ビューティーレクチャー 花田真理のキレイのための基礎知識

【第一印象UP!】初対面で心をつかむ「美姿の法則」①立ち方&歩き方

第35回目

第一印象は3秒で決まる!?

人は初めて出会う人に対して「どういう人だろうか」「信頼できるだろうか」と、さまざまにイメージをつくります。なんと、それに要する時間は、数秒といわれています参考文献※)。つまり、出会った瞬間にあなたのイメージはできあがってしまいます。
病院で新しい患者さんと接するときや、恋愛、交友関係、転職活動など、相手に与える第一印象(ファースト・インプレッション)は今後の人間関係を大きく左右するため、あらゆるシーンで大切です。

第一印象を決める大事な要素は何だと思いますか? もちろん服装や身だしなみも大事な要素ですが、実は第一印象の決め手となるのは、美しい立ち姿や歩き方です。 立ち姿や歩き方が美しい人は見ていて気持ちが良く、自信に満ちあふれている印象があります。

ここでは美容家のCaoruさんに、初対面で好印象を与える立ち方や歩き方をご紹介していただきます。

好印象を与える“立ち姿”でデキる看護師に!

姿勢のトラブルは美容の大敵!

私がイタリア・ミラノの美容学校で習得した技術カリキュラムの中に「姿勢学」という興味深い講習がありました。
講習をしてくれたドクターは「姿勢のトラブルは美容のトラブルを招く」という信念のもと、生理解剖学にもとづいた解説をしてくれました。私の考える「正しい姿勢」はそこで学んだ知識がベースになっています。

では、どうしたら美しい立ち姿、歩き方ができるのでしょうか。
大前提として、「正しい姿勢」ができていること、歩き出すときに正しく重心をかけること、そして体の中心軸をぶれさせないことがポイントです。
下記のチェックポイントに沿って確認してみましょう。

アナタの姿勢は大丈夫?【正しい姿勢】

 

【正しい姿勢のチェックポイント】

1.両足の親指同士、かかと同士をくっつけて、親指、小指、かかとの3点でバランスよくしっかり地面を踏みしめる。
2.膝の内側と大腿部の内転筋をぴたりと合わせて立つ。
3.大臀筋に力を入れ、腹直筋を上に持ち上げるように意識する。腹筋と背筋のバランスを整える。
4.肩の力を抜き、内側に入らないように注意。
5.顎をひく。
6.全身鏡で自分の姿を横から見て「耳と肩のラインがまっすぐになっているか」をチェックする。

 

美しい歩き方は正しい姿勢から生まれる

正しい姿勢ができたら、次は美しい歩き方です。正しい姿勢になっていなければ美しい歩き方にはなりませんから、すなわち、美しい歩き方においても体のバランスが重要です。

今すぐはじめる【美しい歩き方】

 

【美しい歩き方のチェックポイント】
1.正しい姿勢で立ち、かかとから1歩踏み出す。
2.踏み出した足に、腰から前へと重心をのせる。
3.同様に反対の足もかかとから踏み出し、腰を前に出すように重心を前へ移動させる。もう一方の足はついてくるイメージ。
4.正しい姿勢をキープしたまま2~3を交互に繰り返して歩く。

 

普段の生活のなかでも、上記のチェックポイントに沿って正しい姿勢で歩くことができているかを意識してみましょう。
バランス良く歩くことができているかどうかをチェックするための簡単な方法は、「白線の上を歩く」ことです。歩いているうちに片足ばかり白線からはみ出ててしまうなど、違和感があるときは体がゆがんでいる証拠です。骨盤が開いているかもしれません。

肉体的・精神的な不調を抱えている歩き方

 

 

【体調不良やストレスを抱えている歩き方】

1.体の重心が前かがみになり、つま先で歩く。
2.猫背。
3.靴底を擦り付けて歩く。
4.膝を曲げて歩く。
5.早歩きになり、ピリピリした雰囲気。
6.足音がうるさい。
7.周りに気を配らずだらだら歩く。

 

歩き方は肉体的・精神的な不調にも影響されます。立つ姿勢は正しくても、体調が悪かったり、ストレスを抱えていたりすると、歩き方が不安定になります。
そんなときは、無理をせず休息をとりながら、凝り固まった筋肉と緊張をほぐすことが大切です。
筋肉が凝り固まると、循環器系の流れが悪くなり冷えやむくみの原因になるので、ストレッチをしてこまめにほぐしましょう。

肉体的・精神的な不調を抱えている歩き方

 

【体調不良やストレスを抱えている歩き方】

1.体の重心が前かがみになり、つま先で歩く。
2.猫背。
3.靴底を擦り付けて歩く。
4.膝を曲げて歩く。
5.早歩きになり、ピリピリした雰囲気。
6.足音がうるさい。
7.周りに気を配らずだらだら歩く。

 

歩き方は肉体的・精神的な不調にも影響されます。立つ姿勢は正しくても、体調が悪かったり、ストレスを抱えていたりすると、歩き方が不安定になります。
そんなときは、無理をせず休息をとりながら、凝り固まった筋肉と緊張をほぐすことが大切です。
筋肉が凝り固まると、循環器系の流れが悪くなり冷えやむくみの原因になるので、ストレッチをしてこまめにほぐしましょう。

最後に

第一印象を決める立ち姿・歩き方は、日常生活で少し意識を変えるだけで見違えるもの。今回紹介したチェックポイントを参考に、実践してみてくださいね。また、美しい歩き方は体調やストレスに影響されるものなので、こまめにストレッチを行いリラックスさせることが大切です。次回は、凝り固まった筋肉と緊張をほぐす簡単ストレッチの方法を解説します。

 

参考文献
※1:アルバート・メラビアン『 Silent messages(邦題:非言語コミュニケーション)』
イラスト:飛鳥幸子『飛鳥幸子のホームページ』

【関連記事を読む】【足の疲れ&むくみ解消!】10秒で効くツボ&マッサージ10

 

働きながら綺麗になれる♪ 美容クリニックの求人特集

プロフィール

Caoru(カオル) 美容家

バンタンデザイン研究所 ヘアメイク科/フェイシャル専科講師
日本エステティック業協会AEA認定講師/日本エステティック業協会インターナショナルエステティシャン
大手エステティックサロンにてエステティシャン~スパマネージャーを歴任、技術とホスピタリティなどの経験を積み、各界のVIPや有名女優を担当しゴッドハンドと言われる。その後美容商社、化粧品メーカーにて海外ブランドのナショナルトレーナーとして国内のサロンへ講習を担当する。
フランス・パリ、イタリア・ミラノの美容学校との提携にて海外のフェイシャル、ボディテクニックを習得後、独立し、美容コンサルティングとしてホテルスパ、化粧品メーカーなどのコンサルティング、美容学校、プロの技術者向けに技術指導をするかたわら2017年スキンケアアプリ開発監修を行い現在に至る。

ホームページ : https://leclat.jp.net/  Instagram : @caoleclat

キレイのための基礎知識 ほかの記事も読む

  1. 第41回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol. 6編み込み】
  2. 第40回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.5ポニーテール】
  3. 第39回目 白衣の下に何を着る? 看護師さんの身だしなみ
  4. 第38回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.4ボブアレンジ】
  5. 第37回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.3シニヨン】
  6. 第36回目 【姿勢改善ストレッチ】姿勢美人で第一印象アップ、首・肩こり&腰痛解消!
  7. 第35回目 【第一印象UP!】初対面で心をつかむ「美姿の法則」①立ち方&歩き方
  8. 第34回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.2ロープ編み】
  9. 第33回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.1おだんご】
  10. 第32回目 【睡眠不足解消】1分カンタン夜ぐっすりの快眠テク
  11. 第31回目 【足の疲れ&むくみ解消!】10秒で効くツボ&マッサージ
  12. 第30回目 【肩こり解消!】カンタン1分体操
  13. 第29回目 【腰痛改善】4つの簡単エクササイズ
  14. 第28回目 【夜勤太り解消企画】不規則勤務でも太らないコンビニ食【まとめ】
  15. 第27回目 【夜勤太り解消企画】夜勤で太る原因とは!? 気をつけるべき5つのこと
  16. 第26回目 忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジ2
  17. 第25回目 簡単・ストレスフリーのずぼらダイエット
  18. 第24回目 「汗・臭い」対策で体臭美人に!
  19. 第23回目 忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジテク「くるりんぱ」
  20. 第22回目 マスク美人になるアイメイクのコツ
  21. 第21回目 マスクをしても落ちないメイクテクニック
  22. 第20回目 温泉の効能・泉質・特徴で選ぶこだわりの湯10選
  23. 第19回目 冷えに負けないポカポカ美人<後編>
  24. 第18回目 冷えに負けないポカポカ美人<前編>
  25. 第17回目 日焼け後のシミ対策とアフターケア
  26. 第16回目 意外と知らないムダ毛処理のNGポイント
  27. 第15回目 サンダルも怖くない! 「かかとケア」で素足美人に!<後編>
  28. 第14回目 サンダルも怖くない! 「かかとケア」で素足美人に!<前編>
  29. 第13回目 不織布マスクによる病院内での肌荒れ&乾燥対策は?
  30. 第12回目 看護師の勤務中に「乾燥」を引き起こす意外なアイテム
  31. 第11回目 乾燥は看護師の敵! 「乾燥肌」の種類について
  32. 第10回目 ベースメイクアイテムの違いと使い分け<後編>
  33. 第9回目 ベースメイクアイテムの違いと使い分け<前編>
  34. 第8回目 化粧直しの裏ワザ<後編>
  35. 第7回目 化粧直しの裏ワザ<前編>
  36. 第6回目 顔色をよく見せるメイク方法
  37. 第5回目 顔色をよく見せるには?
  38. 第4回目 肌荒れしないために知っておきたいスキンケアの基本 <後編>
  39. 第3回目 肌荒れしないために知っておきたいスキンケアの基本 <前編>
  40. 第2回目 ハンドクリームの選び方
  41. 第1回目 ハンドクリームについて