知らなきゃ困る!? 今さら聞けない一般常識

「仮想通貨」ってなに? 5分でわかる看護師のためのマネー講座

みなさんは「仮想通貨」をご存知でしょうか。最近、ニュースでも話題になることが増えましたが、「実はよくわからない……」という方もいらっしゃるかと思います。そこで今回は仮想通貨の特徴と、仮想通貨の取引を検討している方が知っておきたいポイントをご紹介します。

そもそも仮想通貨ってなに?

仮想通貨を理解するためには、次の4つのポイントを抑えましょう。

ポイント1
仮想通貨はインターネット上のデータとして取引されていて、さまざまな国の通貨と交換できますが、円やドルのように紙幣や硬貨などはありません。
ポイント2
ドルや円などは発行している国がその価値を保証していますが、仮想通貨はその価値をどの国も保証していません。
ポイント3
仮想通貨の価値を保っているのは、すべての取引データを改ざんできないような仕組みで管理し、それを世界中のユーザーが監視して安全性を保つ「ブロックチェーン」(図1)という技術。
ポイント4
仮想通貨には1000を超える種類がありますが、日本で取引ができるのは「ビットコイン」や「イーサリアム」など一部の仮想通貨のみです。流通していない仮想通貨の中には、信頼性の低いものもあります。

図1:「ブロックチェーン」イメージ

引用:経済産業省「ブロックチェーン技術を利用したサービスに関する国内外動向調査」

ブロックチェーンとは、従来のように特定の誰か(上部・左イラストのX)が情報を管理するのではなく、利用者がデータを共有して互いに監視、改ざんなどを防ぐという発想です。この技術は仮想通貨だけでなく、現在さまざまな分野に応用されています。

仮想通貨に価値はあるの?

名前に「仮想」という言葉がついているので、「バーチャルな通貨」というイメージがあります。しかし、仮想通貨は取引所を通してさまざまな国の通貨と交換ができますし、仮想通貨でお買い物ができるお店もありますので、「価値がない」というわけではありません。

では、仮想通貨の価値は誰が決めているのでしょうか?

実は、仮想通貨の価値を決めているのは、取引をしたりお買い物に使ったりする私たち自身です。みんなが仮想通貨を欲しいと思えばその価値は上がりますが、誰も使う人がいなくなればただのデータでしかなく、その価値はゼロに近づいていきます。

仮想通貨って儲かるの?

代表的な仮想通貨のひとつ「ビットコイン」の価格をみると、2016年の年初は1ビットコインあたり約450ドル、2017年の年初は2.4倍の約1000ドル、同年12月には44.5倍の約2万ドルまで急騰しました。しかし、2018年2月には高値の3分の1になる約6000ドルまで急落しています(図2参照)。

そのため、安いタイミングで買った人は大きな利益を手にしましたが、買ったタイミングが悪い人は短期間で大きな損失を出してしまいました。こうした、荒い値動きをするのはそのほかの仮想通貨も同じで、取引をしたタイミングで儲かった人と損をした人に分かれています。

図2:ビットコインの相場変動(2018年3月14日現在)

引用:経済産業省「BTC/USD Bitfinex概観」

上のグラフは2018年3月14日からさかのぼった1年間の変動を表したもの。2017年の12月に価格が急騰しているが、2018年2月に急落しているのがわかる。

仮想通貨の始め方と、取引所を選ぶ時のポイント

株式投資を始めるときに証券会社で口座を作るように、仮想通貨の取引を始める場合には「仮想通貨取引所」に口座を開設します。

仮想通貨取引所はいくつかありますが、取引所によって取引できる仮想通貨の種類や手数料が違います。自分が始めようと思っている仮想通貨の取引ができるのか、口座を開く前に確認しておきましょう。

また、大切なお金を預けることになるので、仮想通貨取引所のセキュリティ対策にも注意が必要です。安全対策や業績面で信頼できる取引所を選びましょう。

仮想通貨の取引をするときの注意点は?

本来、仮想通貨は送金や決済の手段として使われるのが一般的ですが、いま行われているほとんどの取引は、価格の上昇を狙った「投資・投機」が目的になっています。そのため、「予想外の価格下落で価値が半分になってしまった……」などということが起こります。

仮想通貨の取引を始めるときには、「損をする可能性がある」ことをしっかりと認識しましょう。

仮想通貨は余裕のある資金で

仮想通貨の取引で最も大切なのはお金の管理です。大切なお金を仮想通貨で失うことがないように生活費を確保して、余裕のある資金で始めましょう。また、すべて自己責任ということも忘れずに! 宝くじを買う感覚で取引を楽しめるかもしれませんね。

編集部からのコメント

ここで紹介した内容は仮想通貨の購入を推奨するものではありません。取引には元本が減ってしまったり、流出したりというリスクがあることも忘れずに。取引を始めるときは、自己責任で行いましょう。

文:FPライター 斉藤 勇

みんなのボーナスどれくらい?気になる年収は?

今さら聞けない一般常識 ほかの記事も読む

  1. 意外と知らない有給休暇の基本
  2. 【スマホ決算】メリットや仕組み・利用の注意点を紹介!
  3. 【2019令和初】「夏のボーナスいくら?」看護師1000人調査
  4. 看護師寮に入って働く! 寮生活のメリット&デメリット
  5. 看護師の年収調査「みんなより多い? 少ない?」【2019年版】
  6. 看護師退職の手続きガイド 【年金・健康保険・失業保険】(後編)
  7. 【ふるさと納税】はじめてガイド「簡単」「お得!」
  8. 看護師退職の手続きガイド 【年金・健康保険・失業保険】(前編)
  9. 貯金が苦手な看護師でもできる「カンタン貯金術」
  10. 看護師 2018年冬のボーナス実態調査 「みんなと比べて高いの?」
  11. 150万円の壁とは? 配偶者控除・2018年から注意すべきこと
  12. 奨学金のお礼奉公中に転職・退職するには?
  13. ミニ保険で思わぬリスクをカバー
  14. 2018年看護師・夏のボーナス徹底調査~医療・福祉業界で看護師は3位にランクイン~
  15. アパート・マンションを借りたら入らなければならない「借家人賠償責任保険」って?
  16. 「仮想通貨」ってなに? 5分でわかる看護師のためのマネー講座
  17. いよいよスタート!【つみたてNISA】ってどうやって始めたらいいの?
  18. インターネットでもできる? 2018年の確定申告はココをチェック!
  19. 看護師の冬のボーナス大調査! お金が「貯まる」ボーナスの使い方って?
  20. どんな準備が必要? 「年末調整」の基礎知識
  21. 【スマホ代節約術】格安スマホに乗り換えはホントにお得!? <後編>
  22. 【スマホ代節約術】格安スマホ - メリット&デメリット<前編>
  23. 「夏の転職」じつは狙い目? 夏転職のメリット・デメリット大公開
  24. 看護師の夏のボーナス、高いって本当?
  25. 賢く活用して貯蓄しよう! 「生命保険」の基礎知識
  26. 育休取得前に知っておきたい!「育休」の基礎知識<後編>
  27. 育休取得前に知っておきたい!「育休」の基礎知識<前編>
  28. 103万円の壁? 「扶養内で働く」ってどういうこと?<前編>
  29. 103万円の壁? 「扶養内で働く」ってどういうこと?<後編>
  30. 今さら聞けないホームパーティーの常識
  31. 今さら聞けないスマートフォンの使い方
  32. 今さら聞けない履歴書、職務経歴書の書き方
  33. 今さら聞けないもしものときの防災対策
  34. 今さら聞けないチップの常識
  35. 今さら聞けない子どものトラブル対処法
  36. 今さら聞けないお中元の常識
  37. 今さら聞けない児童扶養手当2
  38. 今さら聞けない児童扶養手当1
  39. 「マイナンバー」の基礎知識
  40. 今さら聞けない電話応対のマナー
  41. 今さら聞けない年賀状の書き方
  42. 今さら聞けない交通事故を起こしたときの対応
  43. 今さら聞けないお通夜・葬儀・告別式での服装マナー
  44. 今さら聞けない給与明細の項目2 ~手当とは?~
  45. 今さら聞けない給与明細の項目1 ~控除とは?~
  46. 今さら聞けない夫の実家へ帰省するときのマナー
  47. 今さら聞けない「暑中見舞い・残暑見舞い」のマナー
  48. 今さら聞けない神前結婚式のゲストマナー
  49. 今さら聞けない海外旅行時の外貨両替
  50. 今さら聞けない入学祝いの常識
  51. 今さら聞けない引越しの常識
  52. 今さら聞けない確定申告の基本
  53. 今さら聞けない神社・仏閣の参拝のしかた
  54. 今さら聞けないテーブルマナー(洋食編)
  55. 今さら聞けない保育所の入り方2 ~入所手続きの流れとポイント~
  56. 今さら聞けない保育所の入り方1 ~「認可」と「認可外」の違い~
  57. 今さら聞けないブライダルマナー