ママになっても働きたい!ブランクナースの復職レッスン

【いつやるの?】来春の復職計画は今年のうちにが◎!

第21回目

この時期、「年度が替わる春には復職しようかな」と考えている方も多いかもしれません。「来年度はまだ先だし、復職準備を始めるのはもう少し後でもよさそう」と思いがちですが、よい求人を見つけたときはスピードが勝負! あわてずスムーズな復職ができるように、今のうちから準備を始めておくのがおすすめです。
「来年度には復職する」と目標を定めておくことで、事前にしっかりと心構えができ、直前になって焦ることもありません。ひとつずつ、できることからスタートしましょう。

ブランクを気にするより、まずは自己学習!

復職する際、「以前のように働ける自信がない」と不安に感じることもあると思います。
時間の経過とともに仕事の感覚は薄れていきますし、ブランクが長ければ長いほど、新しい知識や技術にも不安を覚えます。
しかし、過去に働いた経験があるからこそ、基礎は身体にしみついていると思ってください。過去に経験のあることは、復習として感覚を取り戻していく程度で十分身につきます。
また、現在の医療現場をイメージして予習することも大切な復職準備のひとつ。なるべく新しい情報を取り入れるために、できれば現役で働いている看護師の話を聞く機会を作ることをおすすめします。
あれこれ悩むより、まずは行動! 基礎的な復習はもちろん、医療ニュースなどをチェックして、わからないことがあれば調べるクセをつけましょう。

関連記事をチェック>>「ママ看護師の復職にあたって、読むべき本や必要な勉強とは?」

家庭と仕事の両立は、焦らなくても大丈夫!

「子どもや家庭に負担がかかることが心配」と働く前から不安になっていませんか? 家庭や子育てと仕事の両立がうまくいくかどうかは、実際にやってみなければわかりません。
私も働く前から保育園の送り迎えや食事作り、洗濯物、お風呂、寝かしつけなど、考えてもキリがない心配をしていました。ですが、実際に働きだしてわかったのは、そのときどきによって状況が変わるということ。子どもはグズったり、急に熱を出したりと予測不可能! 事前に立てていた予定通りに動こうとすると、イライラすることが多くなってしまうのです。
「何かあればそのときに考えよう!」という広い気持ちでいることが、ストレスも負担も少ないと実感しています。すべてを完璧にこなそうとするのではなく、少しくらい手を抜く気持ちをもつことが、長く勤められるコツですよ。

履歴書も早めに準備

履歴書の準備もできるところから進めておきましょう。履歴書は自分を知ってもらうための大切なツール。字の書き方から写真うつり、紙が折れていないか、汚れはないか、細部までチェックしてください。
記入する内容でもっとも重要な部分は、「志望動機」です。ここはつまずきやすい部分でもありますが、志望動機を参考に面談で質問されることもあります。今までの経験を踏まえた内容にしておくと、質問に答えやすく信頼につながります。
また、たとえば「呼吸器内科病棟の経験が5年あります。貴院での学びを生かし、いずれは認定看護師をめざしています」といった明確な目標をキッパリといい切ることも大切です。そのためには、病院の理念やどんな分野に力を入れているのかを事前にリサーチしておく必要があります。求人に困ることがない看護師ですが、条件のいい病院や人気の求人などは、募集人数も限られているので油断は禁物! 書類選考だけで判断されてしまう場合もありますので、履歴書はすでに面談が始まっていると思って抜かりなく仕上げておきましょう。
また、希望する勤務時間や休日などを具体的に記載しておくと、配属先を決定する際の参考にもなります。家庭や自分に負担がないよう、無理せず正直に記載しておきましょう。

はじめの復職マンガをチェックして復職の不安を解消!
「30代Cさん「ブランクあり。復職したい」」

ブランク可の求人を見る
コンサルタントに相談する

プロフィール

中澤 真弥(なかざわ まや)

看護師ライター

現役の看護師として働きながらフリーライターとして活動。ほかにも大学非常勤教員、パラアスリート専属ライター、カメラマンなど幅広く活動を広げる。また、3人の子育て中に復職、転職を経験したことから、女性のワークライフバランスや看護師の新たな働き方について講演、スピーチなどを行う。著書4冊。

ブランクナースの復職レッスン ほかの記事も読む

  1. vol.43 ブランクからの復職にぴったりな看護師求人
  2. vol.42 復職で時短勤務をするときのメリット・デメリット
  3. vol.41 復職先がなかなか決まらないとき見直したいこと
  4. vol.40 【復職対策】復職で失敗しないために注意したい「3つのポイント」
  5. vol.39 復職にありがちなトラブルを乗り切る方法!
  6. vol.38 復職時、不安に感じた看護現場のギャップ「昔と今でこんなに違うなんて!」
  7. vol.37 看護師の復職「三大不安要素」を解決する方法
  8. vol.36 復職直後の不安を乗り切る3つの心構え
  9. vol.35 【看護師の復職】成功させるための情報収集法
  10. vol.34 復職前に受けておくと安心できる看護師支援セミナー
  11. vol.33 「自分らしい働き方」をかなえる勤務先の条件
  12. vol.32 パートから始めるブランク看護師のメリット
  13. vol.31 ワーク・ライフ・バランスを考えた転職が復職成功の秘訣!
  14. vol.30 復職前にもう一度確認したいスキル~静脈注射の成功のコツ~
  15. vol.29 復職で成功する人間関係の作り方
  16. vol.28 復職直後に「辞めたい」と思ったときの対処方法
  17. vol.27 【復職の不安解消!】必要なバイタルサインの学習法とは?
  18. vol.26 復職の不安を解消! ブランクナースが身につけておきたい復職スキル
  19. vol.25 復職前に確認しておきたい3つのポイント
  20. vol.24 復職するなら今! 子どもの入学に向けて復職準備をはじめよう
  21. vol.23 看護師が復職・転職する狙いめは「1月」!?
  22. vol.22 隙間時間でできる勉強方法~冬休み特別集中講座~
  23. vol.21 【いつやるの?】来春の復職計画は今年のうちにが◎!
  24. vol.20 タイプ別~ブランク後の復職診療科・部署の選び方
  25. vol.19 復職の不安は人付き合い? ストレスフリーな人間関係を築く方法
  26. vol.18 復職で希望条件に合った求人を見つけるポイント
  27. vol.17 復職の不安を解消する効果的な勉強法~夏の特別授業編~
  28. vol.16 ママ看護師直伝! 家事と仕事の時短テク3
  29. vol.15 不安解消! 復職して1週間でやるべき2つのポイント
  30. vol.14 復職はパートか正社員か? ブランクナースの成功する働き方選択
  31. vol.13 フォロー体制が整っている職場で復職の不安を解消!
  32. vol.12 ブランクナースの不安解消!成功する面接対策
  33. vol.11 これは持っているべき! 復職看護師さんの厳選7つ道具
  34. vol.10 ブランクの不安を解消するためにするべきこと~復職スムーズ計画!
  35. vol.9 復職1日目に好印象を与えるには
  36. vol.8 現役ママ看護師に聞いた「私はこうして復職しました!」エピソード
  37. vol.7 子どもが体調不良のとき、どうする!? 現役ママ看護師に聞いてみました
  38. vol.6 ママ看護師の復職にあたって、読むべき本や必要な勉強とは?
  39. vol.5 ブランク看護師 復職するときに気になるポイント3選
  40. vol.4 ママ看護師も安心! 魅力的な院内保育の条件とは?
  41. vol.3 男性看護師だからできる! 出産後の妻をサポートする3つの方法
  42. vol.2 復職先の人間関係が不安…復職で失敗しない方法とは!?
  43. vol.1 復職……でも、身体がもつか心配? 上手な体力温存のコツ