• 2024年5月31日
  • 2024年5月31日

【看護師が描く4コマ漫画】ナースの世界線 vol.19

 

看護師漫画家のあさひゆりが自身の経験をもとに描く4コマエッセイ漫画。看護師あるあるからお役立ち情報、ナースの恋愛事情まで、とくとご覧あれ!

あさひゆりさんからのメッセージ

看護師1年目の時は休み希望を出す勇気がなかった。2年目は数カ月に1度で1日、2日ずつ程度なら・・・。3年目以降は4連休くらいは周囲に気を配りつつ希望を出せたので小旅行に出かける事が出来た。そして5年〜10年目からは多少上司にイヤミを言われても思いきって6日間ほどの休暇を手に入れることができるようになった。

当時、新人は休暇を取ってはいけないというルールがあった訳ではないが、完全にそういった空気感はあった。自分は休みの希望を出さなくても、他人の休み希望をいちいちマメにチェックしている先輩がいて、休憩室で声に出して皆の前で読み上げるのだ。今思い返してもしんどい。

本来なら勤務年数に関係なく皆それぞれが平等に休暇を取ってリフレッシュしてきてほしいものであるが、昨今の看護師不足によりなかなかそれがすべての医療現場で実現するのは難しいとは思う。しかし連休明けの看護師達の表情の明るさといったら、見ているこっちまで心暖かくなるほどであった。そしてなんだか顔色も良くて・・・。

いつからか勤務表作成を担当するようになった頃、たまにシフトに余裕があれば、新人に声をかけ連休を取ってリフレッシュするよう促す自分がいた。上司はあまりいい顔をしなかったが、その方法で新人ナース達の離職率が下がったのは明確だった。


\他の「ナースの世界線」を読む/

バナーデザイン:高橋さやか

著者プロフィール