• 2023年9月16日
  • 2023年9月12日

産休の挨拶はどのように行う? 挨拶の仕方を例文つきで解説

 

妊娠が分かり安定期に入ったら、なるべく早い時期に職場に伝える必要があります。しかし、どのタイミングで挨拶をすればよいのか、挨拶はどの範囲の関係者にすればよいのか迷うこともあるでしょう。

当記事では、産休の挨拶の仕方と、具体的な例文について詳しく解説します。きちんと挨拶をすることで、職場の方に対するお礼やお詫びの気持ちを伝えられます。産休後に気持ちよく職場に迎え入れてもらいスムーズに復帰するためにも、挨拶には気を使いましょう。

産休の挨拶はどのように行えばよい?

産休に入る前には、挨拶をしておくことで産休に入るまでのやりとりがスムーズになりやすいです。また、産休中は引継ぎで職場に迷惑をかける機会も多いため、謝罪の意味も込めて挨拶しておくとよいでしょう。

気持ちよく産休に入るためにも、いつ誰に挨拶するのかが大切です。ここでは、挨拶のタイミングと範囲に焦点を当て、どのように産休の挨拶をすればよいのかを解説します。

挨拶をするタイミング

挨拶のタイミングは相手によって変わります。直属の上司には妊娠が分かった後、安定期に入ってからなるべく早い時期に挨拶するのがマナーです。上司は職場全体の調整役として、引継ぎや仕事の調整など産休を取るにあたって大きく動いてくれる方です。妊娠報告も兼ねて、職場の誰よりも先に個別に挨拶しておきましょう。

引継ぎの準備などもあるため、ほかの方には早めのタイミングで産休の2~3か月前、遅くとも産休の約1か月前までには挨拶をすませましょう。事前の挨拶をすませたうえで、最終出勤日にも口頭で挨拶するのが一般的です。

挨拶をする範囲

産休の挨拶は、直属の上司をはじめ、同僚や他部署で仕事上かかわりのある方にしておくと、産休時の引継ぎや産休明けの復帰がスムーズです。

社外の方に対しても、取引先など仕事上のかかわりがある方には挨拶しておきましょう。育休中の不在や担当者の変更を知らせることで、自分が育休に入ってからも相手に迷惑や不便をかけずにすみます。

直属の上司や、同僚のなかでも特に親しい方、引継ぎの相手などには個別に口頭で挨拶します。部署全体に挨拶する場合は、朝礼などの場を借りて伝えたうえで、最終出勤日に一人ひとりに直接挨拶に回るとよいでしょう。

基本的には口頭での挨拶が望ましいものの、全員に口頭で挨拶に行くのが難しい場合は電話やメールで育休に入る旨を伝えます。電話で挨拶する場合は、相手のスケジュールを考慮して、多忙な時間帯を避けて連絡することを心がけましょう。

相手との関係性によっては、産休を知らせるとかえって気を遣わせる場合があります。産休に入ることや担当の変更といった事実をお知らせする程度に留めたい場合は、メールの一斉送信でもかまいません。

産休前の挨拶の例文は?

産休前の挨拶の例文は?

産休前の挨拶は、仕事を引き継いでくれることへの感謝と、職場復帰に向けての前向きな気持ちを伝えるとよいでしょう。

ここでは、具体的にどのような挨拶をすればよいのかを、社内・社外に向けた例文を交えて解説します。

2‐1. 社内向けの挨拶

社内で産休の挨拶をする場合は、朝礼などで多くの同僚に向けて簡単なスピーチを求められることがあります。

以下は、スピーチによる挨拶の例文です。

私事で恐縮ですが、〇月△日より産休に入らせていただくことになりました。

体調がすぐれないときや仕事が立て込んでいるときなど、みなさまにはあたたかくサポートしていただき、本当に感謝しております。

今後しばらくご負担をおかけすることになり、申し訳ありません。
復帰後はまたみなさまと一緒に働けることを楽しみにしております。

朝礼などで自分のために時間を取ってもらっていることを考え、2~3分程度で話せるように簡潔にまとめておきましょう。

以下は、挨拶メールの例文です。ここでは、他部署の方に送ることを前提としています。

件名:【産休のご挨拶】〇月△日より

お疲れさまです。□□です。
私事ですが、〇月△日より産休および育休に入らせていただくことになりました。

産休中の業務は××さんに引継ぎをお願いしております。何かございましたら××さんまでご連絡ください。

在職中はみなさまにたいへんお世話になりました。不在の間はご迷惑をおかけいたしますが、復職の際にはまたみなさまと一緒にお仕事をさせていただけますと幸いです。

メールでの挨拶となりたいへん恐縮ですが、何とぞよろしくお願いいたします。

メールでは、件名に要件を端的に書くのがポイントです。言葉遣いによって大きく印象が変わり、上記の例文をベースに、より丁寧な言葉遣いに変えると目上の方向けに、堅苦しい表現を避けると同僚向けの文面になります。個別に送るメールでは、相手とのエピソードを一言でも盛り込むとより感謝の気持ちが伝えられるでしょう。

社外向けの挨拶

ここでは、社外向けに挨拶する際の例文を紹介します。

相手を訪問して個別に口頭で伝える場合は、下記の例文をベースに挨拶しましょう。

いつもお世話になっております。
私事で恐縮ですが、この度〇月△日から産休に入らせていただくことになりました。

私の業務は××に引き継いでおります。私の不在中は××にご連絡いただけますと幸いです。

産休・育休後には復帰する予定なので、またご一緒にお仕事をさせていただけますと幸いです。復帰の際には改めてよろしくお願いいたします。

朝礼でのスピーチと同様、相手の仕事やスケジュールに配慮し、手短に伝えられるようにあらかじめ内容をまとめましょう。

以下は、社外向け挨拶メールの例文です。

件名:【ーー社◇◇課 □□】産休のご挨拶

いつもお世話になっております。
私事で恐縮ですが、この度この度〇月△日から産休に入らせていただくこととなりました。

私の不在中の業務については、××が後任として担当させていただきます。今後はご不明点等ございましたら、××までご連絡くださいますようお願いいたします。

産休後は復帰する予定です。またご一緒にお仕事できる日を心より楽しみにしております。

社外の方にメールを送る場合、後任の担当者の連絡先も添えると親切です。

産休の挨拶にお菓子は必要?

産休の挨拶にお菓子は必要?

特に職場で規定などがなければ、産休前の最終出勤日には職場にお菓子を持って挨拶に行くのもよいでしょう。

妊娠・出産すると、産休中だけでなく、産休・育休明けも子どもの急病などで職場のメンバーに負担をかけることも少なくありません。お菓子を添えると、これまでの感謝や周囲に対する気遣いもよく伝わります。

産休前の挨拶でのお菓子の配り方

お菓子は、個包装で日持ちするものを選ぶのがよいでしょう。好きなタイミングで食べてもらえるうえに、不在の方のデスクにも置いておきやすく、受け取る方も負担を感じにくくなります。そのため、冷蔵や冷凍が必要なものよりも常温保存のお菓子が無難です。

また、職場で食べることを前提に選び、食べるときにこぼれやすいお菓子、音やにおいが出るお菓子は避けましょう。

日持ちしやすく個包装の商品が多いことから、職場への挨拶用としてクッキーやフィナンシェなどの焼き菓子は人気があります。

数は、渡したい人数分より少し多めに入っているお菓子を選ぶのが基本です。想定外に多く渡すことになった場合にも、全員に必ず1つは行き渡るようにしましょう。

お菓子の予算としては、1個あたり70〜100円程度、20~30人くらいの職場なら3,000円前後にします。高級なものを用意すると、受け取る方が気を遣ううえに、今後産休を取る方の負担になる可能性もあります。

■関連記事
産休前の挨拶で配るお菓子の選び方|配り方やポイントも

まとめ

産休に入る前は、同僚や上司、社外でかかわりのある方に対してきちんと挨拶をしておくことが大切です。仕事の引継ぎや調整をしてもらうだけでなく、復帰後も家庭の事情によって迷惑をかける場合もあるため、あらかじめお礼とお詫びの気持ちを伝えます。

直属の上司や親しい同僚、引継ぎ相手には、できるだけ早いタイミングで口頭で挨拶をします。また、最終出勤日を迎えたときは、職場にお菓子を持っていき、挨拶しながら配るとより丁寧です。

※当記事は2023年7月時点の情報をもとに作成しています

著者プロフィール