【美容クリニック】10月職場発見セミナーレポート>次回12.5開催<

ナースぷらす 編集部からのコメント

マイナビ看護師では10月3日(木)、看護師のみなさんに向けて「美容業界・職場発見セミナー」(東京・新宿のマイナビルーム)を開催しました。このセミナーは今、非常に注目度が高まっている美容クリニックに特化した内容で行われ、男性専門美容クリニックのパイオニアとして全国に大型院を開設中の「ゴリラクリニック」からスタッフをお招きし、業務内容と会社説明を実施。そして日本最大級の美容クリニックグループ「湘南美容クリニック」からご提供いただいた企業案内の映像をプロジェクターにて上映しました。会場には美容クリニックに興味がある看護師さんが多数集まりました。次回の職場発見セミナーは12月5日(木)13時~15時 JR新宿ミライナタワーにて開催いたします。お気軽にお越しください。

安心親切なクリニック案内でわかりやすさ重視

広い会場に設置されたテーブルには各クリニックの求人票や資料がズラリと並べられ、参加したみなさんが自由に、時間をかけて閲覧できるようにしました。

テーブルに置かれた求人票

また設置されたホワイトボードには首都圏の交通路線図とともに、各クリニックの位置がひと目で分かるようにご案内。

ホワイトボードの交通路線図

なんで「ゴリラ」なの?

まずは「ヒゲのゴリラ脱毛」でおなじみ、そのクリニック名だけでも人々の耳目を集め、急激に院数を増やしているゴリラクリニックから統括責任者の堀内に登壇していただきました。

まず「なんでゴリラなの?」という誰もが感じる疑問への回答と、ゴリラクリニックの成り立ち、クリニックの知名度を高めるための広告戦略、SNSを駆使した数々の試行錯誤例を惜しみなく語ってくれました。

これまでは、医療機関における「黒」のイメージカラー採用はご法度でした。しかし、ゴリラクリニックでは、男性が居心地よく過ごせるように、黒を基調とした内装を創り上げ、それまで女性が中心だった美容クリニック業界イメージを根底から変えようと努力してきたそうです。

スクリーンの前で話す堀内さん

男性美容という「文化」を日本に根付かせたい

そして「ゴリラ愛」に溢れるスタッフのみなさんに共通して言えることは、単に自社を拡大していこうというものではなく、「男性美容の文化を根付かせる」「男性が当たり前に気軽に通える美容クリニック」を展開していこうという強い志です。誰もが気軽に立ち寄れる場所でありたいと願うゴリラクリニックでは、診察券1枚で患者様専用のジムやヘアサロン、SPA、ワーキングスペースなどを提供していくというプランも進行中です。

スクリーンの前で話す看護師長の志村さん

美容クリニックの看護師が休暇を取りやすい理由とは?

参加者からの質問コーナーでは、看護師長の志村も登壇。労働条件、休暇の現状、職場環境、看護師としてのキャリアビジョンなど、多くの質問に対して、それぞれ丁寧に応対していただきました。

休暇に関する問題は「完全予約制のゴリラクリニックでは、その時間に働いている看護師さんの人数に合わせて、患者様の予約を受け付けるシステムのため、休暇に関しても予定どおりに取得しやすいそうです。

ゴリラクリニックのスタッフ4名

業界の風雲児・湘南美容外科の相川代表がスクリーンで熱く語る

続いて、日本最大級の美容クリニックグループとして全国94店舗を展開中の「湘南美容クリニック」からご提供いただいた企業説明VTRを上映。2000年に「湘南美容外科」をスタートさせた相川佳之代表が「業界の風雲児」と呼ばれつつ、米ミネソタ州のメイヨー・クリニックをお手本とし、「究極の三方良しを実現し、世界一の伝説のクリニックになる」という理念を抱きつつ、不退転の決意とともに悪戦苦闘した日々を振り返ります。

そして美容皮膚科、審美歯科、婦人科(不妊治療)、血管外科(下肢静脈瘤)、薄毛治療、整形外科、眼科など10以上の診療科目を全国に90院以上を展開するまでにグループを成長させてきた過程、2016年スタートの病院の経営再生事業の結果、湘南メディカル記念病院を誕生させ、免疫療法によるがん治療などの先進医療にも取り組む現在までを熱く語ってくれました。

スクリーンに映し出される湘南美容クリニック代表

次回の職場発見セミナーは12月5日開催です!

その後、会場では採用担当者への質問会や、希望者を対象としたゴリラクリニックの一次選考会が行われ、平日の昼下がりのなか、終始アットホームな雰囲気に包まれつつ、セミナーは終了いたしました。

次回の職場発見セミナーは12月5日(木)13時~15時 JR新宿ミライナタワーにて開催いたします。ぜひとも、お気軽にお越しください。

<PR>日本最大級の看護師の転職サイト