速報【2020年】第103回 助産師/第106回 保健師国家試験実施!

ナースぷらす 編集部からのコメント

2020年2月13日(木)は第103回 助産師国家試験、2020年2月14日(金)は第106回保健師国家試験が実施されました。受験生のみなさんお疲れ様でした。ここでは勉強法や試験対策関連ニュースを紹介します。

\あなたにぴったりの転職先が見つかります/

第103回 助産師国家試験【2/13実施】

2020年2月13日(木)に実施された第103回助産師国家試験。助産師として活躍するためには看護師国家試験に合格しているほかに「助産師国家試験」にも合格していなければなりません。

助産師国家試験は、ほかの試験に比べて合格率が非常に高いという特徴があります。助産師の合格率は90%以上、85点以上です。過去の合格率やボーダーは関連記事からチェックできますので参考にしてください。

<助産師国家試験の関連記事をチェック>
・【2020年】第103回助産師国家試験 実施日は?
・【2019年】第102回助産師国家試験、気になる合格率・ボーダは?
・【2019年国試合格率】看護師89.3%、保健師81.8%、助産師99.6%
・保健師・助産師になりたいあなたへのアドバイス


 

第106回 保健師国家試験【2/14実施】

2020年2月14日(金)は第106回 保健師国家試験が実施されました。保健師は、地域住民の保健指導や健康管理がおもな役割です。助産師と同様、看護師国家試験に合格しているほかに「保健師国家試験」にも合格していなければなりません。過去の合格率やボーダーは関連記事からチェックできますので参考にしてください。

<保健師国家試験の関連記事をチェック>
・【2020年】第106回保険師国家試験 実施日は?
・【2019年】第105回保険師国家試験、気になる合格率・ボーダは?
・【2019年国試合格率】看護師89.3%、保健師81.8%、助産師99.6%
・保健師・助産師になりたいあなたへのアドバイス


 

正式な合格発表は
【2020年3月22日(金)14時】
厚生労働省および各地の看護師国家試験運営臨時事務所、インターネットで受験地および受験番号が掲示されます。「得点がボーダーを超えているだろうか」と気になる方もいると思いますが、発表までの約1カ月間は、頑張った自分をねぎらいながらリラックスして待ちましょう。

 

\あなたにぴったりの転職先が見つかります/

文:ナースぷらす編集部

<PR>日本最大級の看護師の転職サイト