ビューティーレクチャー 花田真理のキレイのための基礎知識

ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.3シニヨン】

第37回目

忙しくてもかわいくて清潔感のある髪型にしたい! という看護師さんのために、本連載ではまとめ髪アレンジを全6回でお届けします。【vol.1おだんご】【vol.2ロープ編み】に続き、今回紹介するのは上品にまとまるシニヨンアレンジ。「結ぶ」「編む」「引っぱりだす」の簡単なステップで完成するので時短したいときにもおすすめです。

三つ編みシニヨン

ふんわりくるりとまとめた三つ編みを顔のサイドからのぞかせることで、エレガントな印象に仕上げるシニヨンアレンジです。きっちり仕上げても華やかなヘアスタイルですが、あえてくずすと大人っぽいルーズ感を出すことができます。少々雑につくってもかわいく仕上がるおすすめアレンジです。

<三つ編みシニヨンのつくり方>

1.耳上の髪の生え際に指先を入れ、頭皮に爪が触れるようにします。そこから頭皮に線を入れるように後頭部のほうへ指をすべらせて毛束をとり、サイドに寄せてひとつに結びます。結び目の上に穴をあけ、上から毛束を入れ込んでくるりんぱしましょう。くるりんぱのつくり方を詳しく知りたい方は、「忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジテク『くるりんぱ』」をご覧ください。

2.ダウンの髪を集め、1でつくったくるりんぱと合わせてサイドに寄せます。ゴムでひとつにまとめ、結んだ毛束をもう1度くるりんぱします。

3.ふたつのくるりんぱから毛束を少しずつ引っぱりだしてくずしていきます。トップの毛束も引っぱりだしてくずし、全体的にボリューム感を出しましょう。

4.2でつくったくるりんぱの毛束を三つ編みにして、少しずつ毛束を引っぱりだしながらくずします。ギュッときつく編んでから引っぱりだしてルーズな三つ編みにするのがポイントです。

5.三つ編みを折り曲げ、毛先から根元に向かってクルクルとたたんでいきます。えり足のあたりでしっかりとピンで固定すれば完成。アフター5などはヘアコームの飾りを着けると華やかさがさらに加わります。

Back:アシンメトリーにまとめているので、後ろ姿もとても女性らしい印象になります。

三つ編みシニヨンのつくり方


1.耳上の髪の生え際に指先を入れ、頭皮に爪が触れるようにします。そこから頭皮に線を入れるように後頭部のほうへ指をすべらせて毛束をとり、サイドに寄せてひとつに結びます。結び目の上に穴をあけ、上から毛束を入れ込んでくるりんぱしましょう。くるりんぱのつくり方を詳しく知りたい方は、「忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジテク『くるりんぱ』」をご覧ください。


2.ダウンの髪を集め、1でつくったくるりんぱと合わせてサイドに寄せます。ゴムでひとつにまとめ、結んだ毛束をもう1度くるりんぱします。


3.ふたつのくるりんぱから毛束を少しずつ引っぱりだしてくずしていきます。トップの毛束も引っぱりだしてくずし、全体的にボリューム感を出しましょう。


4.2でつくったくるりんぱの毛束を三つ編みにして、少しずつ毛束を引っぱりだしながらくずします。ギュッときつく編んでから引っ張り出してルーズな三つ編みにするのがポイントです。


5.三つ編みを折り曲げ、毛先から根元に向かってクルクルとたたんでいきます。えり足のあたりでしっかりとピンで固定すれば完成。アフター5などはヘアコームの飾りを着けると華やかさをさらに加わります。


Back:アシンメトリーにまとめているので、後ろ姿もとても女性らしい印象になります。

アレンジのポイント

三つ編みとトップの毛束を引っぱりだすことで、立体的なシルエットをつくることができるまとめ髪です。サイドにボリューム感をだせるので、正面から見ても華やかな印象に仕上がります。勤務中は黒ピンを使いましょう。

美容クリニックに興味のある看護師さん必見♪

無造作シニヨン

一見難しそうなゴージャスなシニヨンですが、実はねじるだけでできるロープ編みを取り入れた簡単なヘアアレンジ。毛束をひっぱりだしてくずすことで、横顔も可憐な印象になり、左右どちらから見てもキュートに仕上がるところが魅力です。

<無造作シニヨンのつくり方>

1.顔まわりの髪を片側だけ残し、残りの髪全体をサイドに寄せてえり足で結びます。結び目を片手で押さえながら、トップから毛束を引っぱりだしてくずしましょう。

2.1で残した顔まわりの髪をふたつに分け、耳下からギュッときつくねじってロープ編みにします。1の毛束に合わせて、えり足で結びましょう。ロープ編みのつくり方を詳しく知りたい方は「ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.2ロープ編み】」をご覧ください。

3.2でつくったロープ編みの結び目を片手で押さえながら、ロープの毛束を少しずつ引っぱりだしてくずします。バックにボリューム感を出します。

4.2でまとめた毛束をふたつに分け、ギュッときつくねじりながら毛先にかけてロープ編みに。少し毛先を残して、ゴムで結びましょう。

5.4でつくったロープ編みの結び目を片手で押さえながら、毛束を少しずつ引っぱりだしてくずします。くずすことで、ロープ編みにルーズ感を出していきましょう。

6.5でくずしたロープ編みをクルッと巻いて、根元をピンでしっかりと固定したら完成。バレッタで留める場合は、ピンの部分を隠すように着けましょう。

無造作シニヨンのつくり方


1.顔まわりの髪を片側だけ残し、残りの髪全体をサイドに寄せてえり足で結びます。結び目を片手で押さえながら、トップから毛束を引っぱりだしてくずしましょう。


2.1で残した顔まわりの髪をふたつに分け、耳下からギュッときつくねじってロープ編みにします。1の毛束に合わせて、えり足で結びましょう。ロープ編みのつくり方を詳しく知りたい方は「ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.2ロープ編み】」をご覧ください。


3.2でつくったロープ編みの結び目を片手で押さえながら、ロープの毛束を少しずつ引っぱりだしてくずします。バックにボリューム感を出します。


4.2でまとめた毛束をふたつに分け、ギュッときつくねじりながら毛先にかけてロープ編みに。少し毛先を残して、ゴムで結びましょう。


5.4でつくったロープ編みの結び目を片手で押さえながら、毛束を少しずつ引っぱりだしてくずします。くずすことで、ロープ編みにルーズ感を出していきましょう。

6.5でくずしたロープ編みをクルッと巻いて、根元をピンでしっかりと固定したら完成。バレッタで留める場合は、ピンの部分を隠すように着けましょう。

アレンジのポイント

ベースとなるロープ編みをギュッときつくねじると、毛束を引っぱりだしたときにゆるまず、きれいにくずせます。勤務中は、黒ゴムや黒ピンを使って、アフター5にはバレッタやコームなどで華やかにしましょう。

最後に

三つ編みやロープ編みをベースにすると、クルッとまとめたときにボリューム感があるシニヨンをつくることができます。いつものひとつ結びに変化をつけたいときに簡単にできるのでおすすめです。勤務中にきっちり見せたいときは、黒ゴムや黒ピンを使い、引っぱりだす毛束の量を控えてきちんと仕上げましょう。
次回、第4回目の「ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪」では「ボブでもできるヘアアレンジ」を紹介します。

※本記事は『とっても簡単、誰でも可愛い♡ 大人きれいなまとめ髪』(セブン&アイ出版刊)をもとに加筆、再構成したものです。

シニヨンをつくるとき、三つ編みやロープ編みをベースにすると、クルッとまとめたときにボリューム感があるシニヨンをつくることができます。いつものひとつ結びに変化をつけたいときに簡単にできるのでおすすめです。勤務中にきっちり見せたいときは、黒ゴムや黒ピンを使い、引っぱりだす毛束の量を控えてきちんと仕上げましょう。

第4回目の「ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪」で紹介するのは「ボブでもできるヘアアレンジ」です。

※本記事は『とっても簡単、誰でも可愛い♡ 大人きれいなまとめ髪』(セブン&アイ出版刊)をもとに加筆、再構成したものです。

美容クリニックに興味のある看護師さん必見♪

プロフィール

Kanagon(宮島香奈子) ヘアメイクアップアーティスト

バンタンキャリアスクールのヘアメイク科卒業後、信澤Hitoshi氏のもとで技術を磨き2008年に独立。ヘアメイクアップアーティストとしてCM、広告、舞台と幅広いジャンルで俳優、アーティスト、モデルのメイクを手がける。2011年にビューティーサロン『Beauty Salon nagomi』を渋谷に設立。現在は渋谷の他に、池袋、立川との計3店舗を展開している。

『とっても簡単、誰でも可愛い♡ 大人きれいなまとめ髪』(セブン&アイ出版刊)監修。

キレイのための基礎知識 ほかの記事も読む

  1. 第39回目 白衣の下に何を着る? 看護師さんの身だしなみ
  2. 第38回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.4ボブアレンジ】
  3. 第37回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.3シニヨン】
  4. 第36回目 【姿勢改善ストレッチ】姿勢美人で第一印象アップ、首・肩こり&腰痛解消!
  5. 第35回目 【第一印象UP!】初対面で心をつかむ「美姿の法則」①立ち方&歩き方
  6. 第34回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.2ロープ編み】
  7. 第33回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.1おだんご】
  8. 第32回目 【睡眠不足解消】1分カンタン夜ぐっすりの快眠テク
  9. 第31回目 【足の疲れ&むくみ解消!】10秒で効くツボ&マッサージ
  10. 第30回目 【肩こり解消!】カンタン1分体操
  11. 第29回目 【腰痛改善】4つの簡単エクササイズ
  12. 第28回目 【夜勤太り解消企画】不規則勤務でも太らないコンビニ食【まとめ】
  13. 第27回目 【夜勤太り解消企画】夜勤で太る原因とは!? 気をつけるべき5つのこと
  14. 第26回目 忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジ2
  15. 第25回目 簡単・ストレスフリーのずぼらダイエット
  16. 第24回目 「汗・臭い」対策で体臭美人に!
  17. 第23回目 忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジテク「くるりんぱ」
  18. 第22回目 マスク美人になるアイメイクのコツ
  19. 第21回目 マスクをしても落ちないメイクテクニック
  20. 第20回目 温泉の効能・泉質・特徴で選ぶこだわりの湯10選
  21. 第19回目 冷えに負けないポカポカ美人<後編>
  22. 第18回目 冷えに負けないポカポカ美人<前編>
  23. 第17回目 日焼け後のシミ対策とアフターケア
  24. 第16回目 意外と知らないムダ毛処理のNGポイント
  25. 第15回目 サンダルも怖くない! 「かかとケア」で素足美人に!<後編>
  26. 第14回目 サンダルも怖くない! 「かかとケア」で素足美人に!<前編>
  27. 第13回目 不織布マスクによる病院内での肌荒れ&乾燥対策は?
  28. 第12回目 看護師の勤務中に「乾燥」を引き起こす意外なアイテム
  29. 第11回目 乾燥は看護師の敵! 「乾燥肌」の種類について
  30. 第10回目 ベースメイクアイテムの違いと使い分け<後編>
  31. 第9回目 ベースメイクアイテムの違いと使い分け<前編>
  32. 第8回目 化粧直しの裏ワザ<後編>
  33. 第7回目 化粧直しの裏ワザ<前編>
  34. 第6回目 顔色をよく見せるメイク方法
  35. 第5回目 顔色をよく見せるには?
  36. 第4回目 肌荒れしないために知っておきたいスキンケアの基本 <後編>
  37. 第3回目 肌荒れしないために知っておきたいスキンケアの基本 <前編>
  38. 第2回目 ハンドクリームの選び方
  39. 第1回目 ハンドクリームについて