• 2021年1月22日
  • 2021年11月16日

【2021年上半期 開運12星座占い】おうし座 1月~6月の運勢は?

 

【1月の運勢】あきらめかけた頃にチャンスあり

上司や先輩など、目上の方がきっかけでチャンスをつかめそうな月。常にアンテナを張って、日頃から自分の夢や想いを周囲に遠慮なく伝えておきましょう。元々目指していたことや、取り組んできたことの成功への道筋が見えてきます。

初心にかえって手にしたい物事と純粋に向き合い、なかなか実らなくてもあきらめないでいることで光がさします。結果は必ずついてくると信じて、ポジティブ思考でいることが運気を後押ししてくれます。

【2月の運勢】上半期一番のターニングポイント

2021年上半期最大の山場です。まさに自分自身の人生について深く深く考え内省する月。

予期せぬ事態に見舞われたり、理想どおりにいかないと落胆することもあるかもしれません。そこで断念するか夢をもって進むか、自分の考え方次第で大きな変化をもたらす時なので、なんとなく毎日を過ごさず、日々自分と向き合って今後の方向性をしっかり見出してください。

すべての答えは自分の中にあります。迷ったら自問自答を繰り返しましょう。

【3月の運勢】身近な男性からの悪影響に注意

親兄弟やパートナーなど、身近な男性の身勝手に振り回されるかもしれません。それによって傷つき悲しむことがあったとしても、前向きかつ純粋な気持ちでいることで、悲しみは薄れ自分の居場所が安定していきます。

この月は前進するより小休止の時です。くれぐれも働きすぎには注意を。

ただ立ち止まるのではなく、思考を冴えわたらせることで好機を引き寄せます。いつでも動き出せるよう準備は常にしておきましょう。

【4月の運勢】入念な準備が明暗を分ける

意図せず自分の意志の働かないところで、目指す道が変わる可能性がある月です。

また、元々転職や転身など場所を動くことを考えていたら、スタートするには最適な時。ただ闇雲に動くと思わぬ事態に出くわすため、はっきりした意志と入念な準備が必要とされます。

準備が整っていたら迷わず進んでいきましょう。意志が固ければいざという時に転ばずにすみます。結果を焦らず、気持ちが満たされることを優先に。

【5月の運勢】焦り過ぎず程よいバランスを

なかなか成果が出ない・想いが実らないと感じても、人と自分を比べないことが必要とされる時。人の成果を気にしたり、マウントを取ろうとすると、女性特有の人間関係に悪影響が出ることも。

他人を気にせず、自分に向き合うことに重きを置いてください。怠けず真面目な姿勢は後に必ず実を結びます。焦らず程よいバランスを心がけることが好転のきっかけを早めるので、周囲の状況に一喜一憂しないように。

【6月の運勢】失敗は未来へのステップ

過去に起きた失敗や後悔を引きずったままだと、次のチャンスに気付くことができません。6月は未練を断ち切り前進する月です。

自信が持てずに躊躇したり、行先を見失ってしまいそうな時は、一人でなんとかしようとせず周りに目を向けてください。助けてくれる場所や存在が必ず近くにあるはずです。

日頃からコミュニケーションを円滑にしておくと、不安が和らぎ進みやすくなります。悪縁や未練はこの月で断ちましょう。

関連リンク
【TOP】2021年上半期開運12星座占い|あなたの運勢は?

著者プロフィール