ビューティーレクチャー キレイのための基礎知識

妊活・卵子の老化防止に重要な栄養素「ビタミンE」の効果的な摂取方法

第77回目

妊娠とは、ひとつの生命をつくり出すことですから、体内ではかなりの栄養素が必要になることは想像に難くないと思います。近年では、「妊活」という言葉もよく聞かれるようになり、妊活されているみなさんの栄養への知識欲も高まってきました。同時に、看護師として働くみなさんは、患者さんにアドバイスする機会も増えていると思います。

妊娠から出産にいたるまで、母子ともに健やかに過ごすためにはどの栄養素も重要なのですが、今回は生殖機能をサポートする栄養素である「ビタミンE」の効果的な摂取方法とサプリメントの選び方について紹介していきます。

管理栄養士・分子栄養学カウンセラー/篠塚明日香
写真/櫻井健司

ビタミンEは抗不妊ビタミン

ビタミンEは、もともと抗不妊因子として発見されました。ビタミンEの化学名称である「トコフェロール(tocopherol)」の語源は、ギリシア語でTocos(分娩)、Phero(引き起こす)、Ol(水酸基:分子構造)からきています。その後、抗酸化作用などが注目されるようになり、現在では老化防止のビタミンとして知られるようになっています。

抗不妊ビタミンといわれる理由は、性ホルモンを体内で合成するときにビタミンEが必要なためです。実際に、不妊治療の病院でも、子宮内膜の厚みが足りない症例に対してビタミンEの投与が行われています。また、男性の精子形成能が低い症例に対してビタミンEを投与することで改善が見られたという報告もあります。

ビタミンEが体内において下垂体や副腎などのホルモン産生臓器に多く含まれていることからも、性ホルモンに深く関わって生殖機能の維持に働いている栄養素ということが分かります。

ビタミンEは卵子の老化を防ぐ役割を持つ

ビタミンEは性ホルモンの合成に関わるほかに、その強い抗酸化力によって体の老化を防止している役割も持っています。たとえば、鉄が酸化して錆びるように、細胞も酸化によってダメージを受け老化を早めます。ビタミンEは、体内において細胞膜(細胞をつつんでいる膜)に多く存在しているのですが、ビタミンEは自らが酸化されることよって、わたしたちの細胞の酸化を防いでくれています。この性質を利用し、食品の酸化防止剤としても使われています。

卵巣や卵子も同じように、ビタミンEの抗酸化パワーに守られていますが、ビタミンEが不足することで老化しやすくなるといえます。加齢とともに妊娠率が下がってくるのは、卵子の老化(質の低下)も一因ですから、ビタミンEをしっかりと摂取し、体を酸化から守ることが重要です。その習慣が、老化を遅らせ自然な妊娠の手助けをすることにつながります。

体調や職場環境にお悩みの方は…看護師専任のキャリアアドバイザーに相談してみませんか?

\今すぐ1分で完了/
無料転職サポートに申し込む

ビタミンEの効果的な摂取方法

では、ビタミンEの性質を見ていきます。ビタミンEは脂溶性のため、油と一緒に摂取すると吸収がよくなります。それから、抗酸化力が強いということは、逆にいえば酸化しやすい性質であるということ。食品なら、うなぎ、アボカド、アーモンド、かぼちゃなどに多く含まれますが、これらは熱や光によって酸化しやすので、冷暗所に保管して早めに食べるようにしましょう。せっかく抗酸化を期待して食べても、すでに酸化していたのではベストな効果は期待できません。

また、覚えておきたいのは、ビタミンCを一緒に摂取すると相乗効果があるということです。ビタミンCとEはお互いに助け合うことで抗酸化作用がより強くなる性質を持っていますので、その作用を意識しつつ摂取するといいでしょう。

注意点としては、ビタミンEを多く消耗するような食事や生活をしている場合は、それらを控えることです。たとえば、喫煙、大量の飲酒、お菓子や加工品などの酸化した油を含む食品は体内で解毒が必要になります。解毒のときには活性酸素が発生するため、これが酸化ストレスとなりビタミンEを消耗する原因となってしまいます。いくら食事でビタミンEを摂取していても、吸収の邪魔をしてしまう要因のほうが多いと、妊娠の可能性を自ら下げることになり本末転倒です。

ビタミンEのサプリメントの選び方

ビタミンEは比較的、食事から摂取しやすく、摂取したビタミンEを体内に貯蔵できるため著しい欠乏はしにくい栄養素です。しかし、スポーツをしたり日光によくあたったりする場面では、酸化ストレスが増大しビタミンEを多く消費しますので、そのような習慣が多い人は、食事にプラスしてサプリメントの摂取を検討してもいいでしょう。

サプリメントには天然と合成のものがあるのですが、天然のほうが合成よりも体内での活性が高いと考えられています。市販されるときは、天然は「d型」、合成は「㎗型」と表記されて区別されていますが、一般的に流通しているものはほとんどが天然のd型だと思ってください。

そして、ビタミンEは細かく分類すると8種類あります。発見された当初は、αトコフェロールという種類のビタミンEの効能が注目され、他の7種のビタミンEの働きについてはよく分かっていませんでした。実際、現在でも処方薬となっているビタミンE製剤はαトコフェロール単体のものですし、市販のサプリメントの多くもαトコフェロール単体のものがほとんどです。

しかし近年では、αトコフェロール以外のビタミンEにも人体に有用な働きがあることが解明されてきています。そして、それらを複合的に摂取することで、より抗酸化力や体内での持続力が高まるため、栄養療法用のドクターズサプリメントでは複合タイプも売られています。実際に購入する際には、そのあたりも参考にしてみてください。

体調や職場環境にお悩みの方は…看護師専任のキャリアアドバイザーに相談してみませんか?

\今すぐ1分で完了/
無料転職サポートに申し込む

篠塚 明日香(しのつか あすか)

プロフィール

篠塚 明日香(しのつか あすか) 管理栄養士/分子栄養学カウンセラー

1977年、茨城県に生まれる。管理栄養士、分子栄養学カウンセラー。東京家政大学短期学部栄養科卒業後、老人介護保健施設での給食管理の実務を経て管理栄養士となる。体調不良をきっかけに、栄養療法クリニックのカウンセラーに転職。中医学や分子栄養学を学びながら、栄養療法で自身の副腎疲労を改善した経験を持つ。
現在は、フリーランスとして分子栄養学を一般家庭でも使える知識まで落とし込んだセミナーを開催。1,000人以上の体調不良者の血液検査データを見てきた経験を活かし、個別の栄養相談にも対応するなど、分子栄養学の普及活動をしている。その他、エステティックサロンでの専属講師としてダイエット指導、企業商品の考案などにも携わる。

所属:合同会社スリップストリーム: https://slipstream-web.com/

この著者の記事一覧

キレイのための基礎知識 ほかの記事も読む

  1. 第81回目 見た目も味も華やかに!「アヒージョ風塩ラーメン」
  2. 第80回目 魅惑の和風スイーツ!「安納芋雪見しるこ」
  3. 第79回目 夜勤明けにもぴったりなスピードメニュー!「焼きおにぎり茶漬け」
  4. 第78回目 いつものコンビニざる蕎麦が大変身!あの総菜を足すだけ!「ごぼ牛甘辛つけ蕎麦」
  5. 第77回目 妊活・卵子の老化防止に重要な栄養素「ビタミンE」の効果的な摂取方法
  6. 第76回目 つらい生理痛から解放される体質をつくる「ふたつの栄養素」
  7. 第75回目 2021年下半期開運12星座占い|あなたの運勢は?
  8. 第74回目 【2021年下半期 開運12星座占い】うお座 7月~12月の運勢は?
  9. 第72回目 【2021年下半期 開運12星座占い】やぎ座 7月~12月の運勢は?
  10. 第73回目 【2021年下半期 開運12星座占い】みずがめ座 7月~12月の運勢は?
  11. 第71回目 【2021年下半期 開運12星座占い】いて座 7月~12月の運勢は?
  12. 第70回目 【2021年下半期 開運12星座占い】さそり座 7月~12月の運勢は?
  13. 第69回目 【2021年下半期 開運12星座占い】てんびん座 7月~12月の運勢は?
  14. 第68回目 【2021年下半期 開運12星座占い】おとめ座 7月~12月の運勢は?
  15. 第67回目 【2021年下半期 開運12星座占い】しし座 7月~12月の運勢は?
  16. 第66回目 【2021年下半期 開運12星座占い】かに座 7月~12月の運勢は?
  17. 第64回目 【2021年下半期 開運12星座占い】おうし座 7月~12月の運勢は?
  18. 第65回目 【2021年下半期 開運12星座占い】ふたご座 7月~12月の運勢は?
  19. 第63回目 【2021年下半期 開運12星座占い】おひつじ座 7月~12月の運勢は?
  20. 第63回目 サルコペニアを食事から防ぐ! たんぱく質の重要性と、日々の食事の工夫
  21. 第62回目 つらい花粉症にはビタミンDが有効! 食事とサプリメントで、薬に頼らず症状改善
  22. 第60回目 春ダイエットを成功させる食事のポイント!
  23. 第61回目 自律神経を乱す夜勤。その「なんとなくの体調不調」食事で整えましょう
  24. 第59回目 ウイルスを防いでかぜやインフルエンザ知らず! 必要な栄養素とその摂取方法は?
  25. 第58回目 肩こりは栄養素で解消できる? マグネシウムとクエン酸の活用があなたの肩を救う
  26. 第57回目 2021年上半期開運12星座占い|あなたの運勢は?
  27. 第55回目 2021年上半期開運12星座占い|【1.20~2.18】みずがめ座 1月~6月
  28. 第56回目 2021年上半期開運12星座占い|【2.19~3.20】うお座 1月~6月
  29. 第54回目 2021年上半期開運12星座占い|【12.22~1.19】やぎ座 1月~6月
  30. 第53回目 2021年上半期開運12星座占い|【11.23~12.21】いて座 1月~6月
  31. 第51回目 2021年上半期開運12星座占い|【9.23~10.23】てんびん座 1月~6月
  32. 第52回目 2021年上半期開運12星座占い|【10.24~11.22】さそり座 1月~6月
  33. 第50回目 2021年上半期開運12星座占い|【8.23~9.22】おとめ座 1月~6月
  34. 第49回目 2021年上半期開運12星座占い|【7.23~8.22】しし座 1月~6月
  35. 第48回目 2021年上半期開運12星座占い|【6.22~7.22】かに座 1月~6月
  36. 第46回目 2021年上半期開運12星座占い|【4.20~5.20】おうし座 1月~6月
  37. 第47回目 2021年上半期開運12星座占い|【5.21~6.21】ふたご座 1月~6月
  38. 第45回目 2021年上半期開運12星座占い|【3.21~4.19】おひつじ座 1月~6月
  39. 第44回目 看護師の足の悩みトップ3! 「むくみ」「冷え」「こむら返り」は、冬本番の前に栄養でケアを
  40. 第45回目 「イライラ」「肩こり」「肌荒れ」はストレスのサイン? ストレスフリーな体を目指す栄養ケアプラン
  41. 第43回目 【新型栄養失調対策】たんぱく質+鉄分で体の不調をととのえる
  42. 第42回目 知っていました? 産後の不調やうつの原因の一つは「栄養不足」なんです
  43. 第40回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.5ポニーテール】
  44. 第41回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol. 6編み込み】
  45. 第39回目 白衣の下に何を着る? 看護師さんの身だしなみ
  46. 第38回目 【看護師の髪型】かわいい&簡単なアレンジを12パターン紹介
  47. 第37回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.3シニヨン】
  48. 第36回目 姿勢を良くする方法!正しいストレッチで肩こり・腰痛も改善
  49. 第34回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.2ロープ編み】
  50. 第35回目 【第一印象UP!】初対面で心をつかむ「美姿の法則」①立ち方&歩き方
  51. 第33回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.1おだんご】
  52. 第32回目 眠くなるツボで寝不足解消!1分でできる快眠テクニック
  53. 第31回目 【足のむくみを即効で解消】10秒で効くツボ&マッサージ
  54. 第30回目 【肩こり解消】1分ストレッチ|原因やチェックリストによる診断も
  55. 第29回目 【腰痛改善】4つの簡単エクササイズ
  56. 第28回目 夜勤明けの食事のおすすめは?コンビニ食を使ったレシピもご紹介
  57. 第26回目 忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジ2
  58. 第27回目 【夜勤太り解消企画】夜勤で太る原因とは!? 気をつけるべき5つのこと
  59. 第25回目 簡単・ストレスフリーのずぼらダイエット
  60. 第24回目 「汗・臭い」対策で体臭美人に!
  61. 第22回目 看護師メイクのコツ、マスク美人に見せるための基本を紹介
  62. 第23回目 忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジテク「くるりんぱ」
  63. 第21回目 マスクメイクの崩れを防止!ファンデーションのつけ方やおすすめのテクニック
  64. 第20回目 温泉の効能・泉質・特徴で選ぶこだわりの湯10選
  65. 第19回目 冷えに負けないポカポカ美人<後編>
  66. 第18回目 冷えに負けないポカポカ美人<前編>
  67. 第17回目 日焼け後のシミ対策とアフターケア
  68. 第16回目 意外と知らないムダ毛処理のNGポイント
  69. 第15回目 サンダルも怖くない! 「かかとケア」で素足美人に!<後編>
  70. 第14回目 サンダルも怖くない! 「かかとケア」で素足美人に!<前編>
  71. 第13回目 マスクによる肌荒れ&乾燥を対策!薬に頼らずに治す方法や原因は?
  72. 第12回目 看護師の勤務中に「乾燥」を引き起こす意外なアイテム
  73. 第11回目 乾燥は看護師の敵! 「乾燥肌」の種類について
  74. 第10回目 ベースメイクアイテムの違いと使い分け<後編>
  75. 第9回目 ベースメイクアイテムの違いと使い分け<前編>
  76. 第8回目 化粧直しの裏ワザ<後編>
  77. 第7回目 化粧直しの裏ワザ<前編>
  78. 第5回目 顔色をよく見せるには?
  79. 第6回目 顔色をよく見せるメイク方法
  80. 第4回目 肌荒れしないために知っておきたいスキンケアの基本 <後編>
  81. 第3回目 肌荒れしないために知っておきたいスキンケアの基本 <前編>
  82. 第2回目 ハンドクリームの選び方
  83. 第1回目 ハンドクリームについて