ビューティーレクチャー キレイのための基礎知識

つらい生理痛から解放される体質をつくる「ふたつの栄養素」

第76回目

生理のときは、いつも腹痛や腰痛を我慢しながら仕事をしている——。そんなふうに、つらい生理痛に悩まされている人は、少なくないと思います。生理痛がひどいのは、月に数日かもしれませんが、それが毎月、何年も続くとなると憂鬱なもの。生理を気にしてスケジュールを組むのも簡単ではないですし、重症になると欠勤せざるを得ないほど体調が悪くなるケースも珍しくありません。

でも、なぜ生理痛がない人と重い人がいるのでしょうか? その違いには、普段の食生活が深く関係しています。「ずっと鎮痛剤に頼っていていいのか心配」「少しでもラクに過ごしたい」という人に向けて、生理痛を緩和するための栄養対策を紹介します。

管理栄養士・分子栄養学カウンセラー/篠塚明日香
写真/櫻井健司

生理痛はなぜ起こるのか?

生理痛は、経血を押し出すために子宮が収縮することで起こる痛みです。下腹部が痛むだけでなく、腰痛、頭痛、吐き気、下痢などをともなうこともあり、その症状に悩む人は多いでしょう。

こうした症状が起こる原因となっているのは、子宮内膜から放出されるプロスタグランジンという生理活性物質(子宮の収縮を促して、生理の経血を身体の外に排出する役目を果たしています)。この量が多すぎると、子宮や血管の収縮が強くなり、不快な症状が出るのです。

プロスタグランジンは、子宮だけでなく体の各所でつくられており、けがをしたときに傷を治したり、出血を止めたりといった大切な働きも持っています。しかし、体質によってはこの物質がつくられ過ぎたり、収縮した子宮や血管が緩みにくくなったりすることもあり、それが重い生理痛を引き起こす原因になってしまいます。

では、なぜそのような体質になってしまうのでしょうか?栄養摂取の面から見ると、次のふたつの原因が考えられます。

①摂取している油のバランスの偏り
②マグネシウム不足

ここからは、ふたつの原因について順に解説してきます。

どんな油をとっているかで体質が決まる!?

まずは、「摂取している油のバランスの偏り」について、具体的に説明しましょう。

先に挙げたプロスタグランジンは、普段の食事でとった油からつくられる物質です。わたしたちの体は細胞の集合体ですが、その細胞の壁にあたる細胞膜はほとんどが油(脂質)。食事から取り入れた油は、細胞膜の材料となって保管されており、必要なときに切り出されて使われています。

プロスタグランジンは、肉や卵、サラダ油などに含まれる脂肪酸からつくられますが、油には、痛みを抑える性質のものもあります。それは、オメガ3系といわれる脂肪酸。こちらは、主に魚の油、えごま油、亜麻仁油などからつくられます。

これを食べ物に当てはめて考えてみましょう。炒め物や揚げ物、肉料理に偏った食事をすると、必然的にプロスタグランジンをつくりやすい細胞膜になります。一方、肉も魚もバランスよく食べ、オリーブオイルやえごま油などの良質な油もきちんと摂取していると?オメガ3が多い細胞膜がつくられ、その結果、痛みや炎症を起こしにくい体質をつくることができるわけです。

ちなみに、プロスタグランジンはアレルギーのような炎症反応を起こす働きも持っているので、花粉症やアトピーが出やすい人も、オメガ3系の油の摂取が不足している可能性があります。

オメガ3を効率的にとれるのは、さばやいわしなどの青魚ですが、青魚が苦手な人も多いでしょうし、こまめに食べるのは難しいかもしれません。そんな場合は、亜麻仁油やえごま油を活用するのがおすすめです。ただし、オメガ3は酸化しやすく加熱に弱い性質がありますから、魚は刺身や酢締めにし、オイルはサラダやスープ、和え物にかけるという食べ方にしましょう。

なお、ファストフードを中心とした、外食やスナック菓子を食べることが多い食生活だと、どうしてもサラダ油の摂取量が増えてしまうので、そうした習慣を改善することも意識してください。

マグネシウム不足が筋肉を緩みにくくする

続いて、「マグネシウム不足」について説明しましょう。

マグネシウムは、体に不可欠な必須ミネラルのひとつで、カルシウムとのバランスを取って働く性質があります。カルシウムは筋肉を収縮させる作用、マグネシウムは筋肉を緩める作用があり、このふたつは2(カルシウム):1(マグネシウム)で摂取するのが理想とされていますが……。現代人はこのバランスが崩れ気味。そうなると、子宮が収縮しやすくなり、生理痛を起こしやすくなってしまいます。

たとえば、牛乳やチーズなどの乳製品はカルシウムが多く、カルシウムとマグネシウムのバランスが10(カルシウム):1(マグネシウム)になっている食品。ひんぱんに乳製品を食べる人は、マグネシウム不足が強い傾向があります。

また、加工食品に含まれる添加物のなかには、マグネシウムをはじめとする必須ミネラルの吸収を阻害するものもありますから、外食やコンビニ食が増えることでもマグネシウム不足は加速します。

しっかりとマグネシウムを補うだけで、生理痛がかなり緩和されるケースもありますので、乳製品や加工食品のとり過ぎには普段から気をつけましょう。加えて、マグネシウムが多く含まれるアーモンドやゴマなどの種実類、ひじきやあおさなどの海藻類、納豆や豆腐などの豆類をしっかり食べてください。手軽なおやつとして、マグネシウムがたっぷりのアーモンドフィッシュを取り入れるのもおすすめです。

食事によって体質が変わるのは、細胞が入れかわる約2~3カ月がひとつの目安となります。少し長いと感じるかもしれませんが、継続することで必ず変化が出てきますのでコツコツと取り組んでみてください。

また、強い生理痛の場合、子宮内膜症や子宮筋腫といった疾患が原因となっているケースもあります。症状が重いときは、専門医に診てもらうことも忘れないようにしてください。

体調や職場環境にお悩みの方は…看護師専任のキャリアアドバイザーに相談してみませんか?

\今すぐ1分で完了/
無料転職サポートに申し込む

篠塚 明日香(しのつか あすか)

プロフィール

篠塚 明日香(しのつか あすか) 管理栄養士/分子栄養学カウンセラー

1977年、茨城県に生まれる。管理栄養士、分子栄養学カウンセラー。東京家政大学短期学部栄養科卒業後、老人介護保健施設での給食管理の実務を経て管理栄養士となる。体調不良をきっかけに、栄養療法クリニックのカウンセラーに転職。中医学や分子栄養学を学びながら、栄養療法で自身の副腎疲労を改善した経験を持つ。
現在は、フリーランスとして分子栄養学を一般家庭でも使える知識まで落とし込んだセミナーを開催。1,000人以上の体調不良者の血液検査データを見てきた経験を活かし、個別の栄養相談にも対応するなど、分子栄養学の普及活動をしている。その他、エステティックサロンでの専属講師としてダイエット指導、企業商品の考案などにも携わる。

所属:合同会社スリップストリーム: https://slipstream-web.com/

この著者の記事一覧

キレイのための基礎知識 ほかの記事も読む

  1. 第78回目 いつものコンビニざる蕎麦が大変身!あの総菜を足すだけ!「ごぼ牛甘辛つけ蕎麦」
  2. 第77回目 妊活・卵子の老化防止に重要な栄養素「ビタミンE」の効果的な摂取方法
  3. 第76回目 つらい生理痛から解放される体質をつくる「ふたつの栄養素」
  4. 第75回目 2021年下半期開運12星座占い|あなたの運勢は?
  5. 第74回目 【2021年下半期 開運12星座占い】うお座 7月~12月の運勢は?
  6. 第72回目 【2021年下半期 開運12星座占い】やぎ座 7月~12月の運勢は?
  7. 第73回目 【2021年下半期 開運12星座占い】みずがめ座 7月~12月の運勢は?
  8. 第71回目 【2021年下半期 開運12星座占い】いて座 7月~12月の運勢は?
  9. 第70回目 【2021年下半期 開運12星座占い】さそり座 7月~12月の運勢は?
  10. 第69回目 【2021年下半期 開運12星座占い】てんびん座 7月~12月の運勢は?
  11. 第68回目 【2021年下半期 開運12星座占い】おとめ座 7月~12月の運勢は?
  12. 第67回目 【2021年下半期 開運12星座占い】しし座 7月~12月の運勢は?
  13. 第66回目 【2021年下半期 開運12星座占い】かに座 7月~12月の運勢は?
  14. 第64回目 【2021年下半期 開運12星座占い】おうし座 7月~12月の運勢は?
  15. 第65回目 【2021年下半期 開運12星座占い】ふたご座 7月~12月の運勢は?
  16. 第63回目 【2021年下半期 開運12星座占い】おひつじ座 7月~12月の運勢は?
  17. 第63回目 サルコペニアを食事から防ぐ! たんぱく質の重要性と、日々の食事の工夫
  18. 第62回目 つらい花粉症にはビタミンDが有効! 食事とサプリメントで、薬に頼らず症状改善
  19. 第60回目 春ダイエットを成功させる食事のポイント!
  20. 第61回目 自律神経を乱す夜勤。その「なんとなくの体調不調」食事で整えましょう
  21. 第59回目 ウイルスを防いでかぜやインフルエンザ知らず! 必要な栄養素とその摂取方法は?
  22. 第58回目 肩こりは栄養素で解消できる? マグネシウムとクエン酸の活用があなたの肩を救う
  23. 第57回目 2021年上半期開運12星座占い|あなたの運勢は?
  24. 第55回目 2021年上半期開運12星座占い|【1.20~2.18】みずがめ座 1月~6月
  25. 第56回目 2021年上半期開運12星座占い|【2.19~3.20】うお座 1月~6月
  26. 第54回目 2021年上半期開運12星座占い|【12.22~1.19】やぎ座 1月~6月
  27. 第53回目 2021年上半期開運12星座占い|【11.23~12.21】いて座 1月~6月
  28. 第51回目 2021年上半期開運12星座占い|【9.23~10.23】てんびん座 1月~6月
  29. 第52回目 2021年上半期開運12星座占い|【10.24~11.22】さそり座 1月~6月
  30. 第50回目 2021年上半期開運12星座占い|【8.23~9.22】おとめ座 1月~6月
  31. 第49回目 2021年上半期開運12星座占い|【7.23~8.22】しし座 1月~6月
  32. 第48回目 2021年上半期開運12星座占い|【6.22~7.22】かに座 1月~6月
  33. 第46回目 2021年上半期開運12星座占い|【4.20~5.20】おうし座 1月~6月
  34. 第47回目 2021年上半期開運12星座占い|【5.21~6.21】ふたご座 1月~6月
  35. 第45回目 2021年上半期開運12星座占い|【3.21~4.19】おひつじ座 1月~6月
  36. 第44回目 看護師の足の悩みトップ3! 「むくみ」「冷え」「こむら返り」は、冬本番の前に栄養でケアを
  37. 第45回目 「イライラ」「肩こり」「肌荒れ」はストレスのサイン? ストレスフリーな体を目指す栄養ケアプラン
  38. 第43回目 【新型栄養失調対策】たんぱく質+鉄分で体の不調をととのえる
  39. 第42回目 知っていました? 産後の不調やうつの原因の一つは「栄養不足」なんです
  40. 第40回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.5ポニーテール】
  41. 第41回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol. 6編み込み】
  42. 第39回目 白衣の下に何を着る? 看護師さんの身だしなみ
  43. 第38回目 【看護師の髪型】かわいい&簡単なアレンジを12パターン紹介
  44. 第37回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.3シニヨン】
  45. 第36回目 姿勢を良くする方法!正しいストレッチで肩こり・腰痛も改善
  46. 第34回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.2ロープ編み】
  47. 第35回目 【第一印象UP!】初対面で心をつかむ「美姿の法則」①立ち方&歩き方
  48. 第33回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.1おだんご】
  49. 第32回目 【1分で簡単!】眠くなるツボで寝不足解消&快眠テクニック
  50. 第31回目 【足のむくみを即効で解消】10秒で効くツボ&マッサージ
  51. 第30回目 【肩こり解消】1分ストレッチ|原因やチェックリストによる診断も
  52. 第29回目 【腰痛改善】4つの簡単エクササイズ
  53. 第28回目 夜勤明けの食事のおすすめは?コンビニ食を使ったレシピもご紹介
  54. 第26回目 忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジ2
  55. 第27回目 【夜勤太り解消企画】夜勤で太る原因とは!? 気をつけるべき5つのこと
  56. 第25回目 簡単・ストレスフリーのずぼらダイエット
  57. 第24回目 「汗・臭い」対策で体臭美人に!
  58. 第22回目 看護師メイクのコツ、マスク美人に見せるための基本を紹介
  59. 第23回目 忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジテク「くるりんぱ」
  60. 第21回目 マスクメイクの崩れを防止!ファンデーションのつけ方やおすすめのテクニック
  61. 第20回目 温泉の効能・泉質・特徴で選ぶこだわりの湯10選
  62. 第19回目 冷えに負けないポカポカ美人<後編>
  63. 第18回目 冷えに負けないポカポカ美人<前編>
  64. 第17回目 日焼け後のシミ対策とアフターケア
  65. 第16回目 意外と知らないムダ毛処理のNGポイント
  66. 第15回目 サンダルも怖くない! 「かかとケア」で素足美人に!<後編>
  67. 第14回目 サンダルも怖くない! 「かかとケア」で素足美人に!<前編>
  68. 第13回目 マスクによる肌荒れ&乾燥を対策!薬に頼らずに治す方法や原因は?
  69. 第12回目 看護師の勤務中に「乾燥」を引き起こす意外なアイテム
  70. 第11回目 乾燥は看護師の敵! 「乾燥肌」の種類について
  71. 第10回目 ベースメイクアイテムの違いと使い分け<後編>
  72. 第9回目 ベースメイクアイテムの違いと使い分け<前編>
  73. 第8回目 化粧直しの裏ワザ<後編>
  74. 第7回目 化粧直しの裏ワザ<前編>
  75. 第5回目 顔色をよく見せるには?
  76. 第6回目 顔色をよく見せるメイク方法
  77. 第4回目 肌荒れしないために知っておきたいスキンケアの基本 <後編>
  78. 第3回目 肌荒れしないために知っておきたいスキンケアの基本 <前編>
  79. 第2回目 ハンドクリームの選び方
  80. 第1回目 ハンドクリームについて