公認心理師試験、コロナの影響でスケジュール変更~第4-7回試験の実施予定の時期示す

ナースぷらす 編集部からのコメント

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、今後の公認心理師試験スケジュールが変更。
8月28日、厚労省が社会保障審議会・障害者部会の会合でスケジュールを示しました。4月時点で厚労省は、6月21日に実施予定だった第3回試験の延期を発表。7月に官報で12月20日に実施すると告示していました。厚労省によりますと、2021年5月頃に予定していた第4回試験は同年9月頃に変更。第5-7回についても、当初の予定と比べて1-3カ月ほど遅くなる見込みです。
2024年以降は、「毎年3月頃に試験を実施することとし、他の医療・福祉系の国家資格と同様に、同月の合格発表を経たうえで、4月から勤務を可能とする」としています。

厚生労働省は28日、社会保障審議会・障害者部会の会合で、公認心理師試験のスケジュールを示した。新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、今後のスケジュールを変更する。【新井哉】

試験のスケジュールを巡っては、厚労省が4月、6月21日に予定していた第3回試験を延期すると発表。7月に官報で12月20日に実施すると告示していた。

厚労省によると、2021年5月頃に予定していた第4回試験は同年9月頃に変更。第5-7回についても、当初の予定と比べて1-3カ月ほど遅くなる。

24年以降は、「毎年3月頃に試験を実施することとし、他の医療・福祉系の国家資格と同様に、同月の合格発表を経たうえで、4月から勤務を可能とする」としている。

>>【全国どこでもWEB・電話・メール相談OK】1分で完了!看護師の無料転職サポートに申し込む

<PR>日本最大級の看護師の転職サイト