ワクチン接種で医師・看護師の人材確保窓口設置、日医~紹介手数料は無料

ナースぷらす 編集部からのコメント

日医の中川会長は6月9日、「新型コロナワクチン接種人材確保相談窓口」を同日に設置したと発表。日医が運営する女性医師バンクを活用し、ワクチン接種に協力したい医師や看護師と、自治体や職域接種を行う企業とのマッチング、相談対応などを行います。

1つの相談窓口で、医師・看護師いずれの人材確保についてもコーディネーターが対応します。通常の女性医師バンクとは別に設置されるため、リタイアした男性医師なども受け付けていく考えです。紹介・相談は無料で、ワクチン接種に当たっての報酬は企業の提示額などとなります。

 会見する中川会長(9日、日医会館)

日本医師会の中川俊男会長は9日の定例記者会見で、「新型コロナワクチン接種人材確保相談窓口」を同日設置したと発表した。日医が運営する女性医師バンクを活用して、ワクチン接種に協力したい医師や看護師と、自治体や職域接種を行う企業とのマッチング、相談対応などを行う。【齋藤栄子】


 


意向調査では、現在の女性医師バンク登録者2,800人のうち、850人からワクチン接種への協力申し出がある。このバンク内に、新たにワクチン接種の窓口を設けて男性医師を含めた医師の紹介を行うと同時に、日本看護協会の協力により、各都道府県のナースセンターからワクチン接種の研修を終えた潜在看護師4,200人などの紹介を受ける。


1つの相談窓口で、医師・看護師いずれの人材確保についてもコーディネーターが対応する。通常の女性医師バンクとは別に設置するため、リタイアした男性医師なども受け付けていく考え。紹介・相談は無料で、ワクチン接種に当たっての報酬は企業の提示額などとなる。


【全国どこでもWEB・電話・メール相談OK】1分で完了!看護師の無料転職サポートに申し込む


 


日本最大級の看護師転職サイト【マイナビ看護師】