知らなきゃ困る!? 今さら聞けない一般常識

ミニ保険で思わぬリスクをカバー

旅行先で雨が降ったら旅行代金の一部がキャッシュバックされる「お天気保険」など、一風変わった保険が販売されているのをご存知ですか? これらは生命保険や損害保険などとは違う仕組みの少額短期保険という保険で、通称「ミニ保険」と呼ばれています。ミニ保険は少額で加入できるので、上手に使えば思わぬリスクに備えられるかもしれません。今回は、そんなミニ保険についてご紹介します。

ミニ保険(少額短期保険)とは

保険にはいろいろな種類があります。大きく分けると、国民健康保険、国民年金などの社会保険が含まれる公営保険と、民間の生命保険会社が販売している民営保険の2種類があります。広く知られている民営保険には、終身保険やこども保険などの生命保険(第1分野)や、火災保険や自動車保険などの損害保険(第2分野)、ガン保険や医療保険(第3分野)などがあります。

これらの保険は契約期間が30年など長期間にわたるものや、年間の保険料が数万円から数十万円など高額なものもあるため、契約のときに「保険料を払い続けていけるかな……」など、いろいろと悩んでしまうのではないでしょうか。

これに対して「ミニ保険」は保険金額が少額に設定されていて、保険期間も1年(第2分野は2年)以内など短期間になっています。そのため、内容によってはワンコインなどわずかな保険料で加入できる保険もあり、非常にお手軽です。

また、ミニ保険を提供しているのは生命保険や火災保険を提供している大手の保険会社ではなく、少額短期保険業者と呼ばれるミニ保険専門の保険会社です。一般社団法人 日本少額短期保険協会によると、平成30年5月1日時点で97の事業者が登録されています。

ミニ保険は、保険区分に応じて以下の上限金額が設けられています。

※1 傷害を原因とする特定重度障害保険の保険金額について
死亡保険、傷害死亡保険または重度障害保険が同時に付保されている場合には、特定重度障害保険の支払額から死亡保険、傷害死亡保険または重度障害保険の支払額を減額されるものに限ります。

※2 低発生率保険とは、損害保険のうち、特に保険事故の発生率が低いと見込まれるものであり、個人の日常生活に伴う損害賠償責任を対象する保険(自動車の運行に係るものを除く)をいいます。

参考:「1被保険者について引受ける保険金額の上限」一般社団法人 日本少額短期保険協会

ミニ保険にはどんな保険があるのか見てみよう!

購入したチケットのキャンセル費用を補償するミニ保険

出発直前の病気やケガ、急な出張などで予約していた旅行、コンサート、航空券などをキャンセルしなければならないとき、キャンセル費用が戻ってくる保険です。提供しているのは「AWPチケットガード少額短期保険株式会社」で、保険料の目安はチケット代金5,000円で560円、2万円で1,480円ほどです。人気のコンサートチケットや高額な航空券など、早めに予約をしないとチケットを入手できない場合には、予約時にミニ保険も申し込んでおくと安心できます。

スマホなどモバイルの修理費用を補償する保険

スマホやノートPC、音楽プレイヤーなど、持ち歩いて使っているモバイル端末の修理費用を補償してくれるのが「モバイル保険」です。提供しているのは「さくら少額短期保険」(で、月々700円の保険料で年間10万円まで何回でも補償してくれます。Wi-Fiにつながるモバイル通信端末なら3端末まで登録できるので、ご家族がお持ちのモバイル端末の補償も一緒にできます。

※紹介している内容は一例で、契約内容や保険会社によって補償内容や保険料が変わります。契約時には、保険会社の内容をご確認ください。

ミニ保険を契約する前に確認しておきたいポイント・注意点

ミニ保険も他の保険と同様に、契約時に補償内容や補償条件を確認しておくことが大切です。
たとえば、旅行やコンサートのキャンセル費用を補償する保険では、「補償が受けられるのは航空会社や旅行会社が企画した旅行商品のみ」や「特定の会社が販売しているコンサートチケットのみ」などの条件が、モバイルの修理費用を補償する保険では「中古の場合は販売店の3カ月以上の保証書がついている端末」などの条件があります。

保険料が少額でも、いざという場合に補償を受けられないようではミニ保険に加入した意味がありません。ミニ保険に入る目的と補償の条件をよく確認してから、契約を検討するようにしてくださいね。

文:FPライター 斉藤 勇

今さら聞けない一般常識 ほかの記事も読む

  1. 奨学金のお礼奉公中に転職・退職するには?
  2. ミニ保険で思わぬリスクをカバー
  3. 2018年看護師・夏のボーナス徹底調査~医療・福祉業界で看護師は3位にランクイン~
  4. アパート・マンションを借りたら入らなければならない「借家人賠償責任保険」って?
  5. 「仮想通貨」ってなに? 5分でわかる看護師のためのマネー講座
  6. いよいよスタート!【つみたてNISA】ってどうやって始めたらいいの?
  7. インターネットでもできる? 2018年の確定申告はココをチェック!
  8. 看護師の冬のボーナス大調査! お金が「貯まる」ボーナスの使い方って?
  9. どんな準備が必要? 「年末調整」の基礎知識
  10. 【スマホ代節約術】格安スマホに乗り換えはホントにお得!? <後編>
  11. 【スマホ代節約術】格安スマホ - メリット&デメリット<前編>
  12. 「夏の転職」じつは狙い目? 夏転職のメリット・デメリット大公開
  13. 看護師の夏のボーナス、高いって本当?
  14. 賢く活用して貯蓄しよう! 「生命保険」の基礎知識
  15. 育休取得前に知っておきたい!「育休」の基礎知識<後編>
  16. 育休取得前に知っておきたい!「育休」の基礎知識<前編>
  17. 103万円の壁? 「扶養内で働く」ってどういうこと?<後編>
  18. 103万円の壁? 「扶養内で働く」ってどういうこと?<前編>
  19. 今さら聞けないホームパーティーの常識
  20. 今さら聞けないスマートフォンの使い方
  21. 今さら聞けない履歴書、職務経歴書の書き方
  22. 今さら聞けないもしものときの防災対策
  23. 今さら聞けないチップの常識
  24. 今さら聞けない子どものトラブル対処法
  25. 今さら聞けないお中元の常識
  26. 今さら聞けない児童扶養手当2
  27. 今さら聞けない児童扶養手当1
  28. 「マイナンバー」の基礎知識
  29. 今さら聞けない電話応対のマナー
  30. 今さら聞けない年賀状の書き方
  31. 今さら聞けない交通事故を起こしたときの対応
  32. 今さら聞けないお通夜・葬儀・告別式での服装マナー
  33. 今さら聞けない給与明細の項目2 ~手当とは?~
  34. 今さら聞けない給与明細の項目1 ~控除とは?~
  35. 今さら聞けない夫の実家へ帰省するときのマナー
  36. 今さら聞けない「暑中見舞い・残暑見舞い」のマナー
  37. 今さら聞けない神前結婚式のゲストマナー
  38. 今さら聞けない海外旅行時の外貨両替
  39. 今さら聞けない入学祝いの常識
  40. 今さら聞けない引越しの常識
  41. 今さら聞けない確定申告の基本
  42. 今さら聞けない神社・仏閣の参拝のしかた
  43. 今さら聞けないテーブルマナー(洋食編)
  44. 今さら聞けない保育所の入り方2 ~入所手続きの流れとポイント~
  45. 今さら聞けない保育所の入り方1 ~「認可」と「認可外」の違い~
  46. 今さら聞けないブライダルマナー