知らなきゃ困る!? 今さら聞けない一般常識

看護師 2018年冬のボーナス実態調査
「みんなと比べて高いの?」

冬のボーナスシーズンがやってきました。民間企業では賃上げの動きがみられることから、ボーナスの増額が期待されています。今回は、2018年冬の看護師のボーナスについて徹底調査と女性が活躍するほかの職種の中で、看護師のボーナスは高いのかを比べてみました!

国家公務員の冬のボーナスは増額の見込み

まずは、すでに発表されている国家公務員のボーナス事情をチェックしてみましょう。
国家公務員の給与は、民間企業の給与を参考にして改定されます。8月の人事院勧告では、民間企業の賃金引き上げの動きを反映し、賃金の増額改定にあわせてボーナスの引き上げも勧告されました。
これにより、国家公務員のボーナスは、年間で4.4カ月分から4.45カ月分に増額されます。今回の増額分は冬のボーナスに上乗せされるため、国家公務員の冬のボーナスは平均2万円ほど(国家公務員の平均給与月額41940×0.05カ月=2547円)増える見込みです。

経験年数別に看護師・准看護師の冬のボーナスをチェック

次に、20182月に公表された「平成29年賃金構造基本統計調査」(※1)をもとに、看護師・准看護師の冬のボーナスを経験年数別に見てみましょう。

看護師(女性)のボーナス

 

准看護師(女性)のボーナス

・平成29年賃金構造基本統計調査より
・ボーナス金額は「年間賞与その他特別給与額」の半分として計算
・企業規模計10人以上のデータより算出

厚生労働省が発表した20182月分の「毎月勤労統計調査」(※2)から、昨年の冬のボーナスの支給額(事業所規模5人以上)を見ると、全体の平均額は前年比2.8%増の38万654円でした。ボーナスの額は経験年数によって変わりますが、看護師のボーナスは全体平均より高く、また准看護師も経験年数が増えると全体平均と同程度の金額になるようです。
なお、産業別に昨年の冬のボーナスの伸び率をみると、好業績だった建設業が前年比4.9%増、製造業と運輸業・郵便業が同3.8%増、卸売業・小売業が同2.1%増で、医療・福祉は同1.5%増でした。

女性が活躍するほかの職種と比較 「看護師のボーナスって高いの?」

続いて、気になる一般女性のボーナスの金額との差を見てみましょう。「平成29年賃金構造基本統計調査」(※1)によると、女性が活躍している代表的な職種のボーナスは以下のようになっています。

 

高等学校教員(女性)のボーナス

 

幼稚園教諭(女性)のボーナス

 

保育士(女性)のボーナス

 

介護支援専門員(ケアマネージャー)(女性)のボーナス

 

百貨店店員(女性)のボーナス

 

保険外交員(女性)のボーナス

・平成29年賃金構造基本統計調査より
・ボーナス金額は「年間賞与その他特別給与額」の半分として計算
・企業規模計10人以上のデータより算出

高等学校教員のボーナスは看護師よりも高く、経験年数が長くなるほどその差が開いていました。しかし、全体で見ると看護師のボーナスは多く、准看護師も全体では中程度よりやや高額になっています。

まとめ

看護師と准看護師のボーナスは、女性が活躍するほかの職種と比較しても遜色なく、むしろ高水準の金額を得られているようです。患者さんの生命や健康を守る看護師の仕事は、責任が重く、そのぶんが待遇に反映されているようです。とくに今年は賃金が全体的に上昇傾向にあるため、がんばった方はボーナスアップが期待できるかもしれませんね。

1 厚生労働省 賃金構造基本統計調査 平成29年賃金構造基本統計調査「職種別第3表 職種・性、年齢階級、経験年数階級別所定内給与額及び年間賞与その他特別給与額」

2 厚生労働省 毎月勤労統計

文:FPライター 斉藤

編集部からのコメント
ボーナスを比較するときには、毎月の給料や手当て、福利厚生などの待遇面も合わせてチェックするといいかもしれません。看護師のボーナスは他職種と比べ比較的高い傾向にありますが、「想像よりボーナスが低い……」「がんばったのに評価されてない……」と感じ、転職を考える人もいるでしょう。とはいえ、転職すればボーナスや年収が必ず上がるというわけではないので、総合的な判断を心がけたいですね。それでも転職をしたいというときは、転職のプロ「マイナビ看護師」のキャリアアドバイザーに相談してみませんか? 思い切って職場環境を変えるといった決断のときも、プロのアドバイスで失敗しない転職が可能です。

 

【関連記事を読む】
2018年看護師・夏のボーナス徹底調査~医療・福祉業界で看護師は3位にランクイン~
看護師の冬のボーナス大調査! お金が「貯まる」ボーナスの使い方って?
看護師の夏のボーナス、高いって本当?

今さら聞けない一般常識 ほかの記事も読む

  1. 【スマホ決算】メリットや仕組み・利用の注意点を紹介!
  2. 【2019令和初】「夏のボーナスいくら?」看護師1000人調査
  3. 看護師寮に入って働く! 寮生活のメリット&デメリット
  4. 看護師の年収調査「みんなより多い? 少ない?」【2019年版】
  5. 看護師退職の手続きガイド 【年金・健康保険・失業保険】(後編)
  6. 【ふるさと納税】はじめてガイド「簡単」「お得!」
  7. 看護師退職の手続きガイド 【年金・健康保険・失業保険】(前編)
  8. 貯金が苦手な看護師でもできる「カンタン貯金術」
  9. 看護師 2018年冬のボーナス実態調査 「みんなと比べて高いの?」
  10. 150万円の壁とは? 配偶者控除・2018年から注意すべきこと
  11. 奨学金のお礼奉公中に転職・退職するには?
  12. ミニ保険で思わぬリスクをカバー
  13. 2018年看護師・夏のボーナス徹底調査~医療・福祉業界で看護師は3位にランクイン~
  14. アパート・マンションを借りたら入らなければならない「借家人賠償責任保険」って?
  15. 「仮想通貨」ってなに? 5分でわかる看護師のためのマネー講座
  16. いよいよスタート!【つみたてNISA】ってどうやって始めたらいいの?
  17. インターネットでもできる? 2018年の確定申告はココをチェック!
  18. 看護師の冬のボーナス大調査! お金が「貯まる」ボーナスの使い方って?
  19. どんな準備が必要? 「年末調整」の基礎知識
  20. 【スマホ代節約術】格安スマホに乗り換えはホントにお得!? <後編>
  21. 【スマホ代節約術】格安スマホ - メリット&デメリット<前編>
  22. 「夏の転職」じつは狙い目? 夏転職のメリット・デメリット大公開
  23. 看護師の夏のボーナス、高いって本当?
  24. 賢く活用して貯蓄しよう! 「生命保険」の基礎知識
  25. 育休取得前に知っておきたい!「育休」の基礎知識<後編>
  26. 育休取得前に知っておきたい!「育休」の基礎知識<前編>
  27. 103万円の壁? 「扶養内で働く」ってどういうこと?<後編>
  28. 103万円の壁? 「扶養内で働く」ってどういうこと?<前編>
  29. 今さら聞けないホームパーティーの常識
  30. 今さら聞けないスマートフォンの使い方
  31. 今さら聞けない履歴書、職務経歴書の書き方
  32. 今さら聞けないもしものときの防災対策
  33. 今さら聞けないチップの常識
  34. 今さら聞けない子どものトラブル対処法
  35. 今さら聞けないお中元の常識
  36. 今さら聞けない児童扶養手当2
  37. 今さら聞けない児童扶養手当1
  38. 「マイナンバー」の基礎知識
  39. 今さら聞けない電話応対のマナー
  40. 今さら聞けない年賀状の書き方
  41. 今さら聞けない交通事故を起こしたときの対応
  42. 今さら聞けないお通夜・葬儀・告別式での服装マナー
  43. 今さら聞けない給与明細の項目2 ~手当とは?~
  44. 今さら聞けない給与明細の項目1 ~控除とは?~
  45. 今さら聞けない夫の実家へ帰省するときのマナー
  46. 今さら聞けない「暑中見舞い・残暑見舞い」のマナー
  47. 今さら聞けない神前結婚式のゲストマナー
  48. 今さら聞けない海外旅行時の外貨両替
  49. 今さら聞けない入学祝いの常識
  50. 今さら聞けない引越しの常識
  51. 今さら聞けない確定申告の基本
  52. 今さら聞けない神社・仏閣の参拝のしかた
  53. 今さら聞けないテーブルマナー(洋食編)
  54. 今さら聞けない保育所の入り方2 ~入所手続きの流れとポイント~
  55. 今さら聞けない保育所の入り方1 ~「認可」と「認可外」の違い~
  56. 今さら聞けないブライダルマナー