてくださいね。

テクニック5:地域の看護協会に相談・登録する

都道府県ごとに配置されている看護協会では、無料の職業紹介を行っています。ブランクのある看護師へ向けた復職のための研修や、相談窓口もあります。職業紹介から復職支援まで、幅広い悩みに対応してくれるため、登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

 

最後に

復職をするからには、長く働き続けられる職場を選択したいものです。そのためにも、さまざまな情報を集めることが大切。ぜひ今回ご紹介した方法を参考にして、スムーズな復職を目指してくださいね。

ブランクナースを応援!
マイナビ看護師の「復職・ブランクOKの求人特集」をチェック!

プロフィール

中澤 真弥(なかざわ まや)

看護師/子育てボランティアピアサポーター/ライター

看護師歴12年・ブランク年数合計4年。長男17歳、次男9歳、長女6歳、3児の母。結婚前は民間企業の営業職を勤めるが、ハードワークで体調を崩したことをきっかけに看護助手に転職。そこで患者さんと関わり、命の尊さを知り「仕事としてではなく、人間として医療に関わりたい、誰かの役立ちたい」という思いを抱き、結婚・出産後、一念発起して看護師の道へ。3人の子育てをしながら転職3回・復職2回を経験。「いくつになっても復職はできる!」をモットーに、現役で看護師として働きながらライターとしても活動中。

ブランクナースの復職レッスン ほかの記事も読む

  1. vol.38 復職時、不安に感じた看護現場のギャップ「昔と今でこんなに違うなんて!」
  2. vol.37 看護師の復職「三大不安要素」を解決する方法
  3. vol.36 復職直後の不安を乗り切る3つの心構え
  4. vol.35 【看護師の復職】成功させるための情報収集法
  5. vol.34 復職前に受けておくと安心できる看護師支援セミナー
  6. vol.33 「自分らしい働き方」をかなえる勤務先の条件
  7. vol.32 パートから始めるブランク看護師のメリット
  8. vol.31 ワーク・ライフ・バランスを考えた転職が復職成功の秘訣!
  9. vol.30 復職前にもう一度確認したいスキル~静脈注射の成功のコツ~
  10. vol.29 復職で成功する人間関係の作り方
  11. vol.28 復職直後に「辞めたい」と思ったときの対処方法
  12. vol.27 【復職の不安解消!】必要なバイタルサインの学習法とは?
  13. vol.26 復職の不安を解消! ブランクナースが身につけておきたい復職スキル
  14. vol.25 復職前に確認しておきたい3つのポイント
  15. vol.24 復職するなら今! 子どもの入学に向けて復職準備をはじめよう
  16. vol.23 看護師が復職・転職する狙いめは「1月」!?
  17. vol.22 隙間時間でできる勉強方法~冬休み特別集中講座~
  18. vol.21 【いつやるの?】来春の復職計画は今年のうちにが◎!
  19. vol.20 タイプ別~ブランク後の復職診療科・部署の選び方
  20. vol.19 復職の不安は人付き合い? ストレスフリーな人間関係を築く方法
  21. vol.18 復職で希望条件に合った求人を見つけるポイント
  22. vol.17 復職の不安を解消する効果的な勉強法~夏の特別授業編~
  23. vol.16 ママ看護師直伝! 家事と仕事の時短テク3
  24. vol.15 不安解消! 復職して1週間でやるべき2つのポイント
  25. vol.14 復職はパートか正社員か? ブランクナースの成功する働き方選択
  26. vol.13 フォロー体制が整っている職場で復職の不安を解消!
  27. vol.12 ブランクナースの不安解消!成功する面接対策
  28. vol.11 これは持っているべき! 復職看護師さんの厳選7つ道具
  29. vol.10 ブランクの不安を解消するためにするべきこと~復職スムーズ計画!
  30. vol.9 復職1日目に好印象を与えるには
  31. vol.8 現役ママ看護師に聞いた「私はこうして復職しました!」エピソード
  32. vol.7 子どもが体調不良のとき、どうする!? 現役ママ看護師に聞いてみました
  33. vol.6 ママ看護師の復職にあたって、読むべき本や必要な勉強とは?
  34. vol.5 ブランク看護師 復職するときに気になるポイント3選
  35. vol.4 ママ看護師も安心! 魅力的な院内保育の条件とは?
  36. vol.3 男性看護師だからできる! 出産後の妻をサポートする3つの方法
  37. vol.2 復職先の人間関係が不安…復職で失敗しない方法とは!?
  38. vol.1 復職……でも、身体がもつか心配? 上手な体力温存のコツ