日本看護協会|感染症対策動画第1弾を公開

ナースぷらす 編集部からのコメント

経験のない感染症の現場では患者さんのケアに加え、院内感染のリスクや防止・対策と物理的にも心理的にも重圧もかかります。日本看護協会は感染症対策動画を公開しました。第1弾となる「個人防護具の正しい着脱(診察編)」でわかりやすく解説しています。

日本看護協会「個人防護具の正しい着脱(診察編)」
https://www.youtube.com/watch?v=NVPLpnX6cRM
日本看護協会「新型コロナウイルス感染症関連情報」
https://www.nurse.or.jp/nursing/practice/covid_19/index.html?utm_source=whats_new&utm_campaign=20200403_05#press

日本看護協会は9日、医療機関・介護施設などに勤務する看護職や他の職種が、現場で活用できる感染症対策の動画の第1弾を公開した。今後、第5弾までの公開を予定している。【齋藤栄子】

動画の第1弾は「個人防護具の正しい着脱(診察編)」で、約7分間にまとめられた。「COVID-19疑い患者の病室前」で、患者に触れる前に手袋、ガウンなどを装着するなどの手順を示した。

今後の公開予定のテーマは、▽ベッドサイドで行うケア・処置(吸引・オムツ交換編)▽COVID-19を疑う患者の検体採取の方法▽「3つの密」を避ける!(施設編)▽COVID-19の感染対策トリアージの考え方。

日看協作成動画「個人防護具の正しい着脱(診察編)」の一場面

日看協配信「個人防護具の正しい着脱(診察編)」

日看協ホームページ「新型コロナウイルス感染症関連情報」

>>【全国どこでも電話・メール・WEB相談OK】看護師の無料転職サポートに申し込む

<PR>日本最大級の看護師の転職サイト